FC2ブログ

十兵衛 ミネソタでの和犬の生活

8月は悪化の一途をたどった

Posted by 母兵衛   6   0

本日最高気温28℃、最低気温14℃、晴
ものすごーーくスッキリ爽やか、ブリージーなお天気でした。朝から少しだけステイトフェアを覗いてきました。朝は少し肌寒いぐらいで、長袖のシャツでちょうどよい感じでした。
一昨日のクリントの演説”Eastwooding"ちゅう動詞までできるほど昨日の夕方にはネット上でものすごいヒットしたそうで、ニュースになってました。時代はコンプーター通り越してインターネットやねぇ。子供の頃はバビルの塔に住んでいる超能力少年を囲んでいたコンピューターでジュウブンSFやったのに(あははは)。

さて、
とうとう9月
8月を振り返ってみると、鳥狂いが悪化の一途をたどった月だった。

IMG_2731osprey.jpg

特に嵌ったのがミサゴ
ミネアポリス近郊のミサゴの巣をリサーチして片っ端から見に行った(現在渡りが始まりトーンダウン気味だがまだまだ続行中)

そして、やはり一番好きなのは

IMG_3043.jpg

白頭鷲
バーディングの必須アイテム双眼鏡に続いて
とうとうスポッティングスコープ導入
上の写真はそのスポッティングスコープの視野をバカデジで撮影したもの。
目で覗くようには撮れませんが、感じは出てる。
そして、双眼よりも単眼のほうが性に合っていることがわかったので、
単眼鏡を導入しました。
大人なのでおもちゃを買うのに正月を待たなくて良い(爆)
望遠で探索するときに、
片目で全体の景色を見ながら、利き目(右)でスポットしていくのが一番効率が良いです。

基本猛禽ですが、猛禽以外の色んな鳥に出会いたいです。
8月に出会ったのは
スズメ、ツバメ、ハト、カラス、ハゴロモガラス、アメリカコマドリ(ロビン)、オオムクドリモドキ、カナディアンギース、マガモ、アメリカオシ、クロワカモメ、オオアオサギ、オオサギなどのダウンタウンでわらわらしている鳥から
アメリカコガラ、ミミヒメウ、アメリカオオバン、シロクロアメリカムシクイ、セジロコゲラ、セジロアカゲラ、ズアカキツツキ、シマセゲラ、エボシクマゲラ、ミドリツバメ、メキシコマシコ、ヒメレンジャク、ショウジョウコウカンチョウ(カーディナル)、ナゲキバト、オビハシカイツブリ、コウライキジ、シチメンチョウ、ムネアカゴジュウカラ、ムナジロゴジュウカラ、ツキヒメハエトリ、カナダカケス、ノドアカハチドリ、ナキハクチョウ、オウゴンヒワ、姫コンドル、アメリカチョウゲンボウ、ハネビロノスリ、アカオノスリ、ハクトウワシ、ミサゴ、アシボソハイタカ、クーパーハイタカ、ハヤブサ
見てるけど名前がわからんとか、どうしても断定できない事もある

IMG_2809.jpg

たとえばコレ、
クーパーの成鳥が近くに居たのと、
サイズから多分クーパーハイタカの幼鳥だと思うんだが、、
クーパーとシャーピーは一緒に居ることもあるそうだし、断定がむつかし。

見つけると嬉しいのは原色の鳥
赤、黄色、青、なんで自然界にそげな色?というぐらい目立ちます(雄だけでメスはキッチリ保護色だったりするけど)。

IMG_2131_20120828063104.jpg

ルリノジコ(Indigo Bunting)
羽換わりの時期でちょっとハゲが多いです。
猛禽とちごて、小さい鳥はちょこちょこといごきまくるのでバカデジでの記録は困難至極。

ちょっと時期を逃したのであんまり見る機会がなかった水禽

IMG_2481_20120828063104.jpg

フタオビチドリ(Killdeer)
この柄、葦の間に入ったりするとカモフラなのだが、
砂浜でテケテケテケテケと歩く姿は間抜けてて可愛い。

狙う鳥のハビタントの関係でなかなか出会う事がないのだが、
一度びっちし見たいと思っているのが

IMG_2379_20120828063104.jpg

アメリカヤマセミ(Belted Kingfisher)
この写真が最接近遭遇したときのもの。
遠かった、、、(笑)
カワセミとかハチドリて、撮るのはオモロイねぇ。鳥撮りのなかでハチドリ撮りとカワセミ撮り人口が多いのも頷ける。

middle_1183754879.jpg

最近人間の多い所に行かなくなったなぁ、、
って、さっきは挽回してお釣りくるほど人だらけでちょっとびびりました。
ぐへぇ

応援クリック、嬉しいです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



母兵衛

十兵衛 ミネソタでの和犬の生活は、2015年8月12日で終了しました。お問い合わせはTwitterDMで

6 Comments

kindo1959 says...""
チドリのテケテケ感大好きなんよ、シギやヘラサギなどが好きだ。
そうですね、観察には単眼がいいと思うとりました。
デジスコへ行くのでせうか?
それとも600ミリF4や800のF5.6へ行くのはもはや時間の問題?
しかもオートフォーカス♪(マニュアルの方が的確だけれど)うひひ。

白頭鷲周辺が暗くなったことで孤高の雰囲気が出ててステキです。
遠くてもヤマセミ感が出ていてかわいらしいです。
トリとりはカワセミに始まり〜って言うそうですし。
フジフィルムのX-Pro1というデジカメが
「覗く。それは、撮りたいという本能」と上手い広告だしてます(ウェブでは見られない様です)
2012.09.02 06:21 | URL | #ncVW9ZjY [edit]
sat says...""
つばめ、はと、こうのとり、かもめ、とき、雷鳥、しらさぎ、はつかり。けっこう多いんですよね、鳥の名前がついた列車。

ある意味、バードウォッチングしてます(笑)。
2012.09.02 07:58 | URL | #- [edit]
ロンゲのオヤジ says...""
鳥って美しいですね
飛んでても、木にとまってえても
鳴き声さえ・・・
そ言えば、最近カワセミ見ないなぁ~
2012.09.02 08:18 | URL | #jsYRjXfs [edit]
リク says...""
悪化の一途の文字を見てどきどきしましたけど、
この病気?なら悪化してもOKだったので安心しました(笑)。
母兵衛さんのおかげで、私も楽して?バードウォッチングできてます。
2012.09.02 20:02 | URL | #- [edit]
はなを says...""
猛禽類の写真♪日に日に素晴らしくナイスショットな写真が増えていきますね~飛んで飛んで動いてるのに。ミサゴの写真♪力強くてカッコいいですね♪羽ばたきが聞こえてきそう♪
野性なのに原色って。鳥は、雌にアピールするためでしたっけ?鳥の求愛いダンスとか!鳥の雄って大変ですよね~。
爬虫類とか毒有りまっせ注意。←こちらの原色はイヤ~
2012.09.02 23:06 | URL | #- [edit]
母兵衛 says...""
コメントありがとうございます

*kindo1959さん:テケテケはたまりませんわ♪(←ルミちゃんで)
基本は双眼鏡で居場所を発見、スポットで拡大という経過のようですが、単眼鏡で居場所を発見→スポットでも良いかと思います。新たに購入した単眼(一応スポットなのですが)は動くものも追えるので良いです♪
未だにオートフォーカスに慣れず、やっぱりマニュアルにしてしまいます。オートもぼちぼち練習していますが、なかなか(汗)。
白頭鷲は雨だったので光量が足りず見づらかったですが、逆にシロアタマが光らず補正いらずでした。
本当に日本の広告は優れていますし、売る気が感じられます。それにくらべてこちらは、、、。

*satちゃん:確かにそうです。でもそっちは”乗れる”のが魅力ですよねぇ♪
機材も似たような感じですが、こちらも”時刻表”があればめちゃめちゃ楽なんですが(あははははははは)。
どちらも深みにはまるとすごいことになります。

*ロンゲのオヤジさん:美しいです、本当に。飛ばなくても美しいです。
鳴き声はたまに「ええええ??」というのがありますが(笑)。
カワセミ、そういえば登場ないですね。

*リクさん:脳の病気です(笑)。悪化すると微妙に”世捨て人”化も進むように思えます。バードウォッチングは色々なタイプが居ておもしろいですよ~。最近自分がこんなに”覗く”のが好きだったなんて(ぶっ)と驚いています(あはは)。一緒に楽しんでもらえるととっても嬉しいです。ありがとうございます♪

*はなをさん:場所があるていど予測できるようになってきました。でも坊主の日も多いです。なかなかちょっと近所に余った時間で見に行くぐらいでは見られなくて当たり前なんですが(笑)。
ほんとうに自然界に存在する”色”は興味深いです♪
2012.09.03 04:03 | URL | #gJtHMeAM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/tb.php/2045-13fb972b