スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ニューオリンズ・町歩き編

本日最高気温16℃、最低気温10℃、晴/曇、お昼過ぎにサンダーストームが来るかもしれない。
サンダーストームっちゅうんもナニかと思われるが、そんなのもアリかと思われるほど暖かいです。
ちょっと頭重な本日、ハラ下しは治りましたが、蕁麻疹が出ておりますヘボ山母兵衛こんじょなし。
ゴッファー女子バレーボール、勝ってます〜〜。
前売りの割引チケットもありますので是非是非応援おねがいします。
2012 Women's Volleyball Promotions
手に汗握る迫力のビッグテンゴッファー女子バレーボール観戦、
この機会をお見逃しなく!!

さて、つづきです。
体力も時間もなくてブラブラしてなかったんですが、
徒歩移動も楽しいフレンチクオーターです。

French Quarter

IMG_4643_20121019234710.jpg

ジャクソンスクエアからセントルイス大聖堂を臨む
なんか嘘くさい絵みたいですが、バカデジで普通に撮った写真です(笑)
ほんまに普通の”AUTO"に会わせてでなんの小細工もなし(あはは)
絵のような景色て、そのまんまやねぇ。なんか色目が嘘くさい。
セントルイス大聖堂は1727年にできた北米最古のカシドラル。
左側の建物がルイジアナ州博物館で、ジャクソンスクエアの回りではいつも大道芸とかバンドとか占いとか露店とか色々ごさごさあって面白い所です。馬車の発着所があってここにくれば馬車でボックリぽっくりツアーに行けます。
この写真はミシシッピ川の見えるジャクソンスクエアの道向いから、右手にはベニエで有名なCafe du Monde本店がある。さらに1ブロックほど川にそって北へ歩くとフレンチマーケットという蚤の市があって土産物なんかが比較的廉価で買えます。

そういえば、たまたまなんだろうが
ヌーオリンズ警察の警察官に道を尋ねたら

IMG_4601_20121019234711.jpg

わからんからちょっとまって、と同僚を呼んで来たが、その同僚も道がわからなかった(笑)
で、なんとなく南西を指差して、「こっちの方向とちゃうか?」て、、
私が最初に道を尋ねた警官は最近ハワイから引っ越して来て、未だに道がよくわからんらしい。ええんかそれで?とりあえず警察も人手不足なのだろう、ヌーオリンズ。
今まで住んでいた人が出て行って、新しい入植者が増え、結構ヌーオリンズの血が入れ替わっているようだ。
最近やっと一時避難していた人々が帰省しているらしい。
そういえば、先月にニューオリンズからミネソタに避難していたゲイトン氏の話しがニュースに取り上げられていたのは記憶に新しい。

IMG_4675.jpg

フレンチクオーター内も道路工事真っ盛り、
特にロイヤルストリートはえらいことになっていた。
歩道は通行止めになっていなかったが、車は不通
土ぼこりモウモウでくしゃみがとまらない。

なんか、立ち飲みスタンドが減った、、。
ダブルジョパティ(アシュレージャッドとトミーリージョーンズの映画)を思い出した。
この映画のフィルムロケというとワシントンアベニュー(ガーデンディストリクト)にあるラファイエット墓地とヘルマングリム邸のところ。

フレンチクオーターといえばバルコニーだが、
バルコニーよりもドアとか壁のほうが気になる

IMG_5494_20121019234834.jpg

ドアに書かれたちょっとしたのに心惹かれる
木のドアはあたたかい

IMG_4665.jpg

そして鉄格子ではなくて鉄飾りになっているのが多くて
セキュリティと美しさを兼ね備えたなんともええ感じ。

こうして建築物を観ていると、ミネソタとはえらい違いで
風が上手に通るような造りになっている。
ミネソタの家は光りと暖は捕らえるが風は抜けない造りになっている事が多い、
故に匂いが篭るんだが(あはははは)。

IMG_4649.jpg

多くの建物はアメリカ合衆国に負ける前のフランス植民地、スペイン植民地時代の建物。だから、リノベーションも難しいし、壊して新しく建て替えもできない。1920年代からフレンチクオーター内建築の保護が法律化されているのも復興が遅い理由なのだろう。和歌山なんかでも歴史建造物に指定されているお家に住んでいると屋根いっこ修理するのにもいちいち書類仕事があるらしいし、適当に直すわけにもいかん、という話しを聞くのでアメリカでも当然そういうことがあるんだろう。
もちろん他の地域に比べるとフレンチクオーターはすこし高台にあって、建物は水にもっていかれたわけでないのでそのまま残ってはいる。

あちこちに残るスペイン領時代の通り名称トリビアタイル

IMG_4622_20121019234711.jpg

この通りタイルばっかりあつめた絵はがきもあった。
噴水のあるスペイン広場には他にも色々なタイルがある。

歩き回ってもオモロイですが、ツアーもたくさんあります。
有名なのはスワンプツアー、沼地でワニとかペリカンを見る
Louisiana Tour Company←こんな感じの
フレンチクオーター内やカナルストリートのカジノの近所とかリバーウォークの中とかにツアーデスクがあって、いつでも予約できるので、現地に着いてから時間があればぴょいっと船にのったりツアーに参加するとよかろうと思います。
モすすめツアーは
The New Orleans Ghost Tours
ザ・ニューオリンズ・ゴーストツアーズ
色んなツアーを手がけていて、各ツアー平均20ドル1時間半〜2時間。ガイドさんは訓練されていてかなり面白いです。

IMG_5126.jpg

ミシシッピ川
ここをずーーーーーっっっっっっとのぼっていくと
家に帰れるんやねぇ、、。

なんとなく感慨深い

ヌーオリンズ物語も次回最終回、お食事編

IMG_4593.jpg

ZATARAIN'S
ザタレインズのシリーズ大好き。
もちろんミネソタでも全米どこのスーパーでも大抵置いておりますが、水入れて煮るだけライスシリーズ(ジャンバラヤとかダーティライスとか赤豆ライスとか美味しい)やらケジャン、クレオール調味料のヌーオリンズにあるメーカーです。2003年にマコーミックに買収されて傘下にはいっていますが、味にはかわりがないと思う(モ比)。

IMG_4675.jpg

ジャンバラヤ〜〜

応援クリック、ころもし嬉しいです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ドア飾りとても素敵ですね~♪古い建物っていいですよね~住んでる人は大変でしょうが。うちのまわりじや建て売り住宅がわさわさしてます。なんかつまらん感じです。沼にはワニがいるんですか!ひょっこり出てこないんですか!餌は!!
by: はなを * 2012/10/23 01:21 * URL [ 編集] | TOP↑


ジャンバラヤ、食べましたぁ~
確か美味しかったような・・・
遠い昔の記憶    (汗
by: ロンゲのオヤジ * 2012/10/23 09:43 * URL [ 編集] | TOP↑


本当だ・・・・絵みたいですね。
何がそう見せるんだろう??

鉄飾り、いいですよねぇ。
美しい♪

極寒の地ミネソタからトロピカルな
ニューオリンズまで続いているミシシッピー川。
アメリカの壮大さを感じますね。
by: リク * 2012/10/23 15:25 * URL [ 編集] | TOP↑


馬車でボックリぽっくりツアー♪
時間があったらの~んびりしてて楽しそ~♪
木のドアってほんまあったかい感じがしていいですね。
なんか木製の物ってイイですよね。

by: ふくねえ * 2012/10/23 16:13 * URL [ 編集] | TOP↑


嘘くさいって、そらあーた、
そういうフレーミングにしたからでしょ♪
左右対称上下も丁度2分割、あははは。
画面右のなえた旗が効果的です。なーんてね。
なるほどね、タイル、スペインの色使いだわ。
電車の過ぎ去った線路に耳を当てて、
あぁーこの冷たい鉄は、故郷へつうじるんだなぁー、、
なんて子供みたいなこと感じるんだよねぇ、、、え?

by: kindo1959 * 2012/10/23 17:55 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*はなをさん:フレンチクオーターという名前だけあって、昔のフランス領の面影がそのまま残っております。
ワニがひょっこりでてくるんですよ。だから気付いたんですが(汗)、餌は主に魚、カメ、鳥、小型哺乳類、虫、蟹やエビなどの甲殻類、貝なんかも食べるそうです。

*ロンゲのオヤジさん:ジャンバラヤ、美味しいですよ~。丸大とかからジャンバラヤの素が出ているようです♪(今、調べていたらエースをねらえ!岡ひろみの美燃系ピリ辛トマト鍋とかお蝶夫人の美麗系コラーゲン白湯鍋とかあって、気になってしかたありません~)。

*リクさん:面白いですよね♪
ミシシッピ川全長は3779キロメートル、日本最長の信濃川で367キロメートルなので桁は違いますね。私が子供の頃は世界最長の川だと言われていました(支流のミズーリ川が全長4130キロメートルなのでそれを入れると世界一だったそうです)

*ふくねえさん:馬車ツアー存外お安くて利用者が多いです♪
木ていいですよね♪

*kindo1959さん:フレーミングはそうなんですが、それよりも質感と色が嘘くさくて、セントルイス大聖堂がペンキぬりたてだったのが更にウソ感を増長させていたように思います(笑)。やはりヨゴレ部位(水の滴った後とかそういうもの)がないといけません(笑)。
道(水路も含めて)というものを最近つと考えます。深いです。
空にも道があるんですよね、最近やっとわかってきました。
by: 母兵衛 * 2012/10/24 00:47 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。