スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ハリアーだらけ

本日最高気温5℃、最低気温ー3℃、曇
たまーーーに青空が少しだけちらちらと見えたりしてますが、基本どんぐもり。
木曜なんで図書館に走ったついでにさくっとファーマーズマーケットを見てきましたが、ほんまにしょぼくなっています。いちおう来月中頃までやってますが、店の数は減っていくんで気持ちも寂しくなります。ていうか、寒いから外でのんきに買い物しようて気も減るが(笑)。

さて、
快晴とはいえないまでも晴の日の出時間にたっぷりとツルを観まして
ひじょーーーに心豊かになった母兵衛
折角なので他の鳥もみます。
”折角”遠路遥々ドライブしてきたのだから、、
と、がんましになる婆心。
この日、やたらと目についたのがハリアー

IMG_3279.jpg

若いハイイロチュウヒ(Northern Harrier)がたくさん飛んでいました。
動画も撮りました。美しいハリアーの低空飛行を美しくない手取りコンデジ動画でどうぞ(爆)



飛ぶハイイロチュウヒ
もちろんアダルトのグレイゴーストもみましたが、
アダルトは近くに寄って来てくれませんし、無駄に飛ばないし、
そして朝日に輝かない(ぶっ)。グレイゴーストという名前でわかるように大人はシルバー色で、くらべて子供はゴールド色です。どちらもとても美しいです。
空ばかりみていたら、足下に

IMG_3114.jpg

ヌマスズメ(Swamp Sparrow)
沼ッコはローリングパークにも来ています♪が、ここでも撮る(ぶっ)
ウィンターレンなんかもみかけました。

IMG_3170_20131018235233daa.jpg

ヤングなコチョウゲンボウ(Merlin)が土饅頭(嘘)の上でボエと座っていました。
か、、かわいい(はぁはぁ)

いろんな珍しい鳥が観られるクレックスメドですが、

IMG_3132_201310182352314d4.jpg

一番珍しいのはこういう人々かもしれない、、
半袖、、、
微笑ましいお年寄り2カップルの中に見ただけで尿意を覚えそうな半袖のおじいさんが、、
全員かなり薄着で朝ご飯(コーヒーロール)とコーヒーを持参、コーヒーカップはもちろん陶器で(笑)。私の車の横に駐車して外で食べながら鳥をみていました。ていうか、、このとき私はあまりに寒くて車の中で鳥待ち休憩してたんですが、、。しかもかなりの冬装備で(あははははは)。
もちろんヤングな半袖半ズボンもみかけましたが、、
2℃です、このとき(ぶ)。
人間が一番珍奇に感じます。

お天気が良いのとワタリシーズンなのでちらほら鳥見さん、ディープ系からライト系までよく見かけました。
が、なんといってもハンティングシーズン、ハンターの数はかなり多かったです。ひっきりなしに銃声が聞こえてきます。

IMG_3299_20131019000649671.jpg

道路に薬莢、カートリッジが落ちていた(使用済み)
ぽろんと落としてしもたんでしょうね。ゴミしたらゆるしませんよ。

IMG_3298_201310190006489e1.jpg

スッカリ日が昇り、
雲多けれども、晴
気持ちよし。白鳥も気持ち良さそうにプッカリ
のどかな、、、

と、ボエっとしていたら突然のカオスが

IMG_3321_20131019000650315.jpg

ミカヅキシマアジ(Blue Winged Teal)の大団体がぶわーーっと狂いだしました。
他のカモもちょっと混じっています。
白頭鷲が5羽、飛んでいました。
白頭鷲も渡るのは渡りますので増えているようです。

もう、楽しくて楽しくて
涙が出る程(瞬きを忘れるので乾く)観ていましたら、
だんだん雲が多くなってきました。
ビーバーダムに差し掛かると鳥見さんが3人ほどえらい真剣に遠くを観ています。

IMG_3324_20131019000652ce3.jpg

アメリカサンカノゴイ(American Bittern)が居ました。
遠すぎて写真ではわかりませんが(笑)私には見えています(あははは)。
赤い枝の上に黒い枝がのっかったビーバーダムの右端、手前対岸に肌色のチボが写っているんですが、それがそうです(笑)。スコープで観ていると、たまに動いて全身が見えました。ここでサンカノゴイを観ていましたが、なかなか近くで観られません。でも嬉しいけど。
ちゅうわけでまだお昼になってませんが、かなり曇って来た、、、

IMG_3340.jpg

白鳥一家
トレイルの真ん前に居を構えている家族だけあって、
人間を屁ともおもっていませんで、お陰でじっくりその姿をみせてもらえます♪
ありがたみは少ないですが(あはははは)

IMG_3331_2013101900245134c.jpg

子供達も飛行訓練を初めて居ます。
そうそう、いつものブルーミントンの母子家庭親子、
あそこの子供達も飛行訓練中でかなり飛べるようになってきました。巣のある池から隣の湖へ、行ったり来たり毎日元気に練習しています。

1224100761.jpg

この日、色んなバーダーがクレックスメドに来ていまして、
後で撮った作品を見せてもらいましたが
みんな同じもん撮ってないところが面白いです。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ハリアー、優雅ですね
寒くなって、風が強くなったのかな?
薬莢、子供の頃山へ行くと
よく落ちていました
今、考えると怖いですね
by: ロンゲのオヤジ * 2013/10/25 08:05 * URL [ 編集] | TOP↑


寒いのに半袖って!!
見とるほうが寒なってきますね。
でも本人ぜんぜん寒くなさそう。
やせ我慢してんのかな~(笑)

薬莢が落ちてるって
使用済みでも怖いですね。
by: ふくねえ * 2013/10/25 14:27 * URL [ 編集] | TOP↑


動画を見ると
本当に上手に風を利用して飛んでるのがわかりますね。
風をとらえるのちょっと大変そうにも見えますけど(笑)。
若いからかな?

薬莢、そんなに大きいんですね!
こわっ・・・。

アメリカサンカノゴイ。
クリックして拡大して目を皿にして
「たぶんこれ・・・」
としか(涙)。くぅ~。
by: リク * 2013/10/25 18:32 * URL [ 編集] | TOP↑


ハリアーの動画、良いです。
好きです。
音楽もまた良い!
そちら、寒いんですね。
釧路の12月くらいの気温でしょうか?
この頃は気温が下がってきていることより
陽が落ちるのが早く、なんとなく寂しさがつのる毎日です。
どうせなら早く雪が降ってしまわないかな~と。
by: 松の実 * 2013/10/25 18:35 * URL [ 編集] | TOP↑


来月、結婚しにオレゴンに行く友だちがオレゴンに行く度に、氷点下やのに半袖半パンにサンダルばきの人を見て、アメリカ人は変やといつも言うてます(笑)
by: はおっち * 2013/10/25 19:10 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:ハリアー、遠くて風の音がゴウゴウだったのでファイアーバードに替えました。その所為で優雅になったような気がしないでもないです(あはは)。プレーリーにはいつも程よく風がふいています♪
昔は性根の据わった猟師さんばっかりなのでそうそう誤射はなかったのでしょうか、、それとも、、(ひぃぃぃ)。

*ふくねえさん:寒くないのだそうです(笑)、冗談抜きでどうも体のつくりが違うみたいですわ。その代わり寒さに強いミネソタンは汗をかかないし体温が内に篭るようで暑さにめっぽう弱いです。南国体質の私とはえらいちがいですわ(あはは)。
間違って口にしたりしたら怖いですよね→薬莢
ま、匂いが匂いなのでそりゃないと思いますが(あはははは)。

*リクさん:若いのはやっぱりすこしヘタクソです(笑)。それをさっぴいてもこの日の風は凄まじくて方向もしょっちゅう変わるし難しい日でした。カメラを持つ手ももってかれるし、車も吹き飛ばされるかという突風が何度も吹いていました。高速道路はめちゃめちゃ怖かったですよ~。
大きな銃は薬莢もでっかいです。
サンカノゴイは解らないと思います。私も客観的にこの写真をみると”こりゃわからんな”と思います(あはは)。

*松の実さん:ありがとうございます。ハリアーの飛行姿は猛禽の中でも一番好きな部類です♪
ミネソタもそこそこ寒くなってきましたが、一応私の自宅あたりはミネソタの中でも暖かい地方なのであまり文句は言えないんです(笑)。まさにその通り、寒いよりも暗いほうが嫌いです。辛気くさくていけません。この暗さが鬱患者を増やすというのもありますし、さらに寒暖差と相見えて偏頭痛を発症させます、、鬱と偏頭痛はミネソタの風土病と言われる所以です(苦笑)。それに、、あんまり雪は降らないんですよ、、ただ凍るだけです(あはははははは)。

*はおっちさん:変です、たしかに。一般日本人的常識の範疇に入らない人が非常に多いですわ。ただ、こちらでは普通です(笑)。
by: 母兵衛 * 2013/10/26 01:32 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。