FC2ブログ
2012-12-01 02:21 | カテゴリ:museums
ジャンル:海外情報 テーマ:アメリカ生活
本日最高気温2℃、最低気温1℃、曇時々晴間
とうとう明日は12月です(時差があるのでまだ11月30日です)。
今、AKちゃんにもらったイタリア土産のチョコレートを食べながら、サボってますが(笑)。そーいや、イタリアへは今年行く予定だったんですがキャンセルになってちょっと残念やった。ま、そういう国てありますねぇ、ナンベンも行く予定が出来てなんべんもキャンセルになっている場所、数カ所あります(笑)。行ったらあかんのかもしれん、鬼門や(あはははははは)。でも何度もキャンセルになりつづけていたニューオリンズへは今年とうとう行く事ができましたし、まぁ、色々あるわな。でも年々旅が億劫になってきた。パッキングが非常にうざい。
昨日はネットが落ちてたので、コレ幸いと遊びほけてました(爆)

久しぶりにミネアポリス美術館

IMG_5721.jpg

約1ヶ月ぶりぐらいとちゃうかな。
この至福の2時間すら割けん生活態度は改めなあかんね。
シアターエントランスと24th通りの玄関(冬期は出入りできませんが)と噴水コートにホリデーのお飾りが出ています。
去年、ほんのちょこっとだけ復活したクリスマスデコレーションでしたが、今年もキッパリなしになりました。さみしねぇ。外部展示のパーセルカット邸は例年通りクリスマスのデコレーションとおもちゃなどの展示が始まっています(週末のみ、予約制、レイクオブジアイルの近所です)。
MIAでは一応申し訳程度にホリデーにちなんだ展示物も公開されてます(ホリデー展示物の位置マップはインフォデスクに置いてます)。

IMG_5699.jpg

ジーザスの誕生シーンのパノラマとか。

IMG_5696.jpg

今年の24thエントランスのお飾りは
チャイニーズな感じになってます。正月みたいです(あははは)。このツリーを観ながら白人のミネソタンのおばあちゃん達がとんちんかんな事を言うてもりあがってました(笑)。おもろいわー。

なんでちゅーこくのお飾りかというと

IMG_5691_20121201010303.jpg

現在公開中特別展
China's Terracotta Warriors: The First Emperor's Legacy
こっちに来る前に日本でも公開されていたようです、始皇帝の伝説と兵馬俑の展覧会。
まぁ、日本でやったのより点数はすくないそうですが。そーいえば、30年ぐらい前に日本で兵馬俑の展覧会(発掘されてほやほやぐらいのとき)にどっさり観ましたねぇ、懐かしいです。
テラコッタのプリザーブドにはかなり興味がありまして、そういう意味では面白しろかったです。

IMG_5719_20121201010327.jpg

しかし、、どんだけやねん。
しかしこの土地はほんま”人権”とかないから、なんせヒューマンリソースが激安(もしくはタダ同然)で保証もせんでいいし、死んだら埋めるだけやし、気に要らんのも埋めたらいいし、それゆえにとんでもないモノがこしらえられたりするんやろねぇ。しかし、埋めるんよねぇなんでも、この前も列車事故で列車やら遺体やら一切合切埋めようとして「またか」て言う話になってましたねぇ、記憶にあたらしいです。最近チ◎ットでもなんか埋めて、そんで掘り出して自作自演のここは中国領土ですアピールしたようで、チベタン激怒していますが、日本本土も気をつけないと兵馬俑とか埋められて、その日のうちに掘り出されて、「ほら、ここはちゅーこくなんですよ!」と国際法廷にだされそうやねぇ。普通は取り合ってもらえないですが、買収されてたら正義も糞もないですしねぇ。黙ってても正義は勝つ、というのはかなり幻想、正義なら声を大にして主張せんと、なんでも言わんかったら要らんもの(もしくは主張する価値のないもの)と見なされるんですよねぇ(せまーーーーい社会では別でしょうが)。
10月号のマリクレールという女性雑誌に現代の中国人女性が15人ほど特集されていましたが、ほんまに凄まじい。子供は2人目から罰金を払わんとあかんそうで、その両親が子づくりした尻拭いに子供の頃から売春宿で働いて親に仕送りしている女性とか、ゴミ捨て地区でゴミ拾いをして年収数千円で生活する女性とか、、。最近は農村地の女性の自殺率が減ったそうなんですが、農村地から違法に夜逃げする女性が急増しているせいでたんに”自殺”のカウントが少なくなっただけだそうです。色々聞いてはいましたが、こうしてファッション紙なんかにも出てくると驚きます。
話しはズレましたが、中国大陸には色々な国があって、専制君主が多かっただけにとんでもない素晴らしい美術品も多いんですが、なんせ偽モンとかあやしいものが多すぎてもったいないことです。
兵馬俑展は来年20日まで。

テラコッタはおいといて、
この週末で終了する展覧会(12月2日まで)

IMG_5718_20121201010301.jpg

Young People's Ofrendas: Expressions of Life and Remembrance
オフレンダス、アズテカのお祭りがもとになっている”死者の日”
若い子たちが製作したこのオフレンダスを祝う作品が展示されています。

IMG_5716_20121201010301.jpg

ひとつひとつにストーリがあるので
閲覧に非常に時間がかかりますが大変興味深く心動かされます。
泣ける。
1階のドミコサンのスタンドカフェの奥(いつも貯金箱が展示されているコミュニティギャラリー)です。

そして、

IMG_5705.jpg

Strangers in a Strange Land: Photographers' First Impressions
9月に始まって以来、何度来てもフレッシュに感動する展覧です。
来年の11月までなんでまだまだ楽しめるわねぇ♪

まぁ、そんなんでクリスマスのお飾りもできないMIA,,
常設展入場無料ですが、訪れた際には是非いくばくかの寄付をお願いします。

middle_1195250966.jpg

今月のパーティは20日です。6−9pm
バンドはL'Assassins

応援クリック、ころもし嬉しいです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



秘密

トラックバックURL
→http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/tb.php/2139-00855070