FC2ブログ

十兵衛 ミネソタでの和犬の生活

黒い犬と白い鳥

Posted by 母兵衛   5   0

本日最高気温12℃、最低気温2℃、晴れ時々曇り
久々に青い空を見て幸せな気分になった。しかも暖かいし♪
ファーマーズマーケットはすっかりしょぼしょぼになって、美味しい大根のお店も出店してなかった(涙)。もう、しゃぁないでな。
今日のテストは、、読み書き問題もかなりカオスだったがそれよりなにより聞き取りテスト。少しレベルを下げて全員に受けさせた。もーーーー大変よ。まずもって何問目なのか解らない。そして、アンジーが壊れたし(爆)。
テスト受験させてて何が悲しいて、昨日練習したのとまるっきり同じ問題で昨日ちゃんと理解して正解してたのに、今日はキッチリまちごとったり(涙)。ぱっとみたら正解に◎してて、あなうれしや、と思って数分後にもっぺんみたら正解を消して間違いに◎をチェンジしてたり(滝涙)。パニクって、第一問で20分固まってたりとか(ううう)。ま、しゃぁないでな。

最近ipadの盗難とかカツアゲが多いらしい。で、月曜日にミネアポリス市内のホテル客室で盗まれたipadが今日、コロンビアハイツで発見されたそうだが、appの”Find My iPad"から判明したそうだ。こりゃ導入するかなぁ。

昨日はFC2の不具合がどっさり出たようで、コメントも書けんしテンプレートは誤作動するしでなんかけったいなことになってましたが、どうやら復旧したようです。よかったよかった。

さて、婆の徘徊
今日は黒い犬の湖へ

IMG_5290.jpg

寝坊したのですでに日の出済み、、
でも非常に曇りまくりのどんより日だったので暗い。
こういう日は猛禽は飛ばない。

果たして

IMG_6887.jpg

いきなり白頭鷲の夫婦がパーチしていた。
一応今回の目標は水禽。
でも、猛禽はどんだけみても嬉しい。

黒犬湖は1750年頃にこの地域を夏期テリトリーにしていたMdewakanton族(ンディワーカァンタァンていうような感じだろうか)の酋長黒犬にちなんで名付けられたそうだ。マンハッタンの例と同じく、フォートスネリングの”白人”に二束三文で買われてしまったらしい。ここは白頭鷲を崇めるMdewakanton族の神聖な地だそうです。ちなみに白頭鷲の羽及び全ての部位の所持は麻薬よりも厳しく罰せられますが、部族のメンバーは所有することができます。もちろん血族である証明をして政府に申請して許可を得なければならないそうだ。

IMG_6891.jpg

あ、巣がええところにあった♪

やたらめったら広いです、ここ。
鳥友のM爺さんは南からアプローチするのを勧めてくれたんだが、
前に攻めたことあるしな、と
EBさんのおすすめ場所へ行ってみる事にした。あははは

とりあえず湖が見渡せる所に望遠鏡を設置してみた。

2キロ以上離れた湖上に

IMG_6886.jpg

何千羽ものカモメが(白い点々がカモメです)

ひいいいいいい

なんかズゥゥゥンと同じ方向にローテートして飛んでいた。
そのままブラックホールでもできそうな感じ。まわらんといてっ。
良くみるとひときわデカい黒いのが、、
白頭鷲が2羽混ざって飛んでいる(写真の右のちょっと上よりのほうの2つの黒点)。
湖の中州にも数羽降りていたし、写っていないがまわりの木のあちこちにもとまっていたし、
勘定したら少なくとも14羽の白頭鷲がたむろしていた。

ワタリて楽しい、、
ほんま、冬が近なってるんやねぇ(ため息)

地面をみると鹿や狐の足跡やアライグマの糞とか足跡とか

IMG_6965.jpg

なんかの骨

他には鹿の大腿骨と首の骨、鳥の骨なんかがあった。
一カ所に集まってたわけやないが(笑)

ごさごさしていたら、

IMG_6899.jpg

白頭鷲の子供が近くにパーチした。
可愛らしい。
白頭鷲は3ヶ月ぐらいで親と同じぐらいのサイズになる。ハーモンとかは親よりでかなってたけど(笑)
でも、顔と尻尾が白くなるのは5年ぐらいかかる。それまでは子供扱いなので、図体はでかくても成鳥に餌を強請ったりする。冬場ともなると大人の白頭鷲は分け隔てなく頭の白くない幼鳥に餌を強請られるハメになる(あはははは)。大変や。

じーっと観ていたら、

プワーーーンと金管楽器のようなファンファーレ音が聞こえて

IMG_6917.jpg

白鳥一行さまご案内
トランペッタースワン(ナキハクチョウ)て、本当にトランペットみたいな声で鳴くのねぇ。迫力の大音響。
白鳥ってほんまに美しいです。

白鳥といえばウリアナ・ロパトキア
Swan Lake
このパドゥドゥはなんべんみても美しすぎて泣ける。
今月日本で公演、、行きたい。全部公演みたい。うらやましすぎてたまらん。
ソモアとテレショキーナは妊娠発覚にて降板らしい。ダブルかっ。まぁ、ウリアナとヴィシュニバさえ観られれば文句ゼロだと思う。
それはおいといて、
今回の鳥見でオウギアイサが観られて嬉しかった〜〜〜。
それにかなり間近でオオモズも♪モズは良い。和歌山ではやたらとハヤニエを見ていたが、こっちではまだお目にかかったことがない。みっけたいなぁ。

とにかく、

middle_1227216046_20121105102439.jpg

そう、寒いのよぅ。

冬対策にガンダーかどっかへ防寒服買いにいかんと、、

応援クリック、ころもし嬉しいです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



母兵衛

十兵衛 ミネソタでの和犬の生活は、2015年8月12日で終了しました。お問い合わせはTwitterDMで

5 Comments

ふくねえ says...""
麻薬より白頭鷲の羽根の方が
厳しく罰せられるって凄いですね!!
落ちてたから~って軽い気持ちで拾ったまま
忘れたりなんかしたらえらいこっちゃですね。
白鳥も大きいですね~
飛んでるとやっぱり迫力ある~♪
2012.11.09 13:52 | URL | #mQop/nM. [edit]
ロンゲのオヤジ says...""
FC2の不具合あったんですね
少し前、大変でした  (汗
何千羽ものカモメは引きますね
一度に飛ぶとどうなるんだろう  (恐
2012.11.09 16:39 | URL | #jsYRjXfs [edit]
リク says...""
カモメさんは白頭鷲さんが一緒に飛んでいても
気にならないのかしら??
数で勝負とか?(笑)

白鳥さん、ほっそり曲線で見た目が女性的ですよね。
2012.11.09 18:27 | URL | #- [edit]
はなを says...""
寒そうな空の色ですね。いや、寒いんでしょうね。ホラーな感じ。テストお疲れさまでした!私も生徒になりたいです!ダメダメ生徒!十兵衛ちゃん可愛い!
2012.11.09 21:34 | URL | #- [edit]
母兵衛 says...""
コメントありがとうございます

*ふくねえさん:ゆうても国鳥ですし、これぐらい厳しくしないと密猟が酷いそうです。私もはじめて聞いたときは落ちてたら拾てまうやん~~、聞いといてよかった~と思いました(あはは)。
白鳥もデッカいですよ、しかも猛禽とちごて連なって飛ぶのでこれまた別の美しさです♪

*ロンゲのオヤジさん:短い間だったようですが、コメントを送ろうとすると真っ白な画面が出てきたりしてまして、それだけだったんですが、少々イラっとしてしまいました(あはは)。
カモメは結構大きなサイズなのでそれがわっさーーっと飛んでいると壮観でしたが、きもちわるいような気も(笑)。

*リクさん:気にならないみたいです(笑)。白頭鷲はカモメをハントしないですねぇ(あればカモメ肉も食べるでしょうが)。白頭鷲もカモメも魚食いなので同じようなところで見られます。
たしかに~~~>白鳥

*はなをさん:あははは、寒そうですか?私のイメージの寒い日の空というのはこんな感じが近いです。
http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/blog-entry-688.html
ぐはーー寒そう。
3ヶ月ほど休みがとれれば是非ミネアポリスに観光がてら入学してください。最近ちょこちょことそういう人も増えてます♪
2012.11.10 00:55 | URL | #gJtHMeAM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/tb.php/2113-a9093ed7