FC2ブログ

十兵衛 ミネソタでの和犬の生活

デイズ・オブ・ミサゴズ・ライブス

Posted by 母兵衛   4   0

本日最高気温31℃、最低気温14℃、晴
朝はかなり肌寒い感じでしたが、今夜は気温が下がらず深夜も20℃上になりそうです。そして来週明けにはもっとデカいヒートウェーブが来て(ミネソタでの)記録的猛暑になりそうです。100Fには届かないようですがかなり暑いドッグデイズになりそう。いつもながらステイトフェアが始まるとヒートウェーブが来ますねぇ。

さて、
5月の下旬にちらりと書きましたが、オスプレイの後家さんが隣の巣の旦那さんとできて、旦那さん2つの巣をかけもちしているというDays of our lives オスプレイ版のリアリティドラマです。
おれの後に立つな←過去ログ
こういうケースはたまにありますが、残念なことに大抵はどちらか1つ、もしくは両方の巣でギブアップになることが多いようで、みんな心配しながら見ていました。

IMG_9216.jpg

ところがぎっちょん
なんとどちらの巣も3羽づつの計6羽のヤングスターが無事にフリッジしました(わーーーお)
立地の良さもさることながら、このオスとメス2羽どちらもかなり優秀なオスプレイという証明にもなりますわね。快挙です。
私がいつも見に行くほうの巣ぅではおとんぼの子がこの日フレッジ!!

IMG_9766.jpg

お兄ちゃんも元気でぶいぶい飛んでいます。
まだヘタですが、ギャースカ叫びならがら飛んでいました。
お母ちゃんは少し痩せたようですが、見ている間にも2回ほど大きな魚を持って帰宅。食べ終わった末ッ子に、早く飛べ、やれ飛べ、それ飛べとエンカーレッジし、他の子らが飛ぶのに並飛し、そらもうきりきり稼働していました。

IMG_9163_20130813010537dfc.jpg

失敗してびしょびしょになって、巣ぅの近くで干してました(笑)
こんな楽しい巣ぅなんですが、実は私の足は今年ここから遠のいています。
それは、大規模工事で西岸東岸を行き来できない上に、アノカのほうの公園がほじくりかえされまくっているので楽しくない、、

IMG_9110.jpg

わやくちゃになってます。
ゆっくり見てられへんし、砂埃でモハモハやし。
ま、時間の無い時にちょこっと来る分にはええけど。
ちゅうわけで、よく漁をしているところは工事現場がぐるりと取り囲んでいて邪魔で行けることは行けるが楽しくない。
ちゅうことでちょこっとビジターセンターの辺だけ行くだけ、しかもかなり間遠。

IMG_9121.jpg

イエミソサザイ(House Wren)が沸いてます。
ギチギチギチギチと非常に可愛くない声が聞こえたら、それはレンです(笑)。ダウンタウンでもウロウロしてます。
しかしまぁ、、
また丁度ええところに草が、、(あはははは)。ボツにしようと思ったんですが、あまりに見事に邪魔だったので載せてみました。特に夏場は鳥を見つけても多くの場合がこういう事なので良く姿が観察できずモヤモヤします。
レンちゃん、せっせとトンボを捕まえて巣ぅに運んでいました。
そしてたまに自分でも食うてました(そりゃそうやね)。
なかなかハウスレン以外のレンにお目にかかれません。
うっそうとした林をズンズン歩いていると、蚊にかまれました。
まだまだ気をぬいたらあかんね、とほほ。
林をぬけると

IMG_9268.jpg

ヘッジネトル Hedge Nettleのお花畑
紫蘇の親戚らしい。
写真では解らないですが、蜂やらアブやらですごいことになっています。ワーーーンという音がうるさいぐらい(笑)。

IMG_9857.jpg

ツースポッティッドバンブルビー
two spotted bumble bee
ミネソタで見られるバンブルビーは18種類、その中でも良く目にするのはこの2スポッテッドを入れて5種類です。

IMG_9635.jpg

ワレンルートカラーウィービル Warren Root Collar Weevil
ゾウムシです。小学校の頃、一時期異常にゾウムシに惹かれたことがありまして、親に「祟られるよ」と言われる程ゾウムシを狩りました。ゾウムシ、非常に面白いです。

IMG_9279.jpg

クロワカモメ(Ring-billed Gull)の幼鳥
まだまだ警戒心よりも好奇心のほうが強いようで、私がビーチで座っていたら近くまで寄って来て、私が石をほじくるのをじっと観察していました。
今年孵化した子ですね、カモメもまっしろの素敵な大人カラーになるまで4年程かかります。

腹が減ったので久しぶりにマクドナルドへ行ってみました

IMG_9272.jpg

あまりに久しぶりなので色々食べてみたくなって
どっさり頼んだ。
が、やっぱりマクドナルドはなんか軽いです。
さっくり完食して、マクドナルドの近くにある白頭鷲の巣を覗いてみました。

IMG_9059.jpg

この巣も優秀
ハーモニーとピースみたいな真っ黒の一年坊主が居ました。
巣から400メートルほど離れた所から見ているのでちょっと見づらい。
こんな見づらいのに何故ここに来るかというと、
この観察ポイントから白頭鷲の巣の間にボグがあるんです。
私、ボグ好きなんで(あははは)。そろそろ秋のわたりのショアバードが来てるかな、と思ったのもあって足をむけたのですが、案の定来てました。

IMG_9073.jpg

これまた遠いですが、メモに載せておきます。
ヒレアシトウネンSemipalmated SandpiperとアメリカウズラシギPectoral Sandpiper がわさわさごさごさしていました。かなり遠くから見ていたんですが、突然

IMG_9086_20130813013617187.jpg

キャラキャラと飛んでいってしまいました。
それもそのはず、上空を白頭鷲が飛んでまして、、
やっぱり白頭鷲の居るところで小さいとりはゆっくり見てられんわ(笑)

IMG_9079_20130813013618ab6.jpg

カオグロアメリカムシクイのメス
ここまで小さいとなると白頭鷲の餌対象から除外されるようで、そんなに気にしていないようですが、、
でも、ピースがチッカディー食うてるのを見たことがあるので、あれば食わんこともないんでしょう。さすがなんでも良く食べる白頭鷲です。

1187382960.jpg

今日もよく遊んだので
とっとと寝ましょ(あはは)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



母兵衛

十兵衛 ミネソタでの和犬の生活は、2015年8月12日で終了しました。お問い合わせはTwitterDMで

4 Comments

ロンゲのオヤジ says...""
濡れた羽は、乾かすんですね
物干しに干されてるようです  (笑
ポテトにナゲットも・・・
お気をつけあそばせ!? 
2013.08.24 08:13 | URL | #jsYRjXfs [edit]
リク says...""
おおお~!
オスプレイのお父さんもお母さんも素晴らしいDNAを持ってたんですね!
その生命力、ちびっこたちにも受け継がれていけぇ~♪

そうか、水禽さん以外の鳥さんは
べっしゃべしゃになるんですね!
乾かしている図なんて貴重かも(笑)。
2013.08.24 20:25 | URL | #- [edit]
ハイジ says...""
じゅ、十兵衛さん、目ぇが目ぇが、、、寝てるんですかい?(笑)

わーーお、オスプレイ!
『やる時はやるっ!』感大ですね。

クロワカモメの幼鳥さん♪
見た目キリッとしていますね。
もし、もし、このクロワカモメさんがブログをかいていたら
『今日は鳥見の女性が石をほじっていた』と
書いていたかもしれませんね~

2013.08.24 23:53 | URL | #2ZmdC3zw [edit]
母兵衛 says...""
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:そう、虫干しならぬ洗濯の干し物のような状態です(あはははは)。
ここ最近気温がぐっと上がったせいか、油物ばかり食べてしまいます(いつもですが、それよりも多めに)。気をつけます!!!(ほんまに)

*リクさん:そうなんです、すばらしく優秀だったんです。普通の両親揃った巣でも全員フレッジはそうそうないんですよ!大興奮です。
おもろいでしょ→びしゃびしゃ。オスプレイなんかはまだ水の中に入って漁をするので乾かしている姿は珍しくないですが、ハヤブサなんかが水に落ちて乾かしている姿は爆笑です。白頭鷲もよく乾かしていて実は普通です(あははは)。

*ハイジさん:白目開けてよく寝ていた爺さんです。加齢と比例してよく見られるようになりました。人間でも居ますよねぇ、こういう人(笑)。
オスプレイ2家族、やるんです!すばらしいです。
多分書かれるでしょうねぇ、、→クロワカモメブログ
鼻でなく石でよかったです(爆)。
2013.08.25 02:33 | URL | #gJtHMeAM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/tb.php/2401-590ff314