スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

自然のツボ!芸術作品

本日最高気温30℃、最低気温17℃、晴
今朝起き抜けにボソっと、「暑いやんか」とぼやいてしまった(笑)。予定では寝冷えしてお腹を壊してるぐらいだということになっていたんですが(笑)。ま、腹が無事でよかった。今晩から涼しくなるらしいが、ま、どっちゃでもええわ、という気分。

さて、
ブルーミントンです(またかいな、笑)
トレイルを歩いていたら、こげなものを見つけました。

IMG_0422.jpg

可愛い土器にドキっ(ぶっ)
トックリバチ(Potter Wasp)のこさえたmud ball/泥玉です。
小学校の頃に読んだ秘密シリーズというマンガに、トックリバチは泥徳利を作って、その中に卵を産み、さらに青虫に針をさして仮死状態にしたのを入れてフタをします。卵から孵った子供は泥玉の中の青虫を食べて育ちます。ちゅうような話しがかかれてあって非常に心惹かれて徳利探しに出かけたのを思い出した。
なんとまぁ、すばらしいシステムでしょうか。体外子宮システムというか、全自動育児装置というか。
それにこの徳利のすばらしいこと。ちゃんと徳利の首があるし。
話は逸れるが、私が高校生の頃に柔道部の顧問のK先生、日本史の先生で縄文時代というキーワードがでてくると必ず「縄文人は土器を作ってドキっとしました」と言ったのを思い出した。それだけですが(あははは)、単に私のオリジナルのダジャレではないことを強調しておきます。

IMG_0360.jpg

すがすがしいお天気です。
やっぱりミネソタはこうでなくては(あはは)

IMG_0219.jpg

もちろんハクチョウの子らも元気です。
ガマの新芽などをモリモリ食べています。
一応公園事務所では食べ物が足りないかもしれないと心配してデントコーンとビタミン剤入りの総合水禽餌などを少し餌台に用意してあります。が、マガモが食うているようです(笑)。

IMG_0447.jpg

ブルーダッシャー(Blue Dasher)のヤングなオス
スキマーです。成熟するととても綺麗な青い目になります。

IMG_0150.jpg

レッドメドーホーク Red Meadowhawk
と、、思う(自信キッパリなし)。ぱっとみたときにRuby(ルビーメドーホーク)かと思ったんだが、、。専門書にもレッドとルビーメドーホークのヤングはトンボ学者でも顕微鏡を使わないとID不可能と書かれていたので、自信がないことに自信を持った(笑)。

IMG_0333.jpg

ウィドースキマー Widow Skimmer Juvenile male
ウィドースキマーだけど胴体の色がメスで羽がオスの色なので、なんなんな?と思ったが、、単にヤングなオスらしい。トンボは地域によってかなり差があるし、未成熟な個体も色がかなり違うので難しい。

IMG_0522.jpg

シルバースポッティッドスキッパー 
Silver Spotted Skipper 最大級サイズのセセリです。
でかくて目立つし柄がフォルクローレ風で美しい。

IMG_9586.jpg

まだ胸にポコダッツのあるロビンの子が
一所懸命に虫を探していた。
様子を伺っていると、
やっぱり土に耳を澄ませているような、
土を見ているような、、

IMG_9581.jpg

見つけた!!!!

一瞬目がぱちくりっと大きくなって
驚いたような顔になりました(ホンマにそう見える)
そして嬉しそうに目を細めてつるりんと虫を飲み込んで

IMG_9595.jpg

私の方を向いて、ドヤ顔
「あれ〜〜、えらいわして〜。」と思わず褒めました(笑)
これぐらいの頃の雛はまだまだ親にねだる時期なんですが、
こういう子もいるんですねぇ。エリートロビンになりそうです。

図書館で借りたDVD

IMG_3488_20130707113441.jpg

Stand Up Guys スタンドアップガイズ 
もーーー非常に好きです、この映画。別にアルパチーノとクリストファーウォーケンとアランアーキンの3人が出ているから褒めるわけではないが、ベーコンにチョコレートをかけて醤油をたらしたような3人なのに合うんです、美味しいんです本来の美味しさよりもさらに倍増ししているような(笑)。特にパチーノとウォーケンのコンビはたまらん。従来の作品だと配役が逆みたいに思うが、ヴァルをパチーノがドクをウォーケンがやることでなんかビシっとええかんじに嵌っている。シブいです、非常に渋い。そしてそこかしこにちりばめられた宝石のような台詞、可笑しいのにかっこ良くて、でも少し悲しい。音楽も良いしねぇ。若い子にも見て欲しい映画です。
ちなみにドクの娘はミネアポリスに住んでいるという設定なのが笑える(親に似ず真面目な子といういにゅえんどーーーなんやろか、笑)。

1185394630.jpg

子供ちゅうのはオモロイね

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ロビンの子、偉いですね~
もう自分で餌とり
どや顔もきまってる~
by: ロンゲのオヤジ * 2013/07/20 07:31 * URL [ 編集] | TOP↑


ほんとに土器の形をしています。
ドキッとしました、、、、、す、すいません。

ハーモニー&ピース3部作、おもしろかったです。
ハーモニーのしょぼーんが可笑しすぎます(笑)
『おい、頑張れよ』とうなだれた肩を抱きしめてやりたいです。
ところで母兵衛さん、『ハーモン邸MNBound』をクリックするとアドレスが無効です。と出ます。
わたしのPCの具合がおかしいのでしょうか?
スタンレー邸はOKです。
by: ハイジ * 2013/07/20 22:46 * URL [ 編集] | TOP↑


鳥さんも昆虫もだーれにも教えられないのに
器用なものを作りますよね。
本当に感心!!

ロビンのちびっこちゃん、将来が楽しみですね♪
・・・どうしよう、エサを見つけるのが上手すぎて
おでぶちゃんになってたら(笑)。
by: リク * 2013/07/20 23:11 * URL [ 編集] | TOP↑


土器にドキッ。好きです♥
ロビン子たくましいですねーみんなすくすく育ってほしいですねー
by: はなを * 2013/07/21 02:23 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:このロビンの子、この年頃でこんなに上手に虫取りができる子をみたのははじめてです。鳥の世界も器用不器用がありますね。

*ハイジさん:土器にドキっ、、。やっぱり書いてもK先生の顔が頭にうかびます(あははははは)。是非つかってください(どこで?)
ハーモニーもピースも色々考えているんです。ハーモニーはどんくさいけど結構ジャイアンなんですよ。初動ではピースに勝てないので昨日なんかは数時間巣を占拠してピースを巣に戻らせないように近寄って来たら押し出し工作、そして母ちゃんが魚をもってもどってきたときに余裕でゲットしていました。
http://mnbound.com/
こちらがミネソタバウンドのHPです。ここからLive Eagle Camをクリックしてみてください。それで写らなかったら時間的な物か、メンテ中だったのでしょう。

*リクさん:鳥によっては巣の作り方とか獲物のとりかたなどを親から教わったりするので一概に言えませんが(笑)、虫は生まれながらにプログラミングされているんでしょう。記憶といっていいのかどうかはわかりませんが、親から巣の作り方もDNAレベルでつたわるんでしょうねぇ。
このロビン子ちゃん、ほんとうに器用でした。デ部になったら、、ま、ロビンも渡らない個体がいますから、一生ローリングででぶでぶ暮らしたら良いと思います(笑)。

*はなをさん:土器にドキッ。K先生が聞いたら喜ばはるでしょう。
ほんとにみんなすくすく育ってほしいです。
by: 母兵衛 * 2013/07/21 03:59 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。