スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

雨天決行鶴合宿

本日最高気温12℃、最低気温3℃、曇のち晴れ間
早朝はすこし小雨もちらついたりしていました。
昨日はイードのアルアドハー(Eid al-Adha)に招待されて食うてきました(笑)。犠牲祭と和訳されるアルアドハーだけあって、生きた動物(牛、ヤギ、羊)を贄にして神に捧げ、施し、残りを家族で食べるそうです(それだけでなくいろんな行事や意味もありますがここでは割愛)。本国では自分の家の庭先で専門のハラルの人が来てハラルしてもらい(有料、祈って殺してもらう)、それを家族で捌くらしいんですが、ミネアポリスの民家ディストリクトでそないなことしたらあかんらしく(あかんやろねぇ、そして大騒ぎになるやろと思う)、どないするんかな?と思っていたら、そこはそこ、契約食肉家畜農家さんが居て、個人で生きた家畜を買って捌いてくれる施設があるらしいです。しかも全部機械で電動切り、とても楽で早かったそう(そりゃ見てるだけ、大きな牛が2時間でto goになるらしい)。大きな牛などは数家族でお金を出し合って生け贄を買うそうです。しかも、ミネアポリスなんでそんな仰山儀式ができる施設もないのでかなり混んでいたそうです。他にも色々興味深い話が聞けてたのしかったです♪
あ、そうそう、食肉用の動物はムスリムの人々だけが買うわけではなく、だれでも購入できるようで普通の(普通のちゅうのもナンやけど)アメリカンも来ていて豚一頭とか買うて捌いてもらっていたらしいです。新鮮な動物の全ての部位が手に入りますし(骨なんかも全部もって帰ってよい、いらんかったら処理もしてもらえるそうだ)、値段的にもかなりお得になるらしい。肉屋なんかではレバーなんかどうしても鮮度が悪いからこうして生けの動物てのはええね。最近の若い人は魚ですらスーパーで切り身になってパックになったんしか見た事がないらしいですが、魚だけでなく動物も生きた姿からお肉になる過程を見る事で食べ物への感謝の念が深まると思います。ええこっちゃ。
そして、昨日うちのクラスはお休みになりましたが今日は開講、でも生徒が8人。イードは4日続くのとミネアポリスの学校(子供の)がお休みだったので子守りで多くの生徒が出席できませんでした。ちゅうわけで今週は私もなんやらお祭り、おサボり?モードです(笑)。

さて、
ウィスコンシンはグランツブルグのクレックスメドにて
クレーンワークショップ続きです。
朝は早くからたっぷり鳥をみて、
お腹が空いてきたので、昼飯、、
レストランやダイナーは3、4軒あるみたいですが、
座ってゆっくり食べる時間がもったいないので大通りにあるスーパーへ行きました。

IMG_1850.jpg

グランツブルグファミリーフーズ
雰囲気はアノカのボブとかダルースのスーパーワンに良く似ています。
なんとなく恒例になってしまっております。
色んな土地のスーパーのケンタッキーカーネルを食う!(ぶっ)
スーパーに入りまっすぐデリへ直行、そして”本日の広告の品”鳥モモ5本とシングス5個で700円を購入。
ええ、鳥見、、バードウォッチングなのに鳥を食うんです。罪深いです。
ちょっとウォーキングデッドのバイターも真っ青なぐらいの食いっぷりで半分平らげまして、残りはオヤツに撮っておく事にしました。

IMG_1684_20131011042254908.jpg

店内のブリテンボード
”鹿狩猟用土地求ム”
”トラクター洗浄アルバイト求ム”とか
結構お国柄というか土地柄がうかがえて楽しい。

IMG_1687_20131011042253f8f.jpg

ガチャガチャはどこも同じやねぇ。
べつにやりゃしないが、つい見てしまうのだった(あはは)
で、とりあえず駐車場でガツガツーーっと5分で食うて、
スーパーの隣のホリデーガソリンステーションにてコーヒーを購入
スターバックス?そんなもんないんです。ちなみに調べてみるとこっから一番近いスターバックスまで82キロメートル、車ぶっとばして1時間以上かかります(あはははは)。
昼食後はクレックスメドは置いといて、ちょっと南の方にあるフィッシュレイク保護区に行ってみました。

IMG_1704_20131011042256479.jpg

雨がかなり本格的になってきまして。
雰囲気はいいですが、さらに辛気くさくなってきました。
泥でぐちゃぐちゃの地道をゆっくりと進んで行くと丁度1人のハンターが鉄砲をしょって犬と一緒に歩いて薮に入って行くのとすれ違いました。
して、その10分後に銃声が2発聞こえてきまして。
やっぱりそこらへんの鳥は飛び立たんもんなんですよ。白頭鷲がちょっと通っただけでそりゃもう大混乱なのにねぇ。リョコウバトなんかの話で日本でも有名ですが、そりゃ昔はアメリカンがよってたかって色んな鳥を撃ちまくり根絶やしにしたようですが、、今では鳥にとって人間の猟師なんぞは屁でもないような位置づけになっているようです。

IMG_1706_201310110422581c2.jpg

くそでかい白頭鷲の巣がありました。
傍に白頭鷲の姿はなく、
一羽のキジが歩いていました。
そういえば雉(Ring-necked Pheasant)の写真を撮ったことがない。
というか雉とかライチョウにはちゃんと出会ったことがない。次の課題か。

IMG_1715.jpg

ともかく、
ちょっとはなれたところに白頭鷲の子供は居った。
ズームもできますが、こういうハゲた木にぽつんとたかっている猛禽の姿が大好きです。

IMG_1713_201310110450459a4.jpg

アメリカチョウゲンボウ(American Kestrel)も
ポチっと電線にたかってました。
ケストラルは電線によくたかっています。
小さいですが猛禽。

IMG_1710.jpg

せっかくのすばらしい紅葉も
なんか濡れてぼとぼと
あ、そうそう、ツルを探しているんです。つるつる。
なんで南の方に走ったかというと、
ここらへんはデイリー農家が多くて(もちろんウィスコンシンといえばチーズやミルク)、その糞目当てにカナダヅルが集まる、という情報をもらったからです。
まっすぐの道の両側がだだっぴろい牧草地、所々にバーンやサイロ、
一軒大きな乳牛舎がある大手デイリー農家もありましてなんとも楽しいです。晴れてたらもっと楽しいやろかい(笑)。
ほとんど牛ですが、馬も居る。

IMG_1690.jpg

馬、、子馬か?と思って双眼鏡で見たらば
ポニーだった、、、。
騙された(あははははは)。

そして牛

IMG_1750.jpg

涎が、涎が〜〜〜〜たらり〜〜ん。
面白い事に馬は私がじろじろ見ていても我関せずなんですが、
牛は「なんな?なんななんな?」て感じでこちらをじろじろ眺め返してきます。↑こいつとかこちらに向かって歩いて来たし(あははははは)。
野次馬、なんていいますが、実は野次牛のほうが正解かもねぇ(爆)

IMG_1734_201310110500585df.jpg

もちろんカナダヅル(Sandhill Crane)もたくさん居ました。
もう雨でどうしようもないですね、視界が非常に悪い。

IMG_1776_2013101105005994b.jpg

かなり近くでウロウロしていました。
やっぱりツルてケタケタケタケタうるさくてどこに居るか直ぐにわかります(笑)
一通りデイリー農家を回った後、またクレックスメドにもどりまして、
たっぷりこんと色んな鳥を観察しました。
この日、バードフェスティバルやったんですがかなり可哀想なことになっていました。ほとんど関係者だけやったんとちゃうか(とほほ)。
で、雨のお陰で夕日どころか日没なんか沈んだんか沈んでないんかわからんような有様で、えらい早い時間に水禽やらツルが帰ってきましたんで、私も宿にチェックインしました。
え?キャンプでテントではないのか?
それは私には無理ですー。
このグランツブルグには1軒だけモーテルがあるのでソコを利用しました。

IMG_1791.jpg

かなり大きな部屋でした。
一泊62ドル19セント先払いです。
シーズン中なので少し高価ですね。もちろんこちらの宿は1人ではなく一部屋で払うので2人3人で利用するとお得になります。
モーテルにはカーウォッシュ機とランドロマットが併設(ぎゃははははは)。ロビーではリリーちゃんという可愛らしい犬っこがお出迎えしてくれました。
部屋に入って、直ぐに風呂に入って野球みました(ぶっ)
ドライヤーがなくて、でもロビーに行くのも面倒(一旦外に出んとあかんし、さらに土砂降りになっていたので)なので我慢するが、風邪をひきそうでびくびくしてしまった。次はドライヤーもってこんとあかんね。

IMG_1856_20131011050102381.jpg

寝間着はおニュウのロンパース
虎バージョンと狼バージョンと悩んだんですが、狼のほうはサイズがなくて虎にしました。
飯も食うて、ボエっと布団にはいったのは8時、、ネットも非常につながり悪くてメールすらチェックできず(雨やからか?あはははは)やることない。野球見ながらボーっとしてましたら、、雨はさらに酷くなり音もすごい安普請のモーテルがつぶれるかというような雨音です。私、ギンギンに目がさえて来まして(ぎゃはははは)12時頃からあまりに眠れなくて焦る焦る(笑)次の日も長丁場なのに、寝てなかったら集中力がもたんやないの。
プチ波瀾でした(あはははは)。
次の日につづく

1192471374.jpg

爺さんもロンパース
爺さんはコテっと寝る方でしたが、、それでもたまに眠れなくてねぇだちしてましたねぇ。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

白頭鷲の子供のいる木
ぽよ~んちゃんに似てますね
鳥がとまると、折れちゃいそうですが・・・   (笑
虎のロンパース、暖かそうですね
by: ロンゲのオヤジ * 2013/10/17 15:59 * URL [ 編集] | TOP↑


鶴さんにたどり着くまでにも
沢山の動物さんに遭えたんですね♪
近づいてくる牛さん(笑)。
興味津々だったんですね~。

鶴さん、そんなに大声出して居場所を知らせても
あまり危険がないんですかね?
白頭鷲さんもあまり襲わないんでしょうか??

ロンパースの寅さんお目目が可愛い!
by: * 2013/10/17 20:30 * URL [ 編集] | TOP↑


あぁ、また名前が(涙)
↑リクでございます~。
by: リク * 2013/10/17 20:31 * URL [ 編集] | TOP↑


鳥を観ながら鳥を観食う!!!!!!!!鉄則
牛君。気を付けて!!!!!(笑)
ロンパース可愛い!!!!!そして暖かそう!

ノーマンのポスター!!!!!!!!きゃぁー
その場にいたら鶴以上にうるさいかもしれないです(笑)買う人いますってー
そうそう、こないだノーマンにDM貰えたんですよー♪えっ、xxxxとは違うDM!ですよー文章は興味ないでしょうが聞いてください(言いたい)

Ha,that is awesome xxxxxxxx you are awesome.でした。涎
by: はなを * 2013/10/17 23:59 * URL [ 編集] | TOP↑


そうです、そうです、ロンパースの季節になってまいりましたね。
ところでこのロンパースでトイレに行く場合、
ジィーーーっとファスナーを下して上半身裸ですか?
それともこの最近のロンパースは上下に分かれているとか??
そんなところが気になったもんですいません、、、。

枯れ木に白頭鷲、これもまた良い絵ですね。
ライチョウが見られるんですか?
ものすごく期待しています!

↓鶴、一万羽!?タンチョウ1500羽で喜んでいてはいけませんね(笑)
by: ハイジ * 2013/10/18 00:41 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:たしかにぽよ~んちゃんのムードです♪でかいですが(笑)。ぽよ~んちゃんに白頭鷲が止まったら、ていうか止まれませんね、細すぎて(笑)、小鳥でも危険そうです。
虎ロンパース、暖かいです♪これがないとお腹と神経痛が、、(笑)。

*リクさん:クッキーの調子が変なのでしょうか?URLは入っているのでわかりましたわ。
なかなか辿り着けません。家畜や家禽も結構すきなのでついつい止まってみてしまいます(見られてしまうといっていいかもしれないですが、笑)。
ツルは大きいですから(笑)。白頭鷲は死んでるのか弱っているのは襲うと思いますが健康なのはそうそうやられないです。それより狼やコヨーテでしょうね。捕食者がきたら鳴き方も変化しますよ~。
虎、まつげがついているんです、、ちょっとナニな感じですが(笑)大人用です。

*はなをさん:まぁ、牛を見ながら牛を食べるのも良し。寿司屋やスッポン屋で生前の様子を見ながら食べるのに慣れているのか、それとも自分で漁るからか、全く違和感はありません。命に感謝して美味しくいただきます。
良かったですね♪なんかDMというのもアレな感じなので是非”お手紙”とかメッセージと呼びたいです♪

*ハイジさん:フリースロンパースの季節ですんよ。実は一年中ロンパースなんですが、あははは、夏は綿の薄手の足先が出るロンパースです(笑)。
トイレは尻だけくるりと出るタイプもありますが、私は上半身脱ぎます。許されるならトイレはすっぱだかで出したい派(笑)、めんどうくさいのでしませんが。ちなみにロンパースの中もTシャツを来ているのでスッパというわけでもないです。
そうなんです、ライチョウも居ることは居るんですが、なかなか見る事ができません。いつかプレーリーチキンなども見たいです。いくところに行けばみられるんですが、近場で見つけたいんです(あはははは)。
by: 母兵衛 * 2013/10/18 04:23 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。