スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Leaving ヌーヨーク

本日最高気温27℃、最低気温16℃、晴時々雲
もう風邪ッピキの佳境です。げぼげぼ。
昨日は風邪でゲボだわ、ブログはゲボるし(滝汗)、
色々ご迷惑おかけしております。
何卒ご容赦くださいますよう。




さて、今日で一気に駆け抜けます。

28日土曜日のお昼から、


ぶらっと歩いてホテルに帰ったら、

まだ2時ごろ(滝汗)。


ホテルの部屋で何となくブックオフで買った本を読み出してしまった


が、なんとなく小腹が空いて(ぶっ)外に出る。


そうだ!マンチェスターの試合があるんだった、



IMG_0952.jpg

最寄りのアイリッシュバーに立ち寄って試合を観た(爆)。


ボエっと試合を見ながら、


そうだ!この近所にカペジオがあるがな!

IMG_0956.jpg

Capezio

ホテルから徒歩5分ほどか、、

なんか、、照れる(ぶっ)

IMG_0953.jpg

バレエシューズが14ドルだった。わお

ここでも店員さんとくっちゃべりまくる(爆)。
有名ダンサーも立ち寄るらしい。おおお!
そして、写真も快く撮らせてくれた。


ふと店内の鏡を見て、、

娘がバレエをやってるので、買い物を頼まれたオカンな吾(ぎゃはは)。

ABTの素敵レオタードが19ドルのバーゲンだったが、XSとSとXLしかなかった、ちっ。

下履きを購入、14ドル。うひ

タイムズスクエアの人混みを眺めて

ホテルに戻る。

IMG_0969.jpg

ほんまにデリが多いねぇ。

ニューヨーカーは自炊率が低そう。

いや、ミネアポリタンもたいがい自炊してないやろ(爆)。

人の事はいえんが(爆)。

IMG_0966.jpg

あつい(笑)

子供連れのスーパーホットいちゃいちゃアベックだった。


風呂と着替えにホテルへ向かう。

IMG_1013_20110603103919.jpg

イメージ映像。



28日土曜日のメインエベント


IMG_1013_20110603103919.jpg

アリーナ・コジョカルのジゼル
Alina Cojocaru
ルーマニア出身の現ロイヤル(The Royal Ballet)のプリマバレリーナ。
彼女の首から肩のラインが素晴らしく、実際彼女のあの有名な手を胸の下でクロスさせ俯くジゼルのポーズを見たときは、ジゼルをやる為に生まれて来たようなに体型だな、、と感じた。

ジゼルの物語についてはこちらを
ジゼル~処女の祟り~←参照


さて、オペラハウス


入り口でチケットのバーコードを読んでもらい、

まずトイレに行って膀胱の調子を整える(ぶ)
トイレのサロンにも色々な展示があって、ソファもふかふかで嬉しい。

ドアを通るときにプレイビル(プログラム)を手渡され、、

なんかピラっとした紙が挟んであるのに気付く。

凄まじく嫌な予感、、、

ドキドキしながら席について、

ぺっとプレイビルを開くと

ミルタ役のジリアン・マーフィ(Gillian Murphy)が怪我でアウト!

アリーナでなくてほっとしたが、
アリーナがアウトしたら8000HPだとすると
ジリアンアウトで5000HP、、
それでなくても数ヶ月前にイーサン(その筋では評判の分かれる人だが、映画センターステージで有名人)がアウトでちょっとHP減ってたのに。

瀕死ダメージではないが十分に

痛恨の一撃

ちなみにジリアンの白鳥が結構好きなので楽しみにしていたのに(ううう)。
Tchaikovsky - Swan Lake
American Ballet Theatre, Murphy, Corella (2005)
代役のステラ・アブレラ、、、
モの勉強不足ですが全く知らん人、、なんか野球選手みたいな名前だ、、と思っただけという悲しさ。

そして、館内の小さいシャンデリアがするすると上に上がって行ったかとおもうと
証明がじわっと暗くなる。

指揮者登場し、拍手

そして、

母兵衛の隣に座って幕が上がる直前の雰囲気を楽しんでくださいませ。
  ↓ジャンプ!!
"Giselle" ABT 1977 Part 1 (Act I beginning)
↑バリシニコフのアルブレヒトにナターリア・マカロワのジゼル
ジョン・ランチベリー(John Lanchbery)の指揮が♪
画像は悪いですが、バリシとマカロワの恐ろしく滞空時間の長いジャンプにあわせたオケがまたさぶいぼぞわぞわ。
ABT@Metropolitan Opera House

バリシニコフのアルブレヒトなら騙されてもいいっ!
↑前ゆうてたんと齟齬のある台詞
つか、騙されても仕方なし。


閑話休題
前日のヴィシュニバのジゼルははなからエキセントリックでちょっとプツっと切れたものがある狐憑きの娘系だったのにくらべ、コジョカルのジゼルは体が弱い(多分先天性心疾患)可愛い村娘、昔の少女漫画の王道タイプ。


残念ながら、コールドとソリスト以下の失敗が少々目立ちすぎた。
ダンサー同士がぶつかったり、バランスを崩して足をついたり、数人音がとれずズレていたり、、
突然ジリアンが抜けて配役がズレたところで音にもズレたのか?
ステラ嬢の間の取り方もナニで、、(そら急遽代役なので仕方が無いが)。

追い打ちをかけるように、客層がファンというよりも”業界”の人が目立ち、
ノリが悪すぎた。
訳のわからんところでのぱらぱらという拍手、集中力のなさ、私語の多さ。
コジョカルやアルブレヒト役サウスダコタ出身ミネアポリスにも住んでいた事があるミッドウエストの星、金髪王子デビッド・ホールバーグ(David Hallberg)が第2幕の派手な装飾的ステップ3割増風ソロで随分盛り返したように思うが、、。

そんなこんなでちょい残念な処もあったが


コジョカルのジャイロボールのような手足
最後まで失速しないどころか
ぐいーっと粘って魅せるバレエに
満足したのだった、、。





オマケ
母兵衛的おすすめNYC観光YouTube集

歩きながらふと歌ってた曲たちと

"Empire State of Mind" Jay-Z | Alicia Keys
↑オフィシャルビデオ
ウィークデイに毎朝聞いているおポンチラジヲ局でヘビーローテーションになっていたので、覚えた。ぽいと歌いたくなる(もちろんラップの部分ではない、爆)。アリシア、、ピアノはちゃんと椅子に座って弾きなさい(爆)。Jay-Zはヌーヨークの匂いがする。

若い世代の歌も聴きます!(←妙に鼻の穴広げて言う母兵衛だった)

とはいえ、母兵衛世代のニューヨークといえば

Frank Sinatra - New York, New York
フランク・シナトラのニューヨーク・ニューヨーク
これよ、これ(笑)

そして、

BILLY JOEL- " New York State of Mind "
ビリー・ジョエルは良く歌う。
キーがあうのか、えらい歌いやすい。
歌うと訛らないんやけどなぁ、、、(爆)。


これも忘れたらあかんね
Sting - Englishman In New York
このオリジナルのブランフォード・マルサリスのサックスがさぶいぼ。
そ、、ソプラノもええわぁ。

R.E.M. - Leaving New York
これはJFK空港と思う。
母兵衛は旅行で訪れたことしかないので、こげな気持ちにはならんが、
確かに残されるより残して行く方が簡単か?
どうやろね。
つか、マイケル・スタイプ、、ゆき先生の相方さんに似ている。

やっぱり一番好きなヌーヨークの曲はこれ
時期が違うけど、やっぱりヌーヨークは寒いほうがいい



Ella & Louis - Autumn in New York

Dreamers with empty hands
They sigh for exotic lands

人の数だけ違ったニューヨークがあるんやろね


哀しくて寂しい歌が似合う街


I am a Minneapolitan in New York.

ちょっと遠回りをして、


IMG_1023_20110603103939.jpg

あ、欲しかったピアノ(ぶっ)


またもや夜更かしして、


次の日はゆっくり起きて、空港に直行した。

日曜日なので道路もすいすい

が、タクシーの運ちゃんのがっくんがっくん加速と減速を繰り返す運転に母兵衛ゲロリラになり、一応シーバンド&トラベルミン飲んでいたにもかかわらずノックダウン。

LaGuardia Airport
ラガーディア空港のネットカフェで真っ青になりながらネットを繰った

Two Top Giselles, Back to Back

ニューヨークタイムスに母兵衛が見た2日間のジゼル、マリンスキーのヴィシュニバとロイヤルのコジョカルの2大トップスターの競演という記事がでていた。

完璧でフローレスなヴィシュニバに対する、バレリーナの精度としては落ちるが天性のジゼルキャラクターのコジョカル、、何となく記事を読みながら

ニューヨーカーて、、辛口と感じた。




というわけで数日間の母兵衛のバカンス
ヌーヨークバレエ鑑賞旅行はこれにて



旅行は楽しい。

ヌエベヨウク・モ道中お開き↓
Blog Rankingへ
人気ブログランキング

絵文字名を入力してくださいこちらも一日ポチ善↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
いつも応援ありがとうございます。
アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリス市から発信しております。
日本ぶろぐ村アメリカ中西部

そういえば
去年の春もジゼルを見に行ったんやった♪
ジゼルに会いに
第2幕だけだったけど、素敵だった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

 その昔妹に頼まれカペジオでいろいろこまごましたもん買った記憶があります。レオタード、バーゲン中ならお土産に買いに行ってこかな。
 デビッド・ホールバーグめちゃかっこいいです。彼がロマンチックチュチュ姿でちゃりに乗っている写真を見て、今シーズンのサブスクリプションはブライトストリーム(確かABT初演)が入っているのを選んじまいました。
by: moga * 2011/06/05 04:34 * URL [ 編集] | TOP↑


こんばんわ、Joe-Zです、きゃははは。
バレリーナはアスリートよね怪我と戦わないかんもん、いつかメンバー総登場で観劇できるといいねー、そういや、松坂手術するとかしないとか、、どうするんじゃろ?

JZ(この手の映像、何故ピアノがヤマハなんだ?)が影の部分なら、シナトラのヌーヨーク、めちゃゴージャスよね、詩の内容は分からんが、あははは。そいや、フライミー~やったか?、ほんとは自分の曲じゃなかったけれど、先にレコーディングした歌い手を脅して自分の曲にしてしまったって、あははは、まぁ、有名人、バードがマイルスの曲(ドナリー)をふんだくったみたいに、多かれ少なかれあるわよ。
ヌーヨークは、秋がいいみたいね、笛の色とあうからかしら?あら、ミノワライダー。
なぁん、ピアノ買わんかったん、、めっちゃかわいいやん、って、持ち帰ってコレクションすると色あせるものよね。紀信ちゃんも言ってたわよ、写真撮るってのはコレクションを集めることなんだって。

ぁぁ、たのしかったわ♪ぬーよーく。

アタシもトコロザワーゼ イン にゅーよーく、
しようかしら、、?!

http://www.youtube.com/watch?v=BbrfMmF_asA&NR=1



by: kindo1959 * 2011/06/05 06:50 * URL [ 編集] | TOP↑


ひさしぶりです。私も3月にヌーヨークに行ってきました。さぶかった。ってことでやっぱりぜったいに残されるほうが残して行くよりつらくてさびしいですよ。去るほうが簡単ってことですよ。
by: yo-ko * 2011/06/05 07:52 * URL [ 編集] | TOP↑


おぉ、ちっさい子のひらひらドレスが出て来た。
かいらしいなぁ~。
NYって、刺激が強すぎる街ですな。
田舎モンのオヤジには、やっぱ無理そう!?   (笑
ミネソタ? いや、フロリダやろ~   (爆
by: ロンゲのオヤジ * 2011/06/05 07:53 * URL [ 編集] | TOP↑


楽しみにしていたジゼルなのに、急遽、主役級が代役になってしまって残念でしたね。
しかも演技も揃っていなかったようで、物足りない思いをされましたね。

TOPの十ちゃんは見た覚えがないんですけど。
ご神体と見返り十ちゃん、オレンジも映えていて素敵です。
イメージ画像も大好きなお風呂で最高の笑顔ですね♡
by: SPANK * 2011/06/05 08:12 * URL [ 編集] | TOP↑


旅行の疲れで風邪ですか。お大事に。
自分で思ってるよりも歳かも?
私のことです。
by: 無楽斎 * 2011/06/05 16:10 * URL [ 編集] | TOP↑


バレエシューズ購入されたんですね♪
値段の相場がわからないんですが・・14ドルはお買い得♪なんですよね。
ラッキー(^^)。

えぇ!急遽の代役だったんですね。
バレリーナさん怪我だったんですかぁ、仕方ないと言えば仕方ないけど・・・(涙)。
本当に痛恨の一撃でしたね(涙)。
by: リク * 2011/06/05 18:26 * URL [ 編集] | TOP↑


風邪?大丈夫ですか。
新型ですか。
私達の年代は多分免疫があるとか、ないとか。
いやあ心配です。

今月の表紙はコスプレ十兵衛殿かと期待していました(笑う)
by: ミエ * 2011/06/05 19:43 * URL [ 編集] | TOP↑


旅行記もう終わりですか?まだまだ聞きたいです♪母兵衛様の選曲どれも好きな曲です。今も聞いてます。風邪はどうですか?早くよくなりすように!
by: はなを * 2011/06/06 00:08 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*mogaさん:よかったですね。

*kindoさん:あはははははははは!!!
松坂選手、トミージョンらしいです。レッドソックス、100億円使いまして、本当に史上最大のなんとやらと言われているだけあります。まあ、ボラスが悪いんですが、、。手術したら1年は投げられないようですし、、手術後の復帰した話ばかりでているようですが、そのままさようならのほうが、、、。
そういえば、バレエの教室のピアノもヤマハです。アメリカはヤマハのシェアが多いのでしょうか???
色々ありますが、バートやシナトラクラスならふんだくられても音楽の神様はお怒りにならなさそうな気がするのは、マイルスではなくてバート派だからでしょうか(笑)。
ピアノ店は既に閉っておりました(当たり前だの深夜だったんですが、笑)。次の日帰宅でした。買わなかったもの、買えなかったもの、撮ることが多いです。執着でしょうか、、。死んでも悟れなさそうです(笑)。
トコロザワーゼ!なんともヨーロピアンなかほりが(笑)。
是非拝見したいです!!

*yo-koさん:人それぞれで良いと私は思います。

*ロンゲのオヤジさん:京ちんより5歳ぐらい年下でしょうか>少女
だからフロリダよりもミネソタですって♪冬だけフロリダでも許可します(←許可制???笑)。

*SPANKさん:少しだけ残念でしたが、すばらしかったです。満足しました。
トップの十兵衛は2年前ぐらいに撮影、気に入ってずっとテンプレートで使っていたものです。

*無楽斎さん:いははやほんとうに。
実は今私が咳いているのと全く同じ咳をしていたおばさんと密室で3時間を伴にしたので、、それが元凶だと思います。弱り目に祟り目。

*リクさん:いや、バレーシューズは買いませんでした。
インナーの事です>下履き
なぜか”インナー”というと恥ずかしいです(謎)。
前日にネットでチェックしたときもまだ代役は書かれていなかったので、急なことだったのでしょう。

*ミエさん:風邪はかなり酷い状態です。

*はなをさん:ありがとうございます。遊びに行って風邪引いて帰ってきたので罪悪感に苛まれております。
by: 母兵衛 * 2011/06/06 00:34 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。