スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

好奇心は牛を動かす

本日最高気温7℃、最低気温1℃、快晴
ひさびさの快晴の土曜日!!!!そしてぬくい〜〜〜。
幸せな日になりましたが、残念なことに小鳥はほとんど渡った後で水禽はまだ到着していないという中弛み。ミネソタ北部の湖はそろそろ凍りはじめているそうですので、氷次第順次水禽がやってくるとおもいますが、、。去年の今頃は既に雪がうっすら積もってたんですが、それもない。鳥のワタリも例年とはかなり違っているようでミネソタで何十年も観測している専門家も驚いているようです。
Daylight Savings Time ends!!
デイライトセイビングタイムが今日で終了です。今晩寝る前に時計をなおすんをわすれんようにせんと、、。
ああ、忘れそう(爆)。

さて、クレックスメドに来ております。
北にはやっぱりミネアポリスでは見られない鳥もじゃかすか居ます。

IMG_4690_2013102900030986f.jpg

ユキホオジロ(Snow Bunting)
ぎゃーかわいい〜〜〜〜〜〜〜〜。
始めてこの目で見ました♪たまらんーーーー。
冬形態です。ブリーディング時期には白黒ツートンカラー。
この冬形態も焦がしたメレンゲみたいでかわいらしい。
が、ボヤーンとした羽なので老眼だとピントが合っているのかどうか見づらい(笑)

IMG_4895.jpg

ノーザーンレオパードフロッグ(Northern Leopard Frog)
プレーンズレオパードフロッグは脇腹下方の点々が少ないですしもちょっと茶色いので、これは多分ノーザーンでしょうねぇ。レオパードフロッグもむつかしです。
それにしてもなんかやたらとカエルがトレイルを横切っていました。踏みそう、、。冬眠場所を探しているんでしょうか、、。そろそろここら辺も凍土になりますわな。

IMG_4963.jpg

カナダヅル(Sandhill Crane)
出口の傍でツル親子が歩いていました。
子供は一羽のようです。頭もちょっと色づいてきています。
子供は私の事が気になるようで、やたらとじろじろ見ていますねぇ、、。

IMG_4968.jpg

近づいたら走って逃げました。
結構走るのが速い(あははは)。

クレックスメドを出ます。
またもやデイリー農家地帯へ寄り道してみました。

IMG_5003_20131029000314228.jpg

牛フィールドに着くなり、
牛が寄って来た、、、ムームーゆうてます(笑)
ほんまに牛って野次馬よねぇ。
牛って動かなさそうですが、実はフットワーク軽いです。

IMG_5007.jpg

I'm all ears...

いや、なんも言わんから(あはははは)。
そこらへんでゴロゴロしてた牛も立ち上がって続々見に来ます。

IMG_5009.jpg

ものすごくチチがでそうな柄の牛(笑)
あんまり牛達が集まって来てじろじろみるので
なんかおもろいことでもせなアカンかな、、という気ぃになりました。
関西人の血ぃがねぇ、そうさせるんかぁ(笑)。

IMG_5014.jpg

刈り取りの終わったコーンフィールドはツルだらけ
長閑な感じです。静止画だとねぇ、、(あははは)

IMG_5030.jpg

今年の鶴見もこれがラストかなぁ、、。
これから少しの間うちの近所あたりでぽつぽつと見られるかもしれませんが、、。

1195420010.jpg

爺さんも若い頃は好奇心と行動力がそれなりにつりあっていました(笑)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

日本で言う殿さま蛙でしょうか?
牛って周りをよく観察してそうですね
ツイートありがとう
by: ロンゲのオヤジ * 2013/11/03 08:18 * URL [ 編集] | TOP↑


牛さんはこのあたりと一緒の模様で嬉しいな。
子牛さんの飲むミルク奪って人が飲んでしまって申しわけないです。
カナダヅルさんは、小柄に見えますね。
タンチョウと同じく赤いベレーをかぶっていらっしゃる。
グレーと赤のコントラストもなかなかシックです。
十兵衛さんは何を見つけて喜んだのでしょう?
by: 松の実 * 2013/11/03 13:53 * URL [ 編集] | TOP↑


ユキホオジロ、本当に可憐ですね~。
あら、カエルさんその気温でもまだまだ動けるんですね!
日本のカエルならすっかり冬眠してそうなのに。

あはははは。
牛さん本当に好奇心旺盛なんですね。
超真剣に見てくれますね。

十兵衛くん、木の上に何がいるの?
by: リク * 2013/11/03 20:52 * URL [ 編集] | TOP↑


牛さん『なんな、なんなん?』と思って近づいてきたようですね。
こうしてじっと見つめている間もモグモグと口を動かしているものなのでしょうか?
一番左端の仔がこどもツルでしょうか?
またまたジッと見られていますね(笑)
ユキホオジロ!可愛すぎますぅ~♪はぁはぁ
ほっぺのチークが可愛さをいっそう引き立てていますね。
夏はきれいな白黒のツートンなんですね

by: ハイジ * 2013/11/03 23:53 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:トノサマガエルも同じ科ですが、違う種類です。どちらかと言うとダルマガエルのほうが近そうな感じですが、レオパードフロッグといって日本語だとヒョウカエルになるようです。そういえばトノサマガエルはレッドリストにアップされていましたねぇ。絶滅しませんように。
牛、ひまそうです(笑)。
たくさん売れると良いですね♪

*松の実さん:乳牛も色々なタイプが居るみたいですが、この所謂”牛柄”のものがやっぱり乳がでそうでよいですね。品種改良されて子牛一頭では飲みきれないほどの乳をひねりだすので、気分良く飲みましょう♪
おっしゃるとおりカナダヅルはタンチョウにくらべて一回り小さいです。ウィングスパンはあまりかわりませんが、、。ほとんどのツルは頭部に赤い柄がはいりますね。鶴のトレードマークと言うてもよいのではないでしょうか♪(もちろん数種赤がはいらないのもありますが)。
十兵衛爺さん、スクウォールを追っています。引っ越して直ぐのころでリスを近くでみてみたいと必死になっていました。この後、ローリングパークに通うようになって心底うんざりしたようでスクウォールには全く反応しなくなりました。十兵衛の好奇心は牛よりヌルく一度みてしまえばもういいみたいでした(笑)。

*リクさん:ほんにとっても可愛らしい鳥です→ユキホオジロ
私もびっくりしました。→カエル
ここいらではカエルすらのんびりしているようです(笑)。
牛の好奇心には本当に笑えます。閑なんでしょうねぇ、、(あははは)。
十兵衛が観ているのはスクウォールです。若い頃、越して来てすぐのころにすこしだけこういう姿をみられました♪犬らしくて良いですね。

*ハイジさん:そう、牛。飯時ではなかったのかモグモグしていた牛はほとんどいませんでした。もしくはあまりの好奇心にモグモグ一時停止していたとか(爆)。
一番左端が子供です♪→鶴。あいかわらず観られています、、修行がたりません、、、。というか修行の問題なのか?と最近疑問を感じるようになってきました。なんか変な臭いがするとか見た目が変とかなんかあるんとちゃうか?と(日本人が珍しいとか、爆)。
ユキホオジロ、かわいらしですよねぇ♪
by: 母兵衛 * 2013/11/04 01:21 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。