FC2ブログ
2012-09-17 00:05 | カテゴリ:walking/birding
ジャンル:海外情報 テーマ:アメリカ生活
本日最高気温27℃、最低気温11℃、晴
昨日は風が悪かったのですが、アップノースへ向いました。やっぱりミネアポリスとは比べもんにならんぐらい涼しかったです。紅葉もかなり進んでいました。
で、すばらしい快晴の中、長い時間外で日に当たっていたら、
手とデコに蕁麻疹をだしました。手はトイレに行った後に日焼け止めを塗り直すの忘れた為。デコは不明麻疹。
UVアレルギーなので、真夏でも長袖日焼け止め、真冬でも日焼け止めなのですが、手の先とか足の先はちょっとぐらい忘れてても酷い事にはならんと思ってたのですが、、。デコのほうは日光以外にも思い当たる原因が多すぎて特定できず。とりあえずのリンデロン塗って寝たら、
朝にはほぼ無くなっていました。アレルギー性の湿疹だったようです。

さて、アップノースの話しはちょっと置いといて、
序でにちょっと時間があったので、
ミシシッピ川へ行きました。

IMG_3643_20120912091324.jpg

ああ、きもちよい
じゃりじゃりと川岸を歩くのは大好きです。

もちろん
石を拾うのが好きです。


IMG_3642.jpg

石てオモロい。
最近また地質学に興味が出てきました。
今、Geology on Display" Geology and Scenery of Minnesota's North Shore State Park"という本を読んでいますが、非常に面白いです。
調子にのってミネソタの石図鑑も買いました(笑)
Minnesota Rocks & Minerals
日本アマゾンでも取り扱っていますが、売れるのか?
そーいや若い頃、なぜかイギリスで地質学学会に参加したことがあります(あははははははは)。
ま、連れに引っ付いていっただけなんですが(笑)
ナグリとか欲しいな。

ターキーバルチャーとかオスプレイが飛んでいました。
ターキーハゲは解るが、オスプレイがこの辺りを飛んでいるのは期待していなかった。どこの子やろか?それとも渡りの最中やろか?

IMG_3648.jpg

遊覧船も通った。
なんとも長閑な感じ
小さい船も良いが、遊覧船でどんちゃんするのも楽しいやろね。
ニューオリンズまでこの船で行きたい。もちろん夜はニューオリンズジャズの生演奏。
ルイ・アームストロングもセントポール=ニューオリンズ間の定期船で演奏していた。静かな夜には川沿いのものすごく遠くの農場までルイのラッパが聞こえたそうだ。

人も犬も川遊びしていた。

IMG_3325_20120912091325.jpg

穴掘りまくりでどろどろ(笑)
上半身すっぽり入って、尻だけ見えているぐらいの深い穴になっていました。

爺さんは出先では全く穴を掘らなかった。
和歌山の家では数回掘ったのを見たことがある。
あんまり穴掘り根気がないので深い穴は作成できなかったようだ。

IMG_3649.jpg

何度も増水して根っこが出てしまった木
根っこって気になる。
夜になったらわさわさ動いてそうな(あはは)

IMG_3651_20120912091323.jpg

巨大な白いファンガスが、、
ファンガスと言われると水虫が頭に浮かぶが茸もファンガスなのだ。いやなかんじ。
柔らかそうで質感はジャイアントパフボール(Giant Puffball)に似ている。
フットボールぐらいのサイズだった。

食えるのか?なんと言う名前なのか不明。

通り道だったので序でにダムを見によったら、
ちょうどダムを通る小さいボートが来て、初めてダムを通過する様子を見る事ができました。
上流から下流へ向かうボート

IMG_3664.jpg

おもろーーー
結構なサイズのモータボートですが、豆粒に見える(笑)

ダムの上流と下流では数メートルの落差があるので、
まずこの区切られたプールに船の待つ上流か下流の水位に合わせて水を入れるか出すかします。
で、船がプール内にはいると、今度は向かう方の水位に合わせてからゲートを開きます。
存外水がたまるのも出るのも早い!!
かなりデッカい牽引船やタンカーなんかもみっちりこのプールに入ってきます(オモロイですよ〜)
ウマい事通過の様子が見られなくてもダム内に図解説明などがあって楽しめます。
ここにはハヤブサも住んでいるのでこれまた楽しいです。

middle_1186170719.jpg

オモロい事だらけや。


応援クリック、嬉しいです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



秘密

トラックバックURL
→http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/tb.php/2060-88fd6694