FC2ブログ
2012-11-27 00:05 | カテゴリ:walking/birding
ジャンル:海外情報 テーマ:アメリカ生活
本日最高気温−7℃、最低気温−12℃、晴
−7℃てどうってないんですが、先週最高気温17℃から今週最高気温−7℃てどうよねぇ。この落差が嫌でたまらん。とりあえずこのシリーズは今日が底らしいので今週末にはマイルドに戻るようです。

さて、
じっとしていたらけっこう寒いんですが、
じっとしてないと、鳥は逃げます(笑)

IMG_5710.jpg

母兵衛がどこに居るかみつけられますか?
みつけられない?
そりゃ大成功です(笑)
真ん中の木の根もとあたりで向こうをむいてスポットを構えています。
こういうところでジーーーーッと待ってます。
じーっとしているとなんと野ネズミ(3センチぐらいの)の多いことよ、と驚きます。
私ですらネズミの走り回る音が聞こえるんですからフクロウや狐はどんなにデカイ音に聞こえているんやろね。
そりゃ猛禽も食べるものが多いわな。

IMG_8418.jpg

アメリカコガラ
小さくてとても可愛い小鳥です。渡らないので一年中観る事ができます。
ピーーピーピピプーとかチピプープープーと可愛らしく鳴きます。
なんか、雪食うてました(笑)

IMG_8405.jpg

クリークが凍りだしてます。
これからの季節はズボッと足をヌゥの中にツッコムことはなくなりますが(笑)
水(凍ってない水)がなければ鳥もあんまり来ません。

IMG_8425.jpg

七面鳥の大団体が道を歩いていました。
何故かサンクスギビングデー当日には全くみませんでしたが(爆)一夜明けて出てきました。

IMG_8451.jpg

ムナフヒメドリ
スズメ、可愛いです。
もっとスズメが観たい(笑)
しかし、こう雪景色になってくると目立つのは派手な鳥です。
青いアオカケスとかねぇ、

IMG_8464.jpg

こちらのカーディナル
和名は猩々紅冠鳥、観たままですねぇ、猩々ちゅうのはオランウータンですが(笑)、ではなくて和漢三才図会なんかででてくるほうです。今となってはもう色んな伝説や民話が混じって実体が解らなくなっている顔を中心に赤い体の人間のような鳥のような獣のような大酒豪です。和歌山県でも伝わっています。
閑話休題、ちゅことで赤くて赤い冠がついた鳥で猩々紅冠鳥、まんまやな。
カーディナルも渡らないので年中観られます。雪の中の赤い鳥は本当に綺麗やね。

middle_1195768834_20121126234936.jpg

どんどん景色から色がなくなっていくねぇ。

応援クリック、ころもし嬉しいです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



秘密

トラックバックURL
→http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/tb.php/2132-52780b49