スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ノアレンバーグの素敵公園

本日最高気温27℃、最低気温19℃、曇時々晴
夕方以降にサンダーストームになる可能性が高いです。
今日はヒートアドバイザリー(高温注意)が発令されています。明日明後日と気温はぐいぐい上がり40℃近くになるかもしれないとの予報なので熱中症や脱水症に注意しましょう。特にフェアグラウンドなど暑苦しいところに行く予定の人は要注意。


さて、

峰曽田といふところに、鳥とりの媼といふ者ありけり。野山にまじりて鳥をとりつつ、よろずのことにつかひけり。
いや、よろずのことには使わんのですが、独りいひひと楽しむだけでありまして(いひひ)

花粉症で前頭葉爆発中なのですが、
野山へ出かけております。
感作療法ではないです(あはははは)。
鳥見にいったのですが、存外素敵な公園だったのでミネソタ観光のおすすめに入れときます。

IMG_2989_20120826115731.jpg

Noerenberg Memorial Park Gardens
ノアレンバーグ記念公園庭園
1980年にミネソタ地ビールのグレインベルトブルワリー(Grain Belt Brewery)の創始者フレデリック・ノアレンバーグさんと家族の邸宅として建てられました。綺麗に整備された芝と薔薇が基調のイングリッシュスタイルの庭で多種の樹木、石、植物が配置されていました。ノアレンバーグ子孫のローラさんが72歳で亡くなった時、彼女の遺言によりこの庭がパークディストリクトに寄贈され、現在一般公開されています。
公園は5月から10月半ばまで、色々なイベント(特に結婚式)に貸し切りにもできます(料金は1時間350ドルなど)
公園内はペット及び飲食、水泳、ボートが禁止されています。
公園内には給水器は設置されておりませんので、入園前の給水を忘れずに。

IMG_2975.jpg

すばらしくお手入れされた庭にたくさんの種類の花々が咲いています。
地元の植物から薔薇までとりどり。
花見には6月7月がおすすめだそうで、アイリス、薔薇、シャクヤクなどが自慢だそうです。
私は今の時期のミネソタプレーリーの花々が咲いているのも素敵だと思います♪

IMG_2981_20120826115732.jpg

ミネトンカの湖(クリスタルベイ)を臨む望楼(gazebo)
オリエンタルスタイルなのに妙にしっくりきます。
居心地の良い椅子も設置されていて、
良い気分でボエっとした時間が過ごせます。

ノースショアドライブをはさんで向いのマックスウェルベイ湖畔にはノアレンバーグ地区公園

IMG_2995.jpg

バーンがあります。
どうやら鹿もたくさん居るようで、この時も鹿の糞や足跡
それに鹿の匂いが強く漂っていました。

IMG_2987_20120826115732.jpg

かなり色づいた木もありました
望楼に立って湖畔を眺めると所々真っ赤になった木も!

秋ですなぁ、、。

っちゅうて、今週90°F超なんですが、、、真夏より暑いちゅうねん。

middle_1215204141.jpg

脱水注意なんよ

応援クリック、非常に嬉しいです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ミネトンカの湖を臨む望楼って
赤影に出てきた、琵琶湖の浮御堂に似てますね

手漕ぎの井戸があるんだ~
by: ロンゲのオヤジ * 2012/08/29 08:53 * URL [ 編集] | TOP↑


望楼がまた素敵ですね~♪
涼しくなってきたかな~って思ってる時に
また暑くなると
体ついていくの大変ですよね!!
by: ふくねえ * 2012/08/29 15:39 * URL [ 編集] | TOP↑


望楼♪素敵ですね~
こんな場所でゆったり涼みたいです!
またまた温度あがるんですね。きびしぃ~!寒くなるのは淋しいですけど。(笑)ブーツ脱ぎお助け板!!便利ですね。外出から戻って超トイレモードの時にはも助かりますね~♪
行列確かに東京の人は平気みたいですね。実は私は並らぶのは好きではないです。途中で、うんざりします。今回は子供の頃から行っている所だったので。
by: はなを * 2012/08/29 19:48 * URL [ 編集] | TOP↑


本当にミネソタには素敵な公園が多いですね!
これからもどんどん発見されそうですね。
望楼のベンチは落ち着けるものでしたか?(笑)
紅葉、日本ではまだまだです~。
by: リク * 2012/08/29 20:10 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:ギャーー!赤影、琵琶湖の浮御堂で記憶がバーーーっと出てきました。懐かしいです!たしか、秀吉が木下藤吉郎だったころに、琵琶湖に興った怪しい新興宗教の金目教のアンダーカバー?に飛騨の忍者の里から赤影が呼ばれたんですよねぇ。脳内フルカラー再生中です(あはははは)。思い出してみれば時代考証も糞もない無理無理なドラマでそこがまた楽しかったような記憶が♪
手漕ぎポンプ、まだまだあちこちにたくさんあります。しかも飲料なんです♪爺さんは嫌がって飲みませんでしたが(爆)、私は何度か飲んでみました。お腹は壊れませんでした(あははは)。

*ふくねえさん:えらい素敵な公園で私は物々しい装いで場違い感まんちくりんでした(笑)
この気温差もここの名物なんですが、ほんまに迷惑ですわ(とほほ)。若けりゃ気にしなかったんでしょうが、、(あははは)。

*はなをさん:それはそれは素敵なお庭でした。明日は100度になります、もう嫌すぎですわ(涙)。お陰で植物が花粉を飛ばすのをポーズしているようで花粉症は軽減しています。いや、薬かもしれないですが(笑)。
外出から戻ってすぐにトイレのときは靴はぬぎません。だいたい客が靴脱がない人いますし(あはは)。たしかに雪の日にはすぐに脱げてありがたいかも。なるほど、はなをさんは亀戸方面でしたか。

*リクさん:まだまだ知らない公園がたくさんあります。地味に発掘作業を続けたいと思います(笑)。
望楼のベンチはとても快適、蚊も飛んでなかったです。
また暑さぶり返しているので紅葉の途中で色どまりしそうです。
by: 母兵衛 * 2012/08/30 02:56 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。