スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ミネアポリス観光ナビ

   十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ミネソタ、メトロエリア観光ナビ
このページはナビページです。

ミネアポリスの観光ツアー

ペダルパブ:グループでの旅行なら是非名所をめぐりながらのみ漕ぎたい。
 2015年夏には湖の上を走る水上ペダルパブも登場する予定らしいです。
セグウェイツアー
 立ち乗り2輪電動車で色んなところを巡るツアーです。最初に練習するので安心。

The Hitching Company 馬車ツアーです。ちょっとニオイますが、シーズン中は流しの馬車もあるのでとっつかまえて乗ることができます。
※コースとお値段はHPで確認してください。

ピンクリムジンツアー
'52年ベントレーに乗るギャングスターツアー
大人数で割安、トローリーバスツアー
ミシシッピ川を船で遊覧ツアー
★ツインシティズフードツアー(Twin Cities Food Tour)
母兵衛イチオシ
本物幽霊見学
Real Ghost Tour
べりべりグーです。
他にも季節により色々な催しがあります。
秋のリンゴ狩り情報
ミネソタステイトフェアは超オススメ

徒歩での観光
約一時間前後で歩く名所ウォーキングコース
ツインシティズを歩こう

ミネアポリス観光の基礎知識
☆バスの乗り方 メトロトランジット
 空港からダウンタウンへはライトレイルが便利で激安です。所要時間30分

<ミネアポリス/セントポール空港周辺>
★モールオブアメリカ Mall of America
全米最大の屋内モールです。もともとミネソタは衣服に税金がかからないのでショッピング天国。国内国外からの旅行客がたくさん訪れます。
 その1その2

ミネソタ動物園 アップルバレーにあるミネソタ最大の動物園、アメリカで唯一の州営動物園だそうです(他の動物園は市営か個人経営)。

gosintai523
★Fort Snelling フォートスネリング外フォートスネリング中
フォートスネリング(スネリング要塞)はもともとセントアンソニー要塞と呼ばれ、1819年に建設開始、1824年に完成されました。現在は体験型博物館になっていいて当時の服装をした館員が当時の生活を見せてくれて、体験させてくれます。

ミネハハの滝ミネハハ犬公園ミネハハデポ
Minnehaha(ミネハハ)は"Laughing Water(笑う水)"と誤訳されていることが多いのですが、正しくはアメリカインディアンのダコタ族(この辺りをテリトリーにしていた)の言語で、MniがWater(水)、hahaが waterfall(滝)、よってMinnehahaで滝もしくは瀑布ということになります。

<ミネアポリス方面>
★ミネアポリス美術館 Minneapolis Institute of Art
こんな田舎にこんな作品が?!見ごたえあり、インフォデスクに「これだけは見逃すな!ハイライトパンフレット」有 日本語版も用意しております。
月曜休館 入場無料、特別展は有料のものもあります。

ミネアポリス中央図書館
  2006年竣工、超有名アルゼンチン建築家シザー・ペリによるモダンなビルは一見の価値あり。一階にはオリジナルグッズを扱う古本屋もあります。

gosintai523

ウォーカー美術館と彫刻公園
  Walker Art Center :全米トップクラスの集客率を誇ります。フリー・ダ・カーロやピカソ所蔵。
  Sculpture Garden:写真のスプーンブリッジとチェリーはミネアポリスのランドマークにもなっている有名なオブジェ。ミネアポリスに来たなら必見です。


ニコレットモール:冬には-40℃にもなるミネアポリスで外を歩かなくていいようにと発明されたビルとビルを繋ぐスカイウェイシステム、雨の日にも重宝します。
 シアターディストリクト Hennepin Theather Districtプチブロードウェイです。
 ウェアハウスディストリクト warehause district飲み屋、バー、パブ、レストラン、ストリップ劇場などがたくさん

★アップタウン
ちょっとオシャレなお店が多い、アーティストもたくさん住んでいる地区。8月のはじめ頃に開催されるアートフェアは必見。
 アップタウンアートフェア

★ミッドタウン:グローバルマーケットがあって世界各地からミネソタに移民して来た人々のお店が集う。ラテン人街、南アメリカに旅行気分、ラテン料理の食材も簡単に手に入ります。最近はソマリア人もふえてカラメルモールなどの東アフリカ系モールやハラルもたくさん。

スエーデン会館:豪華マンションは1903年に建てられたThe Turnblad Mansion(ターンブラッド邸)。現在一般公開されております(有料)。特にクリスマスデコレーションの時期がたのしい。

ファーストアベニュー:ミネアポリスが産んだビッグスター、プリンスがデビューしたライブハウスです。2009年にはクラブと2ウェイ営業を始めました。

ミネソタオーケストラホール:世界ツアーも手がけています。ミネソタオーケストラ、存外チケットがお安いうえに、敷居が低いです。ジャズなどのコンサートもあります。
オーケストラホールからニコレットモールを挟んだ向いにはDakota Jazz clubたまにびっくりするようなビッグネームも来ます。

ミルシティー博物館ミネソタといえば粉!ドーボーイで有名なフィルズベリーなど巨大粉会社があるので有名です。この博物館は1800年代後半当時、世界で一番大きなフラワーミルでした。粉の歴史からこの建物自体の歴史、それにミネソタの粉を使ったお料理コーナー(もちろん作って食べられます)まで、世界で一番良い匂いの博物館、というのがウリです。

ガスリーシアター、もちろん観劇やお食事も良いですが、展望台は無料で入れるのでちょっと休憩やボエとミシシッピ川の景色を見るのに素敵です。
↓ガスリーの展望台から見えるのはココ
ストーンアーチブリッジ 
河原を歩くトレイルでは鳥や野生動物を見ることができたりします(野生のことなんで観る側の運が要りますが、笑)数年前は鹿が居たりしました。最近はよく白頭鷲が漁をしている姿もみられまして(笑)ダウンタウンからお手軽にミネソタネイチャーウォッチなんかも楽しめる場所です。
そしてストーンアーチブリッジを北に渡るとハナペン神父の公園とセントアンソニーメインの素敵な通り、それに水力発電プラントを見る事ができます。


メトロドーム:ミネソタ・バイキングス(NFLアメフト)の本拠地でした。2013年12月に最後の試合が済んで取り壊し中、同じ場所に新しいスタジアムが建設されます。建設中、バイキングスの試合はミネソタ大学フットボール場のTCFバンクスタジアムで行われます。あそこのスタジアムの椅子は金属ベンチタイプのところが多いので観戦には座布団と毛布を持って行くのが良いでしょう。尻が冷たくてどもなりません。

★ミネアポリスコンベンションセンター
Minneapolis Convention Center 

★ターゲットセンター
 ミネソタティンバーウルブスとミネソタリンクスの本拠地、リンクスが2回優勝しまして2013年にプロショップもできました(スカイウェイレベル)。近辺はレストランやカフェが多く選手がそこらへんで食べている事も多いです。

★ターゲットフィールド
 2010年オープンのミネソタツインズ新球場。内部を見学するツアーも有り。
プロショップは試合のない日でも営業しています。

★ロシア美術館
The Museum of Russian Art
スペインコロニアル様式のすばらしい建物に所蔵作品のボリュームもかなりのものです。

★ミネソタ大学
Frederick R. Weisman Art Museum  外から記念撮影には素敵な建物です。歩いてミシシッピ川を渡ると靴の木があります。この銀ピカの美術館のとなりがコフマン会館になっており、地階にゴッファーストアがあります。お土産にミネソタ大学グッズはどうでしょう?
ディンキータウン

<セントポール方面>
ジェームス・J・ヒル邸
エンパイヤービルダー、ジェームスJヒルの暮らしたマンション。ミネソタでいちばん延床面積の大きい豪邸の中を見られます。

★ランドマークセンター
 Landmark Center

ライスパーク :とても小さい公園ですが、御当地チャールズシュルツさんの銅像をはじめ、スヌーピーとその仲間達の可愛いブロンズ像は必見。冬には氷像祭りが行われます。

ミネソタ科学博物館

こども博物館

コモ公園 (コンサバトリー&動物園)

★ミネソタ歴史博物館
History Center ミネソタの歴史をいっぺんに学べます。州議会場やセントポール聖堂近く。

★ミネソタ州議会
Minnesota State Capitol

★セントポール聖堂
Cathedral of St. Paul

エクセルエナジーセンター

グランドアベニュー

★ミシシッピ遊覧船 Padelford Packet Boat


  <湖>
★スペリオール湖 エアリアル橋
            ダルース キャナルパーク

★ミネトンカ湖 Wayzataワイザタ
        ノアレンバーグ庭園

カルホーン湖・夏
  カルホーン湖・冬

ハリエット湖
  リンデール公園 日本庭園(自称)があります。 ローズガーデン

セオドアワース湖

  <その他>
スティルウォーター (アンティークショップが並ぶ可愛い目抜き通り)
ウァバシャ ナショナルイーグルセンター、白頭鷲に会える町
★レッドウィング その1その2その3その4(レッドウィングシューズ、ストーンウェアやスキーとスケートの本拠地、白頭鷲の巣が多いことでも有名)



<ミネアポリスから車で2時間半以上、アップノース&スペリオール湖北岸地帯>
★ダルース、グレンシーン邸 その1その2
スピリットロック灯台 絶景です。
ノースアメリカンベアセンター 熊を間近で見られます。
インターナショナルウルフセンター 国際グレイウルフ研究施設、グレイウルフについて楽しく学べます。

<ミネアポリスから飛行機で1時間>
★シカゴ 
IMG_1358.jpg

シカゴ旅の覚書

<ミネアポリスから飛行機で2時間半>
★ニューヨーク・
2011バレエ”ジゼル”鑑賞旅行

IMG_2962.jpg

てなわけでヌーヨーク
ヌーヨークdeショッピング
ヌーヨークで時間つぶし
ジゼル~処女の祟り~
NYC暇つぶし第二弾
Leaving ヌーヨーク

2012ニューヨーク
バレエ”ロミオとジュリエット”鑑賞旅行

<ミネアポリスから飛行機で3時間>
アメリカ合衆国首都、ワシントンDC
2011
ザ・フィリップコレクション(The Phillips Collection)
空港からの移動や市内の移動についてメトロ
 ケネディセンター
ナショナルギャラリー
アメリカ国立自然史博物館
DC自動車道路、ナショナルポートレイトギャラリー
2014
地下鉄の乗り方
ナショナルモールでの秋のバードウォッチング
フーリア&サックラーギャラリー
ナショナルギャラリーオブアート、ドガ、エルグレコ、フェルメール
National Gallery of Art ヒエロニムス・ボス 死神と守銭奴
Capital Hill 国会議事堂周辺、鳥
米国国会議事堂内部ツアー
Library of Congress

<ミネアポリスから飛行機で2時間半>
ミシシッピ川の河口へルイジアナ州ニューオリンズ
乗り物編
エンターテイメント編
吸血鬼編
ミュージアム編
フレンチクオーター編
食い倒れ編

ミネアポリスから飛行機で3時間
サンディエゴの旅 ー第五回西海岸道中膝栗毛


ご意見ご感想は最新ログか、メールフォームからお願いします。
スポンサーサイト
2008/10/06(月)
観光

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。