スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

NYC暇つぶし第2弾

本日最高気温30℃、最低気温17℃、曇/雨
ストームには育たなさそうですが、雷雨が来そうです。

朝っぱらから20℃超えで、湿度81%と高め
もぅわぁ~~~~んとしています。
風邪っぴきを直すのには絶好のお天気
今日は一日オフにしてボエと寝ます。



さて、

大興奮のヴィシュニバとヴェロニカのジゼルで酩酊した翌日、


5月28日土曜日


前日の夜、夜更かししたので
かなり朝寝をして過ごした。

が、

腹が減って寝ていられなくなったので、

ボッツラ起きてホテルを出発、、

しようとすると、ホテルのロビーでは既にお土産モンの袋を下げたオバハン達が1観光終えて帰って来ているところだった。

なんとなく負けた気になった。


外に出てみると
やっぱり週末のマンハッタンは企業勤めの人が居ないので人も車も少なくてよい。

ホテル近辺のカフェでドーナツとチーズデニッシュを喰らって、

ぼっつら歩いてモマに向かった(大変近い)。

IMG_0791.jpg

The Museum of Modern Art

ニューヨーク近代美術館
なんと、12ドルだった入館料が20ドルになっていて驚いた(が、平静を装った)。
オバハンになるとちょっと前というのが5年以上前だったりする(滝汗)。
なんだかねぇ。

モマ、ショップやエントランスは9時半からオープンするが、チケット販売&一般入館は10時半。

母兵衛のお目当てはもちろん

大好きなアンリ・ルソー
Henri Julien Félix RousseauのThe Sleeping Gypsy(1897)とThe Dream(1910)、モマは全部で4点もっているが、、。

そしてここ最近(最近っていうなっ、笑)ものすごくフォーリンラブ中の

IMG_0843.jpg
露出があわん、バカデジの馬鹿めがっ

James Ensor
Tribulations of Saint Anthony

ベルギーの画家、アンソール
これまた母兵衛の大好きな2巨匠、ボッシュ(Hieronymus Bosch)とブリューゲル父 (Pieter Brueghel)トリビュート、、影響を受けた(というかモロそのもの)作品。
でも、アンソール味付けもまた素晴らしい。
同じ展示室にMasks Confronting Deathも置いている。

そして、レジェ♪


その他にも数点のマスターピースのゴッホ(特にThe starry night)やダリの超有名なPersistance de la memoire、ムンクのthe Storm、モネやモンドリアンやレネ・マルグリッテ、モジリアニにマティス、ピカソ、、フリダカーロ、マックス、、


むふーーん♪

IMG_0849.jpg

館内、工事も完了して本当に美しい建物になっておりました。
建物自体が芸術作品(設計はYoshio Taniguchi)


もちろんモダンの中でももっと若いモダン(ウォーホールなど生きていたのを知っている、もしくは生きている世代、爆)の作品も鑑賞して、、

なんつうか、母兵衛の年表を書いたらパブロ・ピカソと被った時期あるしねぇ(ぎゃははははは、笑えやんってば)。ピカソが亡くなったニュースとか記憶にあるし(爆)


IMG_0865_20110602093243.jpg

なんというか、

ヒストリーなわけよ(何言いたいのかわからん、爆)


コンテンポラリーもさくっと
苦手な分野なんでやっぱり今ひとつ理解ができない。
どうもコンテンポラリーの作品を見ると落ち着かないというか、邪念が沸く作品が多いような気がする(どんなんやねん)。

若い人と話があわないのはこの点に起因するのかもしれない。
そこらへんの理解力の欠如だろう。
が、所属するサブカルグループ以外のテリトリーに入って行く気はないし、自分にあわないスタイルを模倣する気はさらさらない。わからんもんはわからん、わからんから面白い。
それでいいのだ。

で、モマを出てもまだランチタイム圏内だったので

モマに辿り着く前に目の端でチェックしていたラーメン屋に行った。

Menchanko Tei(めんちゃんこ亭)
隣がトンカツ屋で非常に悩んだ。多分今回の旅一番の苦悩(爆)。

迷わず博多とんこつラーメンを食う。
もし和歌山ラーメン(醤油とんこつ)にウデ卵となれ寿司があればもっと嬉しかっただろう。

客は日本語を勉強しているアメリカ人(オーダーを日本語でしたいので、日本語の出来るウェイターさんをお願いしますと頼んでいた。素敵)と中国人らしい夫婦と中国人の女性グループ。

オーダーをしたあと、店内をスパイしながら確信した!
ラーメン、日本人以外の人にも受ける
ミネアポリスラーメン屋誘致運動!!(笑)。

ラーメンを恐ろしく早いスピードで食べた後(もちろんスープもコンプ、笑)

腹を撫でながら(爪楊枝は銜えないが)何となく腹ごなしに散歩。

なんや賑やかなな、、と思ったら


IMG_0910.jpg

トルコのお祭りパレードだった。

NYC Turkish Day Parade And Festival 2011

山車をガンガンゆらして盛り上がっている。

ええね、ふと


middle_1182992776.jpg


ベリル(イスタンブールに居る)の事を思い出した。
(もちろん帰ってからチャットしたが、爆)

もちろん日本の日もあるらしい。今年は5月22日だったようだ。
Japan Day

ミネソタにもお盆フェスティバルがある。
が、レベルがねぇ、、(だから比べるなっちゅうのよ、爆)
LANTERN LIGHTING FESTIVAL(コモ公園、今年は8月21日)


ブラブラ歩いていたら、、


47丁目!!


IMG_0938.jpg

そう、

かの有名なダイヤモンド・ディストリクト

そういえばちょっと前にこんな映画もあった。

Jazz in the Diamond District

店の外にまで呼び込み兼セキュリティーのようなオッサンがうろついている中、ショウケースを冷やかして、


カメラをむけると


IMG_0940.jpg

サービスしてくれた。

この電話で数万ドルのダイヤモンドをブリブリ売り買いしているのかもしれない。

ダイヤモンド、、


Blood Diamondみたいな話しはいくらでも転がっていて(あのサイズのダイヤは転がっているわけではないが)

知り合いに手首からちょん切られた人も居る

でも

ダイヤモンドは美しい。


好きなもんはしゃぁないわな、、ああ罪深い。




ヌーぅヨーク、水道水がちべたい。


IMG_0934_20110602093324.jpg

飲み水のサンプリング場所

ミネアポリスは水道水が飲める(byミネアポリス水道局)
たとえどんなに臭くても(ぎゃははは)。
※そういえば今年の春はあんまり水道水が臭くならなかったわ。毎年苦情が多すぎるのでなにかしたのかしら?

ニューヨーク、
わざわざ”飲み水”と書かれている所が、やっぱり飲み水と水道水は別なんやろな、、と思った(何処でもコーヒーが飲めるので調べる気にもならんかったが)。



ふと、あ、そうだと思って


図書館へ


IMG_0945.jpg

New York Public Library

公立図書館だと思っていたら、公共図書館だそうだ(寄付だけで成り立っている独立法人らしい)。そして、現在サポーターが減っているようで大々的なキャンペーンを行っていた。
不景気な、、、。

この図書館、、といえば映画

Day After Tomorrow

ミネソタンの自虐によく引用される映画である(ぎゃはは)。

この図書館の中で色々な本を暖炉で燃やして生き残る主人公達。

燃やす本の選定の時に

本ヲタの男女の会話が光る(爆)
ニーチェや聖書、
聖書を抱いて焚き付けにするのを拒んだ男性とそれにツッコむ女性との会話が面白い。
宗教の教典としての聖書には興味はないが、人類初の書物であるという事に敬意を表している、というような台詞に甚く同意。

話はズレたが、、

ものすごくウロウロしているように見えて、

実は狭~~い範囲でごさごさしていただけなので、

いっこも時間が潰れていなかったのだった(笑)。



オマケ

モマの前の出店で


IMG_0788_20110602093246.jpg

これはっ!



IMG_0788_20110602093246.jpg

ヘッドハンターズ(爆)

店の人がおらんかったんで(ぎゃはは)
買えませんでした(って、買う気やったんかっ)

ヌエベヨウク・モ道中いよいよ終盤↓
Blog Rankingへ
人気ブログランキング

絵文字名を入力してくださいこちらも一日ポチ善↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
いつも応援ありがとうございます。
アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリス市から発信しております。
日本ぶろぐ村アメリカ中西部
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

めんちゃんこ亭なつかしい!!
食べたいです。in Minnesota...
寒い冬絶対ラーメン流行ると思います。
by: Snow Ballerina * 2011/06/04 06:45 * URL [ 編集] | TOP↑


コメント消失事件が発生しました。
昨日のコメントのお返事も一緒に消失(涙)。
自分の書いたものだけはアウトプットしなおしましたが、、。
by: 母兵衛 * 2011/06/04 07:02 * URL [ 編集] | TOP↑


MoMAって?
あ~しょういう事ね。
最近、何でも略しちゃうからよ~分からん。  (笑
で、ラーメンのお味は?
速攻食いやから、美味しかったかな!?
by: ロンゲのオヤジ * 2011/06/04 08:10 * URL [ 編集] | TOP↑


ダイアモンド宝石通り。ここは血のニオイが。。どのくらいが”blood ダイアモンド”なのでしょうか?この通りの繁栄の影でアフリカではどれだけの手首や腕が失われたのか?ダイアモンドの美しさを否定するつもりは毛頭ありません。ただその美しさの向うにあるdarkな側面を知らない人はいないと信じたいです。無知はしばしば悲劇を助長します。もっとも一般論としてダークな存在が美しさを促進する要因の1つである可能性はあると思います。
by: 痛い人 * 2011/06/04 10:26 * URL [ 編集] | TOP↑


いいな、いいな! 私も一人でNYウロウロして楽しかったなー。
ちょっと前と思いましたが、やはり5年以上前だな。(笑
素敵な旅で読んでてもすっごく楽しいです。

でも 恐るべし消えるコメント。
by: KEIKO * 2011/06/04 11:46 * URL [ 編集] | TOP↑

芸術は、難しい!
ムンクの「叫び」を見て、びっくりしたことを思い出しました。顔が恐かった!建物も立派ですね。手首からちょん切られるって、ほんまに、あったことかな?それとも、違うことを、そういうふうに、表現したのかな?十兵衛さんオススメ、穏やかな顔がいい(^O^)g ラーメン、いいね(^Q^)
by: ごま * 2011/06/04 15:18 * URL [ 編集] | TOP↑


あぁいいですねぇ、ニューヨーク
美術館えぇよなぁ~
あたしには海外で初めての美術館でしたのよ
かなり驚きまた、寝転がって模写の方いまして
ちゅうか引いたね、ソレはええのか?と
日本の美術館、有名品は貸し出しですから
期間限定ですよね、一秒通過で見るしかないですからねぇ。
あぁアメリカってやっぱり金持ちと思った。ギャハハ
ブックオフに鮭弁当にケーキまで
そりゃぁお買い物完結でしょうねぇ、納得。
やっぱり都会よねぇー
by: m_tomo27 * 2011/06/04 18:39 * URL [ 編集] | TOP↑


>既にお土産モンの袋を下げたオバハン達が1観光終えて帰って来ているところだった。
>なんとなく負けた気になった。

めちゃくちゃわかります(笑)。

>ちょっと前というのが5年以上前だったりする(滝汗)。

そして、ここの部分もものっすごいよくわかりますl~。
by: リク * 2011/06/04 20:32 * URL [ 編集] | TOP↑


身も心もお腹も満腹になる旅ですね~!
水道水が何も考えなくても飲めるというのは贅沢なんですね。
純真な心・・・戻りたいような、戻りたくないような・・・。
ヘッドハンターズ?気になります。気になるといえばパタリロ86巻今月の新刊でありました。全然関係ないですが、まだ続いてたんだ。
by: はなを * 2011/06/04 23:48 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます
昨日は色々障害が起きました事、申し訳なく思います。

*Snow Ballerinaさん:今ある筋にラーメン屋を出店するように働きかけております(本気で)。私も流行ると思います!!

*ロンゲのオヤジさん:美術館は短縮系で呼ばれる事が多いのに、博物館はあんまり短縮されないように感じます。ちなみにミネアポリス美術館はMIA(ミア)とよばれています。和歌山近代美術館は、”びじつかん”(笑)。
ラーメンの味はまずまずでしたが、チャーシューとアツアツのスープで合格点です(笑)。私、早食いキングなんです、、(←最近ゆっくり食べようとは心がけているのですが、、)それよりなによりどこへ行っても他の客の食べるのが遅すぎて驚きます。

*痛い人さん:ダイヤモンドなど美しいものは人を狂わせる効果もあります。同じ狂うなら美しいもので狂いたいです。

*KEIKOさん:そうなんです、”ちょっと前”が恐ろしく一昔前であることに良く気付かされます。
そういえばKEIKOさんのところでも色々トラブっていたようですが、解決しました?
今年に入ってから特にコメントとカウンタのトラブルが増えたようにおもいます。すこしうんざり気味です。ここ最近毎日ブログを書こうとすると”緊急メンテナンス中です”という表示が出て来たり、更新中にオチたり、自分のコメント弾かれたりなども(爆)。そんなわりには障害情報を見るとなにもない、、。管理画面を弄ったら直りそうな気がするのですが、、それもやる気が起こらない(あははは)。

*ごまさん:ブロッドダイヤモンド、知り合いのその彼自身の事は詳しくはかけませんが、真実です。未だ知らない人が居ることに驚きを禁じ得ませんが、無知や無関心というのは一種の暴力であると感じてしまいます。
映画や書物のお陰で啓蒙が進んでいます。
http://www.youtube.com/watch?v=aaqQjIzIbiY
ナショナルジオグラフィックの特集です。一端を見る事が出来るでしょう。
映画”Blood Diamond”も20年前から10年にわたって続いたシェラレオネ共和国で起こった内戦の為の軍事資金調達の為に不法取引されるダイヤモンド(紛争ダイヤhttp://en.wikipedia.org/wiki/Blood_diamond)の話がベースになっております。映画の中でもレフュジーキャンプが登場しますが、ミネソタはそういう場所からの避難民を現在も受け入れております。

*m_tomo27さん:海外初めて美術館て、鮮やかに記憶に残りますわ。私も海外初美術館の思い出は未だにキラキラですわ。その後、なんべんか同じとこにいきましたが、あの感動はなくなっているというか、、贅沢な(笑)。
ミネソタも有名品は貸し出しですわ、でもそうやって絶対行けないところの美術品を肉眼で見るチャンスがあるのは嬉しいので、ええ制度ていうか、方法やとおもいます。びじつかんは儲かるし、、(あはは)。でもあの日本の芋洗いのような惨状はいかんともし難いですねぇ。昔、京都市立にフェルメールが来た時に、私の前のババア2人、絵もみんと近所の娘さんがどうこうとかゴシップばっかりしゃべってましたし、そのしゃべりが盛り上がって立ち止まるし、。怒りとおりこして脱力したのを覚えています。フェルメールを見たいのではなくて、なんか分からんけどみんな行ってるし有名”らしい”から、行ったという事実とステイタスが欲しい人々ちゅうかねぇ。アメリカちゅうか西洋の人、美術に興味ないと美術館へは行かんね。興味ない顔もろ出しで美術館の中に居るのは学童とアジア人観光客、、というイメージが定着しつつあるように思うんですが、なんか恥ずかしはなしですわ。興味のあるところに行けば良いのに、、と思います。ぐちぐちで申し訳ないです(いやはや)。
しかし、都会はすごいですわ。こういうシャケ弁にパワー感じてどうかとはおもいますが、先だってのリスボンのちらしと握り、つきだしの人参が桜になっているのをたっぷり数分みつづけましたし、、。すごいわぁ(涎)。

*リクさん:言い訳するようでアレなんですが(笑)、私も若い頃はガツガツ旅行したものです。でも、そのオバハン達はどう見ても私と同いぐらいか、もしくは少し上ぐらいの年齢層で、、敗北感を感じました(爆)。
20歳年上の先輩は15年ぐらい前を「ちょっと前にね」と言います。私もそんなになっていくのか!!と戦々恐々。

*はなをさん:水道水が飲める国や地方もあまりないですが、上水道が発達していないという国もまだまだあります。
ミネアポリスの水道水はもちろん飲用に適していますが、ただしかなりの硬水なので旅行でいらっしゃった方でお腹のデリケートな方は注意されたほうがよろしいかと思います。
ハービー・ハンコックのヘッドハンターズです。
http://www.youtube.com/watch?v=I3vhl88j9jg
by: 母兵衛 * 2011/06/05 00:26 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。