FC2ブログ
2012-09-02 00:05 | カテゴリ:walking/birding
ジャンル:海外情報 テーマ:アメリカ生活
本日最高気温28℃、最低気温14℃、晴
ものすごーーくスッキリ爽やか、ブリージーなお天気でした。朝から少しだけステイトフェアを覗いてきました。朝は少し肌寒いぐらいで、長袖のシャツでちょうどよい感じでした。
一昨日のクリントの演説”Eastwooding"ちゅう動詞までできるほど昨日の夕方にはネット上でものすごいヒットしたそうで、ニュースになってました。時代はコンプーター通り越してインターネットやねぇ。子供の頃はバビルの塔に住んでいる超能力少年を囲んでいたコンピューターでジュウブンSFやったのに(あははは)。

さて、
とうとう9月
8月を振り返ってみると、鳥狂いが悪化の一途をたどった月だった。

IMG_2731osprey.jpg

特に嵌ったのがミサゴ
ミネアポリス近郊のミサゴの巣をリサーチして片っ端から見に行った(現在渡りが始まりトーンダウン気味だがまだまだ続行中)

そして、やはり一番好きなのは

IMG_3043.jpg

白頭鷲
バーディングの必須アイテム双眼鏡に続いて
とうとうスポッティングスコープ導入
上の写真はそのスポッティングスコープの視野をバカデジで撮影したもの。
目で覗くようには撮れませんが、感じは出てる。
そして、双眼よりも単眼のほうが性に合っていることがわかったので、
単眼鏡を導入しました。
大人なのでおもちゃを買うのに正月を待たなくて良い(爆)
望遠で探索するときに、
片目で全体の景色を見ながら、利き目(右)でスポットしていくのが一番効率が良いです。

基本猛禽ですが、猛禽以外の色んな鳥に出会いたいです。
8月に出会ったのは
スズメ、ツバメ、ハト、カラス、ハゴロモガラス、アメリカコマドリ(ロビン)、オオムクドリモドキ、カナディアンギース、マガモ、アメリカオシ、クロワカモメ、オオアオサギ、オオサギなどのダウンタウンでわらわらしている鳥から
アメリカコガラ、ミミヒメウ、アメリカオオバン、シロクロアメリカムシクイ、セジロコゲラ、セジロアカゲラ、ズアカキツツキ、シマセゲラ、エボシクマゲラ、ミドリツバメ、メキシコマシコ、ヒメレンジャク、ショウジョウコウカンチョウ(カーディナル)、ナゲキバト、オビハシカイツブリ、コウライキジ、シチメンチョウ、ムネアカゴジュウカラ、ムナジロゴジュウカラ、ツキヒメハエトリ、カナダカケス、ノドアカハチドリ、ナキハクチョウ、オウゴンヒワ、姫コンドル、アメリカチョウゲンボウ、ハネビロノスリ、アカオノスリ、ハクトウワシ、ミサゴ、アシボソハイタカ、クーパーハイタカ、ハヤブサ
見てるけど名前がわからんとか、どうしても断定できない事もある

IMG_2809.jpg

たとえばコレ、
クーパーの成鳥が近くに居たのと、
サイズから多分クーパーハイタカの幼鳥だと思うんだが、、
クーパーとシャーピーは一緒に居ることもあるそうだし、断定がむつかし。

見つけると嬉しいのは原色の鳥
赤、黄色、青、なんで自然界にそげな色?というぐらい目立ちます(雄だけでメスはキッチリ保護色だったりするけど)。

IMG_2131_20120828063104.jpg

ルリノジコ(Indigo Bunting)
羽換わりの時期でちょっとハゲが多いです。
猛禽とちごて、小さい鳥はちょこちょこといごきまくるのでバカデジでの記録は困難至極。

ちょっと時期を逃したのであんまり見る機会がなかった水禽

IMG_2481_20120828063104.jpg

フタオビチドリ(Killdeer)
この柄、葦の間に入ったりするとカモフラなのだが、
砂浜でテケテケテケテケと歩く姿は間抜けてて可愛い。

狙う鳥のハビタントの関係でなかなか出会う事がないのだが、
一度びっちし見たいと思っているのが

IMG_2379_20120828063104.jpg

アメリカヤマセミ(Belted Kingfisher)
この写真が最接近遭遇したときのもの。
遠かった、、、(笑)
カワセミとかハチドリて、撮るのはオモロイねぇ。鳥撮りのなかでハチドリ撮りとカワセミ撮り人口が多いのも頷ける。

middle_1183754879.jpg

最近人間の多い所に行かなくなったなぁ、、
って、さっきは挽回してお釣りくるほど人だらけでちょっとびびりました。
ぐへぇ

応援クリック、嬉しいです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



秘密

トラックバックURL
→http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/tb.php/2045-13fb972b