スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

スズメターーイム!!!

本日最高気温8℃、最低気温0℃、午前中曇/晴れ間午後から雨ふったりやんだり
寒い雨がしくしく降っております、2時過ぎのミネアポリス。
フェデラルシャットダウンも終わったのであさっぱらからいそいそと国定公園にいきましたら、知り合いに会いました。みんな考えることは同じ(あはははは)。
で、存外寒かったのでかなり厚着してたんですが、お腹冷えてぴっぴこぴーになりました(とほほ)。

さて、
とうとうローリングにもスズメ(Sparrow)たちがどっさり渡ってきました。
一部を除いてほとんどがご休憩でございます。

IMG_2375.jpg

ノドジロシトド(White-throated Sparrow)
大きなスズメで声がとても美しいです。
ただ、今は繁殖期でもなんでもないのでたまにスットンキョーな若いオスがラリルレにロレった声で、ぴーぴーぴぴぷーとヘロヘロ歌っているのが聞こえて来て失笑を誘います。
このノドジロ、大グループでどっさり居てます。
で、この大グループにお宝が混じっています。

IMG_2408_20131015085805799.jpg

多分チャガシラヒメドリ(Chipping Sparrow)のヤング/冬
と、思うんやけど、実際自信なし(ぶっ)

IMG_2284.jpg

おおよそウタスズメ(Song Sparrow)が
くそさむいのに水浴びして膨らんでいるところだと思う。
が、自信なし(あはははははは)

これは自信大有りの

IMG_1341.jpg

ウスヒメドリ(Clay-colored Sparrow)
チッピングのインマチュアーと間違う事が多いが、この個体は非常に美しい特徴的な薄い色でわかりやすかったです。みんなこんなに解り易いのだといいんやけどねぇ(笑)
ウスヒメはとても小さくて可愛らしいです。
どれぐらい小さいかというと

IMG_1196.jpg

左がウタスズメで右がウスヒメです。
ウスヒメで日本のスズメ(Japanese tree Sparrow)と同じぐらいのサイズとちゃうかな。
よくアメリカのスズメ(House Sparrow/ English Sparrow)は日本のスズメに比べてデブだ!と言われているのを聞きますが、食べ物のせいで大きく育っているのではなくて、種類が違うんです。
スズメ以外にも色んな鳥が来ています。

IMG_2254_2013101509152005b.jpg

ツキヒメハエトリ(Eastern Phoebe)
3羽ほどみかけました。ハエトリたまらん愛らしい。

IMG_2355_201310150915218ee.jpg

ナッシュビルワーブラー(Nashville Warbler)
もしゃもしゃのなかで動くのなんのて、、
もう肉眼で追うのすら至難の業やで、それ。

IMG_2104.jpg

ウメノキゴケみたいな苔
空気のきれいな所に生えるらしい。
ていうか、、生えへんところてあんまりないんちゃう?ミネソタ(笑)

図書館DVD

IMG_1358_2013101509151606f.jpg

Pain & Gain←オフィシャルトレーラー
ペイン&ゲイン、犯罪コメディ映画でもうなんかアホすぎてアホすぎて腰くだけるほどです。アホ3人がアホを誘拐するところからスタートしてドミノ式に色んな犯罪を冒していく、、、というような話。実際の話が嘘くさすぎるのでそこにウソキャラも入れてちょっと実話っぽくしようとしているがよけいに架空の話のようになってしまっている、、という映画。事実は小説より奇なり、否、アホなり、て感じ(爆)。
問題なのは本当に実話がもとになっているということで、元になった実話と映画の事が書かれた記事があったので読んでみました。
Pain & Gain: Where the Real-Life Sun Gym Gang Characters Are Now"
マイアミタイムスの記事です。モデルになった実在の犯罪者達と被害者なんかの写真もあります(映画でも出てくるけどねぇ)。
ほんま、ダークに面白い映画でした。犯罪ホラー悲喜劇とでもいうかね、哀しいけど笑いすぎてお腹痛い。多分、痛いしアホやしグロいしスプラッタなので嫌いな人はものすごーーく嫌いやと思うよ、この映画(爆)。美しさはゼロでございます。

1192989888.jpg

散歩しても汗をかかないどころか
体が冷えてしまう気温になりました。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

日本とアメリカのスズメは、異種なんですね
大きさが、違うはずだ
顔もシュっとしてるような・・・
by: ロンゲのオヤジ * 2013/10/20 08:01 * URL [ 編集] | TOP↑


ひと口にスズメと言ってもスズメ目にはたくさんのスズメが居ますね。
ノドジロシトドの目の上に綺麗な黄色のラインが入っているのですね♪
おしゃれですね~
どのツバメもプクプクに膨らんで寒いんでしょうね。
一部のスズメさん、ミネソタでの越冬頑張ってください。

Pain&Gain,調べました、ドタバタ・アクションコメディとありました。
グロいんですか?
by: ハイジ * 2013/10/20 23:56 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:似た柄なんですが、同族異種なんですわ。面白いものです。日本のスズメは小さくてシュッとしていますもんね♪

*ハイジさん:スズメ(Sparrow)はほんとうに種類が多くてIDが難しいのも多くて奥が深いです。
ようやく10月らしい気温になってきました。早く慣れないと冬がより辛くなりますから、、むつかしところですわ。小鳥たちも猛禽ですら羽をふくらましてぷくぷくになりだしたのでかわいらしです。
Pain&Gain、ま、殺してバラバラにしたりしますし、血ぃもでますしグロいといえばグロいです。私には面白かったですが、、(あははははは)。


by: 母兵衛 * 2013/10/21 00:39 * URL [ 編集] | TOP↑


なんだかアメリカのスズメという感じがしました。
ウタスズメさんの水浴び直後の「ボッ」となった頭が可愛らしい・・・
嗚呼ふっくら・・・
スズメの仲間内だけでもこれだけの種類がいると見ごたえがあります。

監督、マイケルベイ。
登場人物、クズと筋肉バカ。
なるほど・・・みたい!
by: ゆーな * 2013/10/21 00:59 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ゆーなさん:あはは、アメリカンにしてはかわいらしいんです、スズメ(笑)。ぎょうさん種類が居まして、特に子供達のIDが非常に難しいです。日本にもたくさんの種類のスズメが居ますが、”スズメ”と名前がついていないので鳥に興味のある人以外は同属という認識があまりないんでしょうか。
Pain & Gain是非観てください(笑えます)。
by: 母兵衛 * 2013/10/21 01:10 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。