スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

地味にやってます

本日最高気温6℃、最低気温ー1℃、晴
午後から雲が増えそうで、明日から天気が崩れます。
所によっては重い雪がちらつきそうですが、積もりゃせんでしょう。予報はあんまし当たりませんが(笑)。
毎日地味に霜おりてます。

IMG_5103.jpg

まぁ、10月も終わりなんで当たり前なんですが、
でも当たり前にやっぱり今年も冬が来るようですわ(苦笑)

さて、
現在ミネアポリス美術館にはクラークコレクションがやってきています。
だいぶんと前に,2013年の冬にはクラークコレクションやって、と聞いた時にてっきりロバートスターリングクラークのコレクションだと思ってルノワールとかどっちゃりくるんかなーと思ってたんですが(あははは)。
違うクラークさんだったようです。

IMG_8824_20131025051320ea9.jpg

The Audacious Eye
Japanese Art from The Clark Collection
カリフォルニアのクラークアートセンターの日本美術品展覧会です。
ミネアポリス美術館の趣味がナニなのでMIAの宣伝は、なんでソレ?というのをプッシュしていますが、すばらしい作品が多数。2時間では見終われないので駐車場所に注意です(あははは)。
来年1月12日まで、かなり見ごたえのありますお見逃しなく。

残念ながら当然のごとく特別展覧会は撮影できません(中◯人グループがガードマンの隙を狙ってバンバン撮ってて嫌な気分になりましたが)。
ちゅうことで、ミネアポリス美術館常設展の日本美術を、

IMG_0718_201310250513237a3.jpg

鶴はやっぱり美しい。
円山応挙の作品です。
室内でもツル見です。やっぱりタンチョウは美しいですね〜〜。

ということで美術館でもバードウォッチングをしてみましょう。

IMG_0715_201310250513247ce.jpg

上の応挙とムードが似ています
駒井源琦(円山派)の鶴亀図
非常におめでたいが派手すぎず地味すぎす、若松にジュブナイルのクレーンも入っていて素敵。
他にも鶴作品はありますが鶴ばっかりもナニなんで(笑)

IMG_0723_2013102505132272b.jpg

スズメ(Japanese Tree Sparrow)
これが日本のスズメですねぇ。長沢蘆洲(応挙の高弟蘆雪の養子)の花鳥図
他にも色んな種類の小鳥が描かれていて真冬でもぬくぬくと鳥見がたっぷり楽しめます。

IMG_0711_20131025054721e3f.jpg

鷹匠図
ご存知滋賀県大津名産の大津絵です。東海道中のお土産や護符として人気で、その中でも特に人気大津絵十種の中の鷹匠図。ミネアポリス美術館には鬼の寒念仏や雷公の太鼓釣り等もあります。なんとも言えない味と面白さ奥深さがあって見飽きる事がありません。
これは、、ハヤブサかオオタカでしょうか?ノーザーンハリアーのアダルトっぽいとも言えますねぇ(笑)。
なんともとぼけたタカを引両紋のお侍が操っています。
この鷹、、非常に味があって好きです。
いつか大津に行く事があれば是非大津絵をお土産にしたいですわ。
そんなんで、まだまだたくさんの鳥の絵画や彫刻がありますが、
それはまた天気が悪いときにでも(あははは)。

IMG_8823_201310250547463f7.jpg

ミネアポリス美術館、
色んな楽しみ方ができますんよ。
芸術の秋、
運動の秋、
両方でバレエの秋ですね(無理クリか)
寒い日は特に体がギシギシバキバキなってたまりません。
わがバレエクラスは最高年齢76歳、最近8人ほどに増えましてとっても嬉しいです。みなさん自分のペースで好きに踊っております。もう、たまらん楽しいです。火曜日のバレエの後、火曜の夜と水曜はちょっと体が痛いですが木曜から週末にかけて肩こりが明らかに軽減いたします。そして月曜になるとまたギシギシになる(笑)。優雅なクラッシック音楽にあわせて体を動かすだけでストレス発散、、
そして、風邪を引かないようにちゃんと更衣室で着替える母兵衛です。
現在更衣室が楽屋兼用になってまして、
レ・ミゼラブルにオキュパイされております(あははは)。

IMG_8820.jpg

ちら見せ
なんちゅうか、、なんで片付けんのよ?
使用済み(ていうか舞台衣装なんで公演最終日まで洗わへんっぽい)パンストとかぶらじやとか、靴下にブルマーとか
あっちにぽいこっちにぽいです。
自宅やったらええよ、でも、公共のスペースやでココ。
しかも舞台衣装やし、、なくなったらどないすんねん?と思いますが。

IMG_8821.jpg

もちろんちゃんとメイキャップルームもあるんですが、、
多分そっちも飽和してるんやろうねぇ、、。
それは仕方が無いとしても、せめてハンガーにつるとかしなはれ、、
(ハンガーは明らかに余っている)
と思う、母兵衛なのだった、、。

1224261903.jpg

ま、なんにせよ
楽しいねぇ。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

おはようございます。
母兵衛さんのバレエスクールって
スクールの域を越えたバレエ団?
お抱えの劇場持ちのバレエ団なのですか?
うひょ~です。
私は月、水のどちらかと木曜日がバレエです。
バーレッスンをしていると体に酸素が入っていくのがわかりますね!
自分の年齢に合わせてずーっとレッスンを
受けていたいと思うのであります。
タンチョウは美しい~
スズメは可愛い~
そしてわが街のオオセグロカモメはたくましいです。
火曜にバレエやって、火曜のウチに体が痛くなるのはお若いです。
年取ると反応が鈍くなって1日2日開けてから痛くなるそうですよ。
by: 松の実 * 2013/10/29 09:07 * URL [ 編集] | TOP↑


美術館でも鶴♪
そう言われると、日本画の中に鳥さんが多くみられますよね。
おとぼけ鷹さん(笑)。
本当にいい味出してますね!

バレエや演劇
表舞台は美しいのに、舞台裏は・・・(笑)
by: リク * 2013/10/29 14:17 * URL [ 編集] | TOP↑


日本画はやっぱりよろしおまんな(笑)
色鮮やかな絵もいいけど
こ~いうのは見てて落ち着きますね♪
舞台の楽屋ってそんな感じなんや~(笑)
あっちにぽい!こっちにぽい!
わからんでもないけど
公共の場やったら綺麗に使ってもらわんとね。
by: ふくねえ * 2013/10/29 17:48 * URL [ 編集] | TOP↑


いつものように画像をクリックしてさらに拡大して拝見いたしました。
屏風のタンチョウには幼鳥も描かれていますか?
鷹匠の鷹!!!!そこだけ漫画になっているような(笑)
私にはハヤブサに見えているのですぅ~♪

拡大画像のおかげで、丸められたパンストもしっかり見えました(笑)
だから、ちょっとは片しとかないといけないんですよ~皆さんーーー。

十兵衛さんの見ている本は飛び出す絵本ですか?
by: ハイジ * 2013/10/29 21:21 * URL [ 編集] | TOP↑


鶴。そう、この色なんですよ。
白、黒、赤(笑)
バレエ。最高年齢76歳!!!!!素敵すぎる!
そろそろ!バレエのチラ動画に待ってます(笑)
カナダ雁の動画凄いですねーーーーーーー!!!!!!これは生で見たら感動ものですよねー
The Walking dead 4 怖いんですか!予告も視聴できませんって!キィもう知りたくて知りたくてもぉーーーーーーー!!!!!!
ぜひ!母兵衛様と一緒に観たいです!!!!!!!!
by: はなを * 2013/10/30 00:43 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*松の実さん:バレエスクールではなくてバレエ団です。スクールは付属です。日本のような純粋のスクールだけのバレエスクールのほうが少ないのではないでしょうか、というより近所には無いかもしれません。
本当に体に酸素が入ります!無酸素運動になれているのでつい息を忘れてしまい、先生に「吸ってーはいてー」と言われます。息をすると体の毒がぬけるようです(笑)。私も足腰のもつかぎり長らく続けたいと思います。実は体の痛いのは筋肉痛より関節痛なんですわ、、だからズレないだけです(笑)。筋肉は若い頃から鍛えているので少々腕に覚えがあるんですが(ちょっと違いますね、方向性が)関節がボロボロです。
本当にタンチョウは美しいです。鶴の中ではピカイチです。
PS:回転焼きは回転するからです(笑)。そういえば私が小さいころは自動で回転する回転焼きマシーンがデパ地下にあり、それを眺めるのが好きでした。

*リクさん:西洋美術の中にも鳥はいるんですよ~~。また別の機会の別のテーマの時にでも御紹介したいと思います♪
舞台裏もちぃとは美しくしてもらいたいような、、(あははは)。男子控え室のほうは見たことがないですが、、なんか片付いていたら嫌ですねぇ(笑)。

*ふくねえさん:ほんまでんな(笑)。時間の或時はその日の気分でテーマを決めて数部屋だけ観賞します。近いところに美術館があるって幸せですねぇ。
ふつうの楽屋はこんなんとちゃうと思うんですが、、同じなのでしょうか(滝汗)。美しくなくていいですが、もそっと整頓しないと大切なものを無くしたらどうするんだろうか?(特にキーになるような衣装やヘアピース)といつも思います。なんかアレないコレないとかやってそうな(笑)。

*ハイジさん:ああ、ジュブナイル=幼鳥の事です。素敵ですわ。
大津絵、所謂風刺漫画です。なんとも力の抜けた感じが良いです。
あははは、パンスト発見しましたか!そこに置くな!とつっこみたくなりますわ。
そうです、飛び出す絵本です。
立体で見るART 美術がわかる本
http://gold.ap.teacup.com/applet/jube/20081018/archive
おすすめの素敵本でございます。

*はなをさん:76歳、素敵でしょ〜〜私のアコガレの人です。目指せマリアン。あのころはレッスン生が少なかったので我侭邦題でしたが、今は生徒さんがたくさんいるので勝手な事ができません。そしてレッスン後は疲れすぎていて脳みそがまわりません(笑)。今からレッスンですが、、五十肩なのでおさえ気味にいきます〜(笑)。
カナダ雁、見慣れたものでも状況によっては本当に感動する一例ですね。
ウォーキングデッド、怖いです。私の苦手系の恐怖なので余計怖い。
http://www.youtube.com/watch?v=FSi2fJALDyQ
この二つ、
http://www.youtube.com/watch?v=-sKAFKz0x4k
どちらも同じですが、どちらかみられませんか?
ほんとに一緒に観て検討会をしたいですね!
by: 母兵衛 * 2013/10/30 03:15 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。