FC2ブログ

十兵衛 ミネソタでの和犬の生活

あのシトににたシト

Posted by 母兵衛   7   0

本日最高気温27℃、最低気温8℃、晴
さくさくっとした秋らしい馬の鬣状の雲が多いです。
今晩は16℃ぐらいまでしか下がらないようですが、昨日の寒かった事。かなり厚着していましたが、キッチリ風邪を引きました。アホすぎです、もうナニやっても無理なんやろねぇ、、諦めて享受し、早よ治すようにしようと思います。
おもろいニュース
Weird! Tiny Frog Uses Its Mouth to Hear
鼓膜も中耳もないので音が聞こえないとされていた世界最小のカエル、ガーデナーズフロッグ(Gardiner's frogs)は実はクチで音を聞き取っていたらしい。口と骨伝導で聞こえるらしいのだが、とても面白い。

さて、
ローリングパークへ虫を見に行きました。
すでに渡り鳥がたくさん顔をみせていますが、ワーブラーなんかは繁殖期以外の時期の羽色柄が非常に地味で全部パインワーブラーみたいになっていて面白くない(笑)。

IMG_1366_20130828095204b59.jpg

十兵衛爺さんにとても雰囲気の似た犬が美女と歩いていました。
嬉しそうだが、歩くのが遅くてこれまた爺さんを思い出させる。

IMG_1395.jpg

アカオさんも元気そうだった。
T氏によると午前中なんかもローリングに出没しているらしいし、
オスプレイも週に何度かは池を視察に来ているらしい。

IMG_0168_20130828104251b54.jpg

ノドアカハチドリ(Ruby-throated hummingbird)
虫ほどのサイズなので気付く人は少ないようですが、ブンスカ飛んでいます。
かなり人間の側によってくるのでかわいらしいです。

IMG_1260_2013082810424738b.jpg

イースタンタイガースワローテイル
Eastern Tiger Swallowtail
大きくてとても美しいアゲハです。
ほかにもアゲハチョウは見られる筈なのですが、、なかなかお目にかかれない。

IMG_1306.jpg

イエローエイヴェンス Yellow Avens
なんとなくヘビイチゴを思い起こさせるんですが、かなり違います。

IMG_1368_201308281054331e4.jpg

レッドレッグドグラスホッパー Red-legged Grasshopper
けっこう小さめのホッパーキングです。後ろ足が赤いバッタは他にも居るので紛らわしい名前ですが(あははは)

IMG_1372_20130828105434f52.jpg

スワンプスプレッドウィング Swanp Spreadwing
2インチ近くあってセグメントが爪楊枝ぐらいの太さなのでほかのダムセルと混じっていると巨大です。

IMG_1953.jpg

ハラタケ(Meadow Mushroom メドーマッシュルーム)に見える、、、。
だとしたらかの有名なアガリスクやねぇ、、、
食うてもうまいらしいねぇ、、
食べませんけどねぇ、、自信ゼロなんで。

IMG_1947_20130828105436638.jpg

こちらは毒、偽パフボールです。
Flase puffball(Scleroderma aurantium)
突くと毒粉がぼふんぼふん出てきます(笑)

IMG_1311_2013082810425067d.jpg

ジェイコブスラダー
日が目にみえて短くなってきた、、
今まで晩ご飯の後に散歩していましたが、晩ご飯の前に散歩しないと暗くて暗くて。
言うてる間にご飯もクソもありゃせんで、仕事が終わる頃に真っ暗になってしまいます。
冬がやってきますねぇ、、(ため息)。

8月の本
ちゅうてもマリオ&ルイージのRPG4ドリームチームとAnimal Crossing New Leaf(とびだせどうぶつの森)とLuigi's Mansion Dark Moon(ルイージマンション)の時間を作るために読書時間を削ったので軽めの物(ビブリオとか)ばかり読んだので特記事項なし、とはいえ印象に残ったのは

IMG_8714.jpg

*『火の路』松本清張著 ぐはーー、ン十年ぶりに読みました。小学生の頃は松本清張よりも横溝正史派だった私ですが(笑)。なんちゅうか今読むとやっぱり面白い清張。最近ゾロアスターが気になって色々読んでみた中でこれも序で気分で読み直した。物語としては昭和独特の臭さ(笑)と暗さがものすごく良い雰囲気を醸し出している。読ませるのはなんと行っても飛鳥の巨石QED。2000年の発掘で酒船石以外の石造物が発見されていて松本氏が生きていればまた面白い小説を書いてくれたかもしれないなぁ、、と思ったりして。
*『火神被殺』松本清張著 短編集で物足りないが”火神被殺”「古事記」神代のイザナミがカグツチを産んだためにホトに火傷を負って死に、その復讐にイザナギがカグツチの首を折って殺す話の謎解きと並行して起こる殺人。”神の里事件”も面白い。
*『夫婦で行くイスラムの国々』清水義範著。清水義範氏の小説は好きだがエッセイ(旅行記)は私の好みではないということが解った。が、自分自身最近とくにイスラム教が身近すぎて全く新鮮さがなく見えなくなっていた部分を改めて「ああ、これは珍しいものなのやねぇ、、」と妙に感心したりした。でも、昔の話しだろうから今は違うんやろなぁ、、と連載した日付をみたら2005年だった、、結構最近なのね(笑)。
*"World War Z" Max Brooks著 たまに思い出したように読んでしまう。手記風で読みづらいがそれまた臨場感があって妙に引き込まれる。映画のほうはまぁアレな感じでしたが、時間や色々制約があるのでやむなし。
*"Rare Bird" (レアバード) Maria Mudd Ruth マダラウミスズメ(Marbled Murrelet)のミステリ(これは謎解き本よぅ)、バーダーでなくてもナチュラリストでなくても嵌ると思います。すばらし。
*"Pheasants, Partridges, & Grouse" Madge McGowan キジ、ヤマウズラ、そしてライチョウ。ベーシックの教則本です。

1188770961.jpg

こちらがほんまもんの十兵衛爺さん

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



母兵衛

十兵衛 ミネソタでの和犬の生活は、2015年8月12日で終了しました。お問い合わせはTwitterDMで

7 Comments

ロンゲのオヤジ says...""
ほんと爺ちゃんに似てますね
少し狼っぽいてすね
風邪、お大事に
2013.09.04 08:38 | URL | #jsYRjXfs [edit]
さめ says...""
いやぁ~
その犬連れてる人、ガイジンさんちゃいますのん?
2013.09.04 13:11 | URL | #/W7q9YNI [edit]
ふくねえ says...""
ほんと十兵衛くんに似てる~~♪
後ろとぼとぼ歩いてるから
こっちもぼ~っとしながらリード引っ張ってたら
急に立ち止まられてウってなったりするんですよね(笑)

冬は日が暮れるの早いから
なんか損な気分になりますね。
夏の暑いのもうんざりやけど
でも寒いほうが嫌やな~
2013.09.04 15:57 | URL | #mQop/nM. [edit]
リク says...""
風邪大丈夫ですか?
早く良くなりますように。

あ!本当だ!
十兵衛君に似てる♪
ついつい目で追っちゃいますよね、似ているわんこって。

偽パフボール、色と言い
毒粉が噴き出るところと言い
見事なまでの毒キノコっぷりですね!
あっぱれ!
2013.09.04 23:31 | URL | #- [edit]
ハイジ says...""
美女と十兵衛さんに似たシト、
十兵衛さんの方が色白ですね。
教会と赤い花と十兵衛さん、良いお写真です♪
アカオさんの尾、エンジのような綺麗な色をしているのですね。
このキノコはっ、、、、(絶句)
アガリスクか?サルノコシカケか??
あまり大きいキノコは食欲がわきませんねぇ(笑)

↓メドーボルの脇ですかっ?!
私には耳に見えました(笑)
毛のない尻尾が見えなくて安心です。
もうひとつ↓今朝アオサギが自分の周りをウロウロしている
トンボをパクッと食べていました。
少々咀嚼に苦労していました(笑)きっとトンボもいきなりで
バタバタしていたと思います。
2013.09.04 23:42 | URL | #2ZmdC3zw [edit]
はなを says...""
似てますねー
やっぱり美女好き?(笑)
2013.09.05 00:50 | URL | #- [edit]
母兵衛 says...""
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:白くて和風だと全部爺さんに見えてしまいます(笑)。ニホンオオカミに似た雰囲気ですよね。
ありがとうございます、早めに治します。

*さめさん:確かに外人っぽい=ミネソタンっぽくないですよね、華奢ですし(笑)。

*ふくねえさん:十兵衛爺さんよりもさらに和風な雰囲気の犬です。最近良くみかけるようになりました。そうそう、ウって後にもってかれるんですよね(あはははははは)。
寒いのも暗いのもヤです~~(寂)。

*リクさん:どうやら重篤化せずに乗り切れそうです。ありがとうございます。
和歌山の田舎だと十兵衛爺さんのような犬はぎょうさん居るんですが、ミネアポリスではレアなので特に嬉しいです。得した気分になります(笑)。
偽パフはほんとうに毒毒しいです。誰が見ても毒キノコ(笑)毒キノコが全部こんなふうに不味そうな見かけだったらいいんですが、、。

*ハイジさん:いえいえ、十兵衛爺さんは実際にはけっこう黄ばんでいました(あははははは)。
アカオノスリは個体差はありますが、Red-tailed Hawk(赤尾ノスリ)と名のつく通り成長するととても赤い尾羽が生えます。美しいです。
マツタケとかしめじが50センチぐらいあったら、、、
いや、、食べてみたいかもしれません、、(あはははは)。直径30センチの杭のようなエノキは嫌ですが(笑)。
サギはなんでも食べますね。先日カモ好きの鳥友さんがオオアオサギがカモの雛を食べるのを目撃して非常に凹んでいました。虫でも亀でもヘビでも哺乳類でも動いて飲み込めるサイズだったら食べるそうです。

*はなをさん:美女好きかどうかはしりません、飼い主は選べないので単にラッキーガイなんやと思います。見た目と動きが十兵衛爺さんにとてもにています。夕方に散歩にいくと良く会うので和みます。
2013.09.05 04:58 | URL | #gJtHMeAM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/tb.php/2412-f1adffad