FC2ブログ
2013-09-01 00:05 | カテゴリ:North
ジャンル:海外情報 テーマ:アメリカ生活
本日最高気温32℃、最低気温19℃、晴
レイバーデーウィークエンドです。ステイトフェアも終わり、夏も終わり。
そしてほんまに月曜からめっきり涼しくなるようです。なんならら、体がついていかんわいな(笑)。

さてと、
またもやミシシッピ川にミサゴ(Osprey)を見に来ております。

IMG_0808.jpg

オスプレイ2号さん
お母ちゃん、少し痩せていますが子供もぽつぽつと自力で魚をとってこれるようになってきましたんで、言うてる間に体重も盛り返して中南米へ向かうと思います。
子供3羽にお母ちゃんと若いオス、それにたまーーにお父ちゃんが来るので結構ひっきりなしにオスプレイが飛び交っている状態です。
で、キャーキャーとオスプレイの鳴き声が聞こえたのでそちらに目をやると、

ナニも飛んで来ない、、、????

そして逆の方向から

IMG_0776.jpg

飛んで来た。
あれ???

そういうことが何度かあり、オスプレイの鳴き声がするあたりを探してみると、

IMG_0810.jpg

犯人はこいつだった(あはははは)
ネコマネドリ(Gray Catbird)
普段はネコみたいな鳴き方をしていますが、モンキンバードのたぐいなので物まねが非常にうまいです。先日も某所にて場内アナウンスで啼いていましたが(笑)。
見事に騙されました(あはははは)

IMG_0792.jpg

朝のミシシッピはとても美しいです。
昼も美しいし夕方も美しいですが、朝はなんといっても人気がないのが良いです。
お昼から夕方になるにつれ賑やか人口が増えてきます。

IMG_0823_20130822045807a19.jpg

どれぐらい早朝かというと
朝露で書き初めどころか宛名書きができるほど朝露だらけです。
靴がじゅぶじゅぶになるぐらいです(笑)雨でもふったんかいな。
ま、デューポイントにもよりますが、↑こういう日は蚊が多いです。

IMG_0773_20130822045809a23.jpg

秋らしい、、、
七面鳥が一羽、群れから離れてぽつねんと
なにがあったのか?と観察していると、右足首の辺に怪我をしているようでした。目に見える外傷はなく、骨にも異常はなさそうなので捻挫の類いかと思われました。酷いようだとレスキューしようと思ったのですが、ちょっとびっこながらもかなりのスピードで歩けるようなので多分大丈夫でしょう。
群の他の連中はここから60メートルほど離れたプレーリーでモサモサしていました。

IMG_0778_201308220505041be.jpg

トレイルには白団子、、否
ジャイアントパフボール(Giant Puffball)が数個モッコリと出ていました。
やっぱりちょっと降ったんかもしれんね。
このジャイアントパフボール、大きいのば笑うぐらいデカく育ちますが、こちらのはソフトボール大でした。厚切りにしてバター焼にすると美味しいそうです。しかも大きく(サッカーボールぐらい)育ったのは間違いようがないので初心者向けらしい。
ジャイアントパフボールクッキング←youtube
この人は真面目に面白いです。選曲もさることながら(オリジナルラップも有り)、例えば「虫がついているときは切り取ります。が、あなたがもしエキストラのプロテインだと思うのならそのままでもかまいません。」って、オイっ(あははは)。
閑話休題
トレイルをどんどこ進んで行くと、

IMG_0846.jpg

アメリカササゴイ(Green Heron)が居ました。
やっぱりこの鳥は好きやねぇ。

IMG_0818.jpg

ボルチモアムクドリモドキ(Baltimore Oriole)が大声で啼いていた。
目立つ

IMG_0860_20130822050509af5.jpg

オオヒタキモドキ(Great Crested Flycatcher)
かなり遠かったが、あんまりにも作りモンちゅうか、剥製みたいな姿で(あはははは)。この公園はぎょうさんオオヒタキモドキが居て嬉しいです。
結構たくさん鳥がいて面白かったが、蚊ぁも沸いていたので蚊に疲れ果てて河原へ

IMG_0875_2013082205230354f.jpg

カゲロウ(Mayfly)の幼虫(ニンフ)がぎょーーーさん居た。
不完全変態の幼虫はニンフ(nymph)で完全変態の幼虫はラーバ(Larva)、だからカゲロウの幼虫はニンフでウスバカゲロウ(Antlion)の幼虫はラーバです。

IMG_0905_20130822052305c50.jpg

イースタンテイルドブルー(Eastern Tailed-Blue)
粘って粘って粘った末に羽を開いているところを観る事が出来ました。
嬉しい。
さすればイースタンテイルドブルーの幼虫はニンフ?ラーバ?どっち?

って、解りきった事を聞くなっ、というツッコミが聞こえる、、(爆)

1190499113.jpg

ちなみにこの方はラーバです。
何故かって?そりゃ母兵衛が完全に変態だからでしょう(あはははは)
どうだ参ったか。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



秘密

トラックバックURL
→http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/tb.php/2406-2788feb7