FC2ブログ

十兵衛 ミネソタでの和犬の生活

松江でアロハで著者近影

Posted by 母兵衛   15   0

本日最高気温22℃、最低気温17℃、曇/雨/サンダーストーム/強風
寒い、、。明日明後日と更に寒くなる予報なので気を引き締めて温かく過ごさなくては。
今年はほんまに雨が多い。お陰でトウモロコシが育たなくて困っているらしい(南ミネソタはトウモロコシ栽培が盛ん)。

Lights Out for 7,000 Across the Twin Cities
停電、ほんまに多いが、うちはオチない。
ウラがエクセルエナジー(電力会社)だからか?(笑)。
どうやらダウンタウンの高速道路に囲まれた四角地帯からワンブロックでも出るとよく停電になっているらしい。ラインが少しちがうんかもしれない。



さて、熊野大社を後にし、

一路松江市内へ

お昼頃だったのでチェックインには早いが、旅館からはトローリーで観光予定だったので
荷物だけ預けようとまずは旅館へ

IMG_3277.jpg

松江しんじ湖温泉

大橋館

ここの若旦那さん

ハワイ出身のジェームスさん

大変流暢ないずも弁を操る楽しい若旦那がお出迎えしてくださいまして(笑)。

で、まあミネソタの話なんぞもしまして(あははは)
序でに昼飯どこで食べたらええかな、
肉が食べたいんよ、と言いましたら、
わざわざ若旦那の行きつけの店まで歩いて案内してくれました。

旨味牛たん、牛タン専門店

IMG_3131.jpg

玉田屋

島根和牛のタンシチューやら塩タンやらを頂きました。
そらもう激ウマ。

大満足の昼飯でした。

で、お腹を満たした後
すぐ近所の堀川の傍にあるカラコロ工房の前から

赤いトローリーバス

IMG_3147.jpg

ぐるっと松江レイクラインバス

観光地を走るこういうバスは本当に便利で嬉しい♪

バスにのって♪

IMG_3178.jpg

松江城

大橋川を外堀とする輪郭連郭複合式平山城

堀川は宍道湖とつながっているので薄い塩水だそうだ(味わってみたわけではないので塩分濃度のほどは未確認、笑)。
天守閣からはすばらしい宍道湖の景色が楽しめる。
しじみの匂いが漂ってくる、、という事は無いが(笑)
城内には興雲閣という西洋風(あくまで”風”な)な明治天皇行幸時の御宿所として建設された迎賓館があり隣に松江神社、他にも松江護国神社と城山稲荷神社の3社がある。

そう、松江城といえば、

小泉八雲の”人柱にされた娘”をはじめ数々の人柱伝説があって、天守閣やらお堀やら石垣やらいろんなところからすすり泣きやら尺八やらが聞こえてくるらしい。
モも逢魔時に再度歩いてみたが何も聞こえては来なかった、、(残念)。

そう、出雲松江というと小泉八雲
当時イギリス領だったギリシャの小島出身(現在はギリシャ領)のパトリック・ラフカディオ・ハーン

Hearn(ハーン);当時はヘルンと表記されていたのでこちらでは”ヘルン”と書かれているのが目立つ。

いそいそと塩見縄手へ向かった

IMG_3154.jpg

小泉八雲旧居

八雲はここで「知られざる日本の面影」をはじめとする多くの原稿を書き上げた。

八雲作品は中学生の頃に夢中になって読んだ思い出。
とはいえ、数年おきぐらいに今でも読むけど(笑)

旧居の隣には小泉八雲記念館
素敵な栞や葉書などを購入。



IMG_3163.jpg

餅、、

なんとも魅力的な(笑)

ごさごさと見聞し、
トローリーバスで

IMG_3200.jpg


島根県立美術館

特別展覧会でベルギーのアントワープ王立美術館のコレクションが来ていて、アンソールやマルグリッテやらエヴェヌプールやフィンチ、クノップフやスピリアールトなど迫力の展覧会だった。

IMG_3213.jpg

著者遊影


あははは

だっぷり汗をかいたのでまずは旅館に帰って

ひとっ風呂


IMG_3232.jpg

さすがにポートレイトは自粛(爆)

風呂!!!!!!!!

あんまし好きでもないけど、やはり素っ裸になって洗い場でごぉしごぉし擦り倒したあとで湯船に浸かるのは気持ちがよろしい。


風呂上がりにもまだ遊びます(笑)

middle_1200609750.jpg

寝たらダメダメ(ぎゃはは)




見まくり食べまくりじゃ


咳がほぼ終息しました。
肺も大人しくなってきました♪
後一押し!!↓
Blog Rankingへ
人気ブログランキング

絵文字名を入力してくださいこちらも一日ポチ善↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
いつも応援ありがとうございます。
アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリス市から発信しております。
日本ぶろぐ村アメリカ中西部

関連記事
スポンサーサイト



母兵衛

十兵衛 ミネソタでの和犬の生活は、2015年8月12日で終了しました。お問い合わせはTwitterDMで

15 Comments

怪人 says...""
うわ何このアヤシイ人!
・・・と思ったらモさんか。
最後の爺さんの寝姿に萌えた。
2011.06.22 01:48 | URL | #- [edit]
KEIKO says...""
ホント、素敵な旅! 日本を離れていると こういうのがとてもあり難い。
あのお風呂に浮いている草のようなものはナンですか? 葦?

十兵衛ちゃんの気持ち良さそうなこと!(爆
あんな犬見たことないです。
2011.06.22 04:27 | URL | #- [edit]
華やぎ says...""
おはようさん。

アチャ~

牛タンの玉田屋のオーナー、同郷で同い年。

美味しかって、良かった。

世の中、広いようで狭いですね。
2011.06.22 07:42 | URL | #pn.FNN1k [edit]
ロンゲのオヤジ says...""
全快まであと一息ですね。
お大事に。

牛タン専門店って、どこにでもあるのですね。
オヤジ、仙台にしかないと思ってた。
だって、ファミレス程度でしか外食しないので・・・   (笑

2011.06.22 09:33 | URL | #jsYRjXfs [edit]
TV344 says...""
お加減は如何ですか?ブログの様子では重症ではないようですが、回顧録に手を出すと世紀末が近いとも言われますのでほんのチョッピリ心配でした(苦笑)、最初はこちらへ帰って見えたのかとビックラこきましたが・・・伊太祁曽神社以外は行ったことがないのでいろいろと参考にさせていただきます。私も島根、特に境港の水木しげるロードにはいってみたいと企んでいます。
この週末は50名ほど引き連れて高野山詣でに行きますが、天候はイマイチ期待できないとの予報です(涙)。思いっきり手抜きしてやろうかな(弘法大師のバチが当たらない範囲で?)。
2011.06.22 11:52 | URL | #- [edit]
ミエ says...""
私、アロハのお姉さん何処かわかりませんが、何より咳の完治はほっとしています。

何ですか、この十兵衛殿!
きゃはは、最高に笑いこけました♪

温泉は大好きです。
菖蒲湯ですか。
2011.06.22 12:53 | URL | #9ma7G4cI [edit]
ふくねえ says...""
牛タン専門店♪お~すごい豪華♪
美味しいもん食べて
温泉入っていろんなとこ観光して
ホンマ旅行って楽しいですよね♪
お城好きやわ~♪
いろんなお城登りたい。
十兵衛くんの寝姿最高♪
ワンコとは思えない(笑)
2011.06.22 13:41 | URL | #mQop/nM. [edit]
リク says...""
おぉ~牛タンのランチ、美味しそう♪

トローリーバス、いい味出してますね~。
超近代的なデザインも凄いと思いますけど、レトロチックな物にも心惹かれます♪
美味しいもの食べて、観光。旅行の醍醐味ですね~。
で、美術館での黒マントと帽子は持参ですか?それとも貸出??(笑)

十兵衛君、物凄く素晴らしい寝姿です♪♪
2011.06.22 20:27 | URL | #- [edit]
ごま says..."風呂、気持ちそう。"
寒いとは、びっくりしました(;゜∇゜) こちらは、暑くて(^_^;) ワー、とっても、いい所ですね。ジェームスさん、会ってみたいわ楽しそう(^▽^*) 料理もきれい。トロリーバス、いいですね。赤くて、可愛い(^_-) マントを着ているのが、母兵衛さんかな?魔法をかけてくれそう。こういう大浴場、長い間、入ってないから、入ってみたいわ。十兵衛さんのポーズ、可愛いです(^_-) 人間ぽくって、いいですね!私は、島根県は、皆生温泉と足立美術館に行きました。以前、勧めた「怪談の道」は、ハーンが出てきます。
2011.06.22 21:18 | URL | #- [edit]
kurama windy says...""
小泉八雲といえばニューオリンズにも長年滞在してたよね、というのをつい先日デビと話してた所。笑 彼の書いた日本に関する本を現在再読に挑戦してる、と見せられたんだけど、なんかリンクして嬉しいわ。笑 現地に旅した時に、確か彼の当時住んでいた家があって訪れた気がするが、、記憶が曖昧やわ。
牛タン、、♪♪♪
2011.06.22 22:05 | URL | #- [edit]
moga says...""
 怪しい人がいると思ったら母兵衛さんでしたか。勝負、あ、ちごた、菖蒲湯で汗もさっぱりー。
 甘いものを控えましょうと、食事指導をしたら「故郷では不昧公の影響で、お茶にお菓子がかかせなくてねえ。」と切り返され、ちょこっとこの第7代松江藩主を恨んだことがあります。
2011.06.22 22:13 | URL | #- [edit]
はなを says...""
黒マントの麗人・・・母兵衛様ですか!?怪しい魅力が、ぶんぶん漂う!ぎゃはっ!!
十兵衛ちゃんの寝姿・・・ひぃ~もう辛抱たまらん!か~わ~い~いぃぃ♪
疲れも吹っ飛びます♪
2011.06.22 22:21 | URL | #- [edit]
れい says...""
母兵衛様が撮られた写真そのものが絵葉書や栞みたいで、美しいです!松江城の素晴らしい景色、行って見たくなりますね。
牛タンシチュー、うっまそー!そして、絵に描いた、ような餅(笑)!ド迫力で食べ応えありそうです♪。
黒ずくめの怪しい画伯の母兵衛様、ミステリアスな笑いを浮かべて何だか楽しそうじゃないですか~(笑)。
をを、十兵衛さん!まるでぬいぐるみ♪。一瞬、白熊に見えました(笑)。このフサフサのしっぽがたまりませ~んっo(^-^)o。
2011.06.22 22:26 | URL | #- [edit]
ゆーな says...""
松江しんじ湖温泉を横切る車とか人とかリアルさを感じ先日から本当に和歌山散策をしている気分です。
くわぁぁ… タンシチューがやばいっす…
ま緑の焼き餅もかなりそそられてます…
そして十兵衛くん、本当にぬいぐるみ(布団もしっかり体に縫い付けられているタイプ)みたいだ、、

↓なんだか母兵衛さんが出会うお稲荷さんは優しい顔してますねーー
2011.06.22 23:35 | URL | #- [edit]
母兵衛 says..."Re: タイトルなし"
コメントありがとうございます

*怪人さん:本人的にはかなり行けているとおもったのですが(笑)
”あやしい”とは、、、ショック

*KEIKOさん:お風呂に菖蒲湯でした(端午ではありませんでしたが)。
こちらの温泉もさらさらで無色透明無臭、湯上がりさっぱりしっとり、大変結構なお湯でした。
ぽんぽん冷やすとあきませんので(笑)。

*華やぎさん:玉田屋さん、とっても美味しかったです♪みなさんにおすすめできます。
本当に狭いですね♪

*ロンゲのオヤジさん:後一息です!がんばります。
この玉田屋さんは島根県で唯一の牛タン専門店だそうです(当時の話しなので今はしりませんが)。

*TV344先生:ああ、先々週先週とつらい目に会っていたので、本当に先生が恋しかったです。
やっぱり回顧録に手を出すと、、(笑)。
昨日、高野と裏高野が出てくる娯楽本を読んでいたのでものすごく行きたいです>高野山詣。
お大師さんにバレないようにしてくださいませ(笑)。

*ミエさん:タイトルの”で”は並立助詞(格助詞でもいいですが)列挙、並列的につかっています。見出し語なのであえて文法から外しています。
菖蒲湯でした。

*ふくねえさん:温泉旅行となりました(笑)。やはり骨休めは温泉旅館にかぎります♪ベッドじゃぁゆっくりできません。
私もお城が大好きです♪

*リクさん:牛タン、激ウマでした。
近所のスーパーに牛タンが売っているのですが、、まるごとで(滝汗)
調理済みが欲しい(笑)。
マントと帽子はレネになろうコーナーでした(美術館設備)、他にも自分の肖像画を作るセットとか(フレームの中に入ることができる)ちょこっと面白いものがあって、ひとけもなかったので遊びまくりました(笑)。

*ごまさん:今日もまた寒いですが、こちらの真夏の平均気温は23℃ですので珍しくもありません。
大橋館へ泊まってジェームスさんに会いに行く旅行というのも面白いとおもいます。

*kurama windyちゃん:私もここのところニューオリンズの事を考えてました、そろそろ行こうと思っています(笑)。で、八雲はニューオリンズの万博で服部一三に会って、日本で服部一三に仕事見つけてもらうんよねぇ。ニューオリンズではブードゥーも研究したようです。分かるわぁ。
リンクしてて私も嬉しい♪
塩タンよ塩タンっ。

*mogaさん:遊ばせていただきました。

*はなをさん:私です>マント
やっぱり怪しいですか、、、(かっこよいと思っていたのですが、、爆)

*れいさん:ありがとうございます。すばらしいところでした。
島根県立美術館、面白いものがたくさんありました(もちろん展示品もすばらしかったです)。

*ゆーなさん:これは島根県の松江市♪心の旅、和歌山はまた数日後に帰ってくるかと思います。
やっぱり食い倒れ(笑)。
↓ありがとうございます。
2011.06.23 00:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jubeminnesota.blog20.fc2.com/tb.php/1595-7f9cbd66