FC2ブログ

十兵衛 ミネソタでの和犬の生活

兄弟でもこんなに顔が違います

Posted by 母兵衛   5   0

本日最高気温29℃、最低気温22℃、曇り時々晴
ミネソタ北部ではかなり荒れて来ているようですが、ミネアポリスは今日は持ちこたえそうな予報です。しかし、あんまりアテにはできんと思う。
今日は非常にイソガシのですが、なんか鼻の調子が悪い、、クラスで風邪が蔓延しているのでちょいと不安です。ウガイと手洗い、授業中にも失礼なほどサニタイザーで消毒しまくっていますが、、とりあえず栄養摂取しましょう、栄養栄養(笑)

さて、
ミシシッピ川の公園へ

IMG_5308_20130611054653.jpg

アメリカワシミミズクの兄弟が座ってました。
このテリトリーの家族は数週間前に一人っ子が巣立ったところで、その子に比べるとかなり幼い兄弟。
まわりを探してみましたが、親鳥は見つけられませんでした(もしゃもしゃの中に突入しなかったのでちゃんと見た訳ではないですが)。しかし、ミステリですねぇ。アメリカワシミミズクはミミズクの中でもとてもナワバリにはうるさいタイプなんですが。
基本鳥達は幼鳥には優しいのでこの兄弟だけ何らかの理由で別のテリトリーに迷い込み、さらに親が領空侵犯できない状況だったりして、、と色んな事を考えましたが、幼いとはいえ既にフリッジしているので飛んで自分の親のナワバリに帰るでしょう。そう思おう。

それはそうと、フクロウけっこうたくさんいます。
よく友達にどこに居るの?と聞かれますが、
どこに居るかは言えません、ていうかどこにでも大概居ります。うちの近所のエロイスバトラーにも居るし、コモ公園(動物園があるところ)にも居ますが、ナワバリ内のどこに居るかはその時によるので探すしかない(笑)。一番簡単なのは暗いうちにホーホーゆうてるのを探すのが簡単です。
で、どんな感じで見られるかというと、

IMG_5390.jpg

こんな感じ。
どう?2羽の幼いフクロウが居るのが見えるでしょうか?
風が強かったので枝が揺れて時折二羽に太陽が当たるのでかなり簡単なケースでした。
肉眼で、あっ、と思ったら双眼鏡で見てみます。
すると

IMG_5397.jpg

こんな感じに見えます。
ちなみに母兵衛、もう既にバレてます(爆)
めっちゃこっちみてるし(汗)。
警戒圏内に入らない限りそうそう飛びませんので、じりじり死角を利用しながら近づきます。
鳥によって飛び立ち距離が違うのでブルーゾーンでは素早く移動して、イエローゾーンに入って来たらゆっくり近寄って行く、、という感じでしょうか。
で、一番上の写真のようないい位置に陣とってじっくりゆっくり眺めます。
兄弟でもほんとに顔が違って面白いですねぇ。

IMG_5527.jpg

川の対岸にあるオオアオサギのコロニー
雛がかなり大きくなっていました。
かわいらしいが、遠いのよねぇ。200メートルぐらい離れていて、現在増水中で人間も歩いては入っていけない場所にあるので安心です。

IMG_5457.jpg

人間はトレイルを歩きます。
ここのトレイルはちゃんと舗装されていて安心〜(笑)

IMG_5435_20130611060028.jpg

キバラメジロタイランチョウ Yellow-bellied Flycatcher
12センチほどの小さいフライキャッチャーです。で、ほぼ同じサイズで同じ鳴き声のイエローベリーとリーストとアルダーとウィロウとどう見分けるかというと、クチバシの色、長さ、尾の長さ、体色、アイリング。
とりあえず、その場では判断付かないので(なんせ初心者なんで)できるだけ写真を撮っておく、後識別方式採用(あはははは)。サイズはおぼえておくしか無い。もともと目モノサシ職人なのでサイズは間違うことはあんましない(大興奮するとわからない、笑)
そう、腹が減って気が立ってもそんなに見誤ることはないですが、それよりも気が立つと鳥にバレます(笑)。

IMG_5442.jpg

折角の久々の上天気のお休みなので時間がもったいないーと
サンドウイッチをこさえてきました。具は七面鳥の薫製とイタリアレタスです。レタスもパンに挟めば食べられます。かしこいですねー(ぶっ)。
飯を食いながら、今日はなんか大型猛禽が少ないなぁ、、
特にオスプレイと白頭鷲が飛んでないし、変だなと思っていたら。
ものすごく低い所で飛行機が飛んでいました。
飛行機やヘリコプターはいつもひっきりなしに飛んでいる地域なんですが、やたらと低空飛行。
飛行機音が近寄って来た時に空を見上げてみると

IMG_5598_20130611061618.jpg

プロペラ機4機が編隊飛行していました。
高度が丁度猛禽が飛ぶとこらへんなのが痛い。
そしてその後、何度も何度も色んなアクロバット飛行が、、、
衝突事故(鳥との)が無い事を祈りました。

IMG_5604_20130611061619.jpg

帰ってから調べてみると、
アノカ空港で航空ショーがあったようです。
なるほどね、今までなんとも思わなかったし、たまに見に行っていた航空ショーですが、、
猛禽ラブとなった今ではなんと迷惑な(ぎゃははは)。
何事も相対的なもんですね。

ところで
1週間程前にスカーレットタナジャーを見た時に赤もええけど、青いのもねぇ、しかもルリツグミやのうてノジコちゃんのほうが見たいねぇ、、ゆうてましたが。

IMG_5475_20130611061614.jpg

いてましたよ〜〜。
今季初ルリノジコ(Indigo Bunting)ですんよ♪
綺麗〜〜〜。

IMG_5566_20130611061616.jpg

ちなみにルリツグミのほうは子育て中なので難なく発見できます(笑)
巣ぅの近くに張り込めばいいだけ。
それに巣ぅも人間のハビタント近くに作るので日に日に図太くなってきています(笑)。
しかし、ええ天気で暑かったわー。

1180645926.jpg

スイカが食べたい。
普通玉買うたら難儀するんで、今年も小玉やねぇ。
普通玉と同じ値段なのが理不尽やけど(笑)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



母兵衛

十兵衛 ミネソタでの和犬の生活は、2015年8月12日で終了しました。お問い合わせはTwitterDMで

5 Comments

ロンゲのオヤジ says...""
ミミズクの兄弟、可愛いですね
目じりが下がります
スイカ、シーズンですね
2013.06.21 11:50 | URL | #jsYRjXfs [edit]
ふくねえ says...""
フクロウ兄弟可愛い~ですね♪
肉眼だとやっぱりちょっと遠いですね。
でも双眼鏡だとバッチリですね♪
こっち見てくれてるのがまた嬉しい~(笑)
航空ショー私も見に行った事あって迫力あって好きだけど
でも鳥たちにしたらホント迷惑な話しですよね。
2013.06.21 15:56 | URL | #mQop/nM. [edit]
リク says...""
あらまぁ♪
兄弟で寄り添って♪♪
可愛い~
しかもばっちりカメラ目線(笑)

そうそう、今日こんな記事を見つけて
即座に母兵衛さんを思い出しました(笑)。
http://matome.naver.jp/odai/2136823072364829001
2013.06.21 20:36 | URL | #- [edit]
はなを says...""
双子....似てないですねー(笑)どちらも可愛らし。
サンドウイッチおいしそー
シチメンチョーでなければ。(笑)
航空ショー格好いいですよね。パイロットの無線聞きながら観ると物凄く興奮しますよー
鳥さんゴメン。
2013.06.21 22:37 | URL | #- [edit]
母兵衛 says...""
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:ものすごくかわいらしい兄弟でした♪
スイカシーズンですね♪まだまだ南州からの輸入品ばかりですが、、(あはは)。

*ふくねえさん:かわいらしい兄弟でした。目のいい人はボーエンで見えるらしいです、ちょっと想像がつきませんが(驚)。幼子は怖さをしらんのんで、結構近くまで寄らせてくれます。だから危ないんですが、(汗)。
航空ショー、鳥見にとっても迷惑だということがわかりました。鳥見になるというのは鳥身になるということでもあったんですねぇ(あははは)。

*リクさん:もーバレバレだったんですが、飛び去らないのをいいことに見まくりました(あははははは)。
え?インコ味のアイスクリームですか?確かにインコや文鳥は好きですが、、観るのが好きなので食べるのはちょっと、、(笑)。鶏の唐揚げは好きです(笑)。しかしまぁ、おもろいことを考える人が居るもんですね。

*はなをさん:2卵生なので(あははは)。
サンドウィッチ、美味しかったです♪外で食べる食事はほんとに良いですね♪七面鳥、美味しいんですってば。
航空ショー、実はここんところ見に行っていないんですわ。歳のせいか音がうるさすぎる場所に行くとその後何時間も耳鳴り祭で聞こえづらくなります。もともと遠い耳がー(あはははは)。耄碌しています(笑)。
2013.06.22 04:06 | URL | #gJtHMeAM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/tb.php/2336-de4bab3f