FC2ブログ
2013-07-10 00:05 | カテゴリ:趣味
ジャンル:海外情報 テーマ:アメリカ生活
本日最高気温32℃、最低気温18℃、晴雲多め
午前中9時頃からサンダーストームが来てどしゃぶりになりましたが、さくっと通り過ぎて今はええ感じに晴れています。

めちゃめちゃ面白い記事
Kinky! Hawkmoths Rub Genitals to Ward Off Bats
蛾ちゅうんはチョウチョとちがって夜に飛びますよねぇ。ほんだらコウモリなんかと同じ時間帯で飛ぶことになるんですが、コウモリに狩られんようにどうやって感知してるんかというと、、。
ばらしてしまうとコウモリのようにスーパーソニックなんですが、口ではなくてシモのほうから音を出しているそうで、記事に動画が付いていてよくわかります。人間が夜行性でシモからスーパーソニックだして感知するんやったら、、どんな文化になるんやろねー(あはははは)。

さて、
ミネソタの州花
Showy Lady's Slipper

IMG_7895_20130629084157.jpg

アメリカアツモリソウと言うらしい。
満開です。

IMG_7904_20130629084200.jpg

湿気ったところで咲くので
そりゃもう蚊ぁ天国。
そして何故か白人は蚊に噛まれない、という人が多い。
知り合い自然派ミネソタン全員、半袖半ズボン、そして背の高い草の生えるトレイルではないところを歩く時もさすがに長ズボンだがタックもせず、半袖、、。そしてほんまに滅多に蚊ぁにかまれません。もちろん蚊よけスープは一切ナシ。
その横で、長袖長ズボン、ズボンの裾は靴下にタック、上半身は蚊帳ジャケット、剥き身の手先とリュックで肌に付いてしまう肩口のあたりには蚊遣りスープをたっぷり塗っている母兵衛のまわりで蚊ぁがわんさかまとわりついています。で、塗り残し箇所とか汗でスープが落ちた所からガンガン血ぃ吸われるんです。
血ぃに問題があるんとちゃうか?と言われます(私にとってののウナギの焼けるような匂い=魅力的スメルがするのか?爆)
閑話休題

IMG_7906.jpg

色の濃さもいろいろ、白いのもある。
愛らしいです。

IMG_7923_20130629085444.jpg

これは、、なんやったっけ???
Maidenhair Fern
やったとおもう、シダ。

IMG_7929_20130629085441.jpg

メイアップルの実ぃ
ちゅうことはリンゴ?(ちゃうがな)

IMG_7931.jpg

もしゃもしゃの中に虫がおるよ。
多分Blister Beetle, ツチハンミョウの一種やろねぇ。
良ぅと近くでみえやんかったのでよくわからん。

ま、ガツガツせんでも
見えたらええし、見えんかったら見えんかったでええし。
でも見えたらええな、また明日。という心持ち。
水辺に行ってみると、
なんか小さな鳥がごっつい怒って攻撃してきた(滝汗)

IMG_7784.jpg

アメリカイソシギだった。 Spotted Sandpiper
草もしゃもしゃで撮れないが、どうやら私が立っている場所から2メートルぐらいのところに巣がありそうだった。

IMG_7802_20130629090208.jpg

怒ってるんよ。
片手ですっぽり収まるぐらいの小さな鳥ですが、結構けたたましいです。
ま、フタオビチドリよりは小さくて大人しい。

もちろんフタオビチドリの父ちゃん母ちゃんたちもウロウロしていました。父ちゃんは相変わらず怪我したフリしていました(笑)

IMG_7761_20130629090206.jpg

可愛いフワフワの雛達がうろちょろしていました。
こんなに小さいのに歩くのがごっつい早い
しかもみんなてんでばらばらにちょこまかするのでお母ちゃん大変(あはは)
非常にかえらしです。

図書館で借りたDVD

IMG_9818_20130629090211.jpgIMG_8905_20130629090210.jpg

白雪姫2つ
この2つ、劇場でも去年の今頃に数ヶ月違いで公開されたんですがDVDで見直してもやっぱりセロン版に軍配(モ評価で)やねぇ。
Snow White and the Huntsman(スノーホワイト)スッキリのどごしのええ感じのダークファンタジーに仕上がっています。シャーリズセロンの悲しいラベンナ、そう怖さとか強さよりも寂しさが、それに死にたがっているように感じられた。最後は”無事に”白雪姫に殺されるが、恐がりながらもほっとしたように思う。そのシークエンスでエンディングでも良かったが、最後は白雪姫の戴冠式でエンディング。真実の愛はどのどんなだれの愛なのか、ちゅうことで。7人の小人は指輪物語ですがええ味です(笑)
Mirror Mirror(白雪姫と鏡の女王)こちらは激烈甘口のコメディ映画。私の好みからするとやっぱりクイーンは意地悪で少し怖くないと尻の座りが悪い。ジュリアロバーツのクイーンはおポンチでハイメンテナンスなアメリカーン中高年女性にありがちなタイプ。底抜け(笑)。笑えるし良い映画なのですが、やっぱりクイーンにこのキャラはちょっと、、。石岡瑛子氏の遺作でもある衣装は必見。仮面舞踏会の衣装がまたたまらん。

1182103054.jpg

ものすごく用心していましたが、やっぱり首にアセモただれができました。痛いーー。やっぱり例のカビの出す物質か?痛いーー(涙)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



秘密

トラックバックURL
→http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/tb.php/2357-c304c7a2