スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ハヤブサ姉弟すくすく

本日最高気温25℃、最低気温12℃、晴/雲
早朝は肌寒くて滅入りましたが、昼頃からそこそこ暖かくなって気持ち良くなりました。
やっぱり秋のワタリが始まっているようで、今日もかなりのフロックを目撃しました。ダルースの渡り鳥観測所でも通常よりもかなり前倒しでカウントをはじめたようです。
ちゅうわけで、鳥見にすっかり嵌っている母兵衛です。
中年以降にはじめた趣味は激化すると良くいわれていましたが、実感しております。若い頃にくらべて集中力が増しているせいか、色々と余裕ができたせいか、、。
先だって和歌山に帰省したときに和歌山の自然の豊かさとバラエティに改めてドキドキさせられましたが、山あり谷あり川あり海あり、鳥がそりゃもう仰山おりました。調べてみると日本全体で約600種類以上の鳥を見る事ができるそうです。日本の国土は377914平方キロメートル、比べてミネソタ州(国と州を比べるちゅうのもナニですが、ミネソタ州と和歌山県を比べても面白くないので)は255181平方キロメートル、日本の本州面積が227970平方キロメートルなので本州よりは面積だけは広いですが、なにせのっぺりしていて冬はお休み(笑)ミネソタですから、観察できる鳥の数も少ないです。現在確認されているだけで389種類(これはミネソタ先住、外来で在住、営巣、ワタリ通過をカウント、迷鳥は省く)。
勘定してみたら、私自身が見て識別できた鳥は192種類、さらにそのなかで撮影したのが180種類、、、389種類まであとまだ半分以上あります。まだまだ楽しめる(ここからが難関なんやろうけどねぇ、いひひ)。
そしてさすが日本600種類か、、環境の違いを感じるねぇ。

ま、ぎょうさん色んな鳥をみるのも楽しいが、近所のいつもの鳥を見るのも大好きです。
ハヤブサ姉弟

IMG_3603.jpg

右が姉で左が弟です。
かなり白いもふもふ赤子毛がとれてきました♪
ぱたぱた練習もがんばっています。

IMG_3727_20130722075214.jpg

ハヤブサ父がいつもの電灯のてっぺんから顔をのぞかせていました。
あいかわらず男前やわぁ。
おヒネリなげたくなります(笑)

IMG_3531.jpg

眺めていたらハヤブサ母が鴨肉をもって戻ってきました。
かなり美味しそう(笑)
動画も撮りました→ハヤブサお食事風景
弟は寝ています(笑)

IMG_3743.jpg

ハヤブサ母、狩りの興奮さめず雄叫び
残りのお肉は自分で食べてしまいました。

IMG_3396.jpg

オリーブウィングドドレイク(Olive-winged Drake)
メイフライ(Mayfly/カゲロウ)ですねぇ。
ミネソタといえば蚊、でもじつはカゲロウもすごいんです。
Minnesota mayfly
↑ディスカバリーチャンネルのミネソタのカゲロウ特集(無料視聴できます)
とはいえ北のほうなんで、ミネアポリスのあたりでは普通の量です。スタジアムのナイター観戦のときとかアホ程とんでてゲーですが(笑)

で、さっくりハヤブサ親子を見た後、
ハリエットのリンデール公園へ移動。

IMG_3832_20130722080955.jpg

可愛い子がいましたよ〜。
日本の喫茶店のコーヒーカップサイズの巣に5センチほどの小さな雛が1羽、ギュウギュウに詰まっていました(笑)。
誰の子でしょう?
親がすぐにやってきました。

IMG_3821.jpg

チャガシラヒメドリ(Chipping Sparrow)です。
スズメのなかでもこのチッピングはものすごく可愛い部類です。

IMG_3913.jpg

フォックスグローブ(Foxglove)と呼ばれています。
ジキタリスグランドフローラ(Digitalis Grandiflora)です。
いろんな書物にでてくるのでジキタリスの名前は良く目にしますが、私自身は実際に植物を目にすることがあんまりないので妙に嬉しいです。

IMG_4084.jpg

仮面ライダーホッパーキングです。
小っ(笑)
まだ5ミリぐらいの幼生でした。

IMG_4137_20130722082441.jpg

フォースポッテッドスキマー(Four-spotted Skimmer)
トンボもほちほち飛んでいます。

IMG_3975.jpg

日本庭園の和風噴水のところでロビンが行水していました。
ここはいつも綺麗な水が流れていて、しかも水の中に人間が立ち入ることは禁止されているので鳥やらスクウォールが水を飲んだり行水したりしています。
もちろんロビンだけでなく色んな鳥が入れ替わり立ち替わりひっきりなしに来ます。
じーーっとその様子を眺めていると、
残念なことに中◯人の騒がしいグループがやってきて、その中のかなり残念な容姿の中年男性がずかずかと噴水内に侵入、ポーズをとったりして何枚も自分の写真を同行者に撮らせまくっていました。どないすんねん、そんな波止場ポーズ、自分のブロマイドか?
かなり解り易い絵付きの進入禁止看板もあるんですが、、、中◯人おかまいなしです。やりたい放題。
もちろん鳥も蹴散らし、私も蹴散らされてその場を去りました。文化の違いを感じます。
ちょっと彼等の行動は全く持って信用できないので、もし巣を観察していて彼等にみられたらなんか悪い事が起きそうな気がして、、巣には立ち寄らずに帰りました。
やっぱり人の多い人気の観光地というか公園にくるとこういう事もありますね。
後味少しわるかったです。

IMG_1977.jpg

帰ってから新聞の折り込み広告をみていたら
こんな魅力的な物が(笑)
左足の親指の付け根の関節の神経痛が酷いのですが、
もしかしたら外反母趾?ハイヒールも窮屈な靴もはいていないのに?と思いたいんです(笑)
腰が悪くその影響で左足の神経がすこし痛んでいるのでそれが原因、故にこういうものを装着してもなんにもならないんですが、何か特別な事をしたくなります。私の神経のアホー(笑)

1217795934.jpg

フェアとかフェスティバルもぎょーーさんやってます。
ミネソタの夏

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
スポンサーサイト

シマセゲラとハシボソ

本日最高気温26℃、最低気温13℃、晴
なんか寒い寒いとぼやいていたら、この気温が普通で去年がヘンやったんやで、と言われました。そういわれてみればそんな気がする(笑)。でも、、今年の冬は寒くなりそうな気がしてならない。やだやだやだやだダダ271号。

さて、
体力と時間が余ったので久しぶりにミネソタ谷自然保護区に寄ってみました。

IMG_3246_20130722040106.jpg

綺麗なシマセゲラ(Red-bellied Woodpecker)のオス
コンデジでもこれぐらいは普通に撮れます。ミネソタやから、、ちゅうわけではない筈(あはは)。
とにかく、ここはキツツキ系が多いようにいつも感じる。
今年はローリングパークでもシマセゲラが営巣していたが、残念な結果になったので雛を見られず(しょぼーん)。
そして、ここの巣もすでに巣立ち済みです。

IMG_3227.jpg

ハシボソキツツキ(Northern Flicker)の雛がわらわらしていました。
巣立って直ぐのようで、なんとなく地味な修行僧のような風体。

IMG_3270.jpg

親に餌をもらっていました。
なんとなくハシボソがわいわいゆうている木の根もとのほうを見るとごさごさしていました。

恒例、獲物をさがせ〜。

IMG_3209.jpg

クリックすると画像が大きくなります。
ヒント1:メスです
ヒント2:アダルトです
あははははは、どっかできいた事のある、、。

答えはのちほど。

IMG_3098.jpg

ここのビジターセンターは谷の降り口にあるのでトレイルは下り坂
どんどん下って行くと途中でソングバードがたくさん見られました。
これはハゴコロムシクイ(American Redstart)
ミネアポリスが営巣地点になるワーブラーもちょびっと居ます。

IMG_3068_20130722041114.jpg

こちらはカオグロアメリカムシクイ
なんべん見ても嬉しいタノーキワーブラー(笑)です。
坂を下りきって、さて、
メインエベントの谷を徘徊しようと思ったら、、
トレイルが水没していました(あははははは、そういえば、、)

IMG_3202.jpg

水際まで歩いて行くと、地面全体がフライパンで豆を煎っているように跳ねる跳ねる!!
どっさりとノーザーンレオパードフロッグ(Northern Leopard Frog)が沸いていました。
動かずにじーっとみているとカエルたちも落ち着きを取り戻し、
あっちこっちで蚊ぁを食うている姿がみられました。
おおきにやでぇ〜(笑)
ゴム長を履いていなかったので谷は諦めて隣の池を見に行くことにした。

IMG_3183.jpg

隣の池から谷を見ると
ちょうどさっき私がうろついた水没トレイルのあたりの死んだ木に白頭鷲がたかっている〜〜〜。スキマの空に・(点)が見えますか?(画像クリックすると大きなのがポップアップします)。
ズーームしますですよ〜、最近のコンデジのズームを侮ってはいけません。

IMG_3189_20130722042414.jpg

直線距離で200メートルぐらいでしょうか。
ボルトだったら20秒で走る距離ですが(ぎゃははは)
ともかく、ズームなのでかなり画像は荒くなりますが、IDには充分な写真が撮れます。
あちこち水没していてあんまり歩く所もないのでビジターセンターにもどると

IMG_3228_20130722042416.jpg

ビジターセンターの前でルリノジコ(Indigo Bunting)がナンパしていました(笑)
愛の二期作です(あはは)

IMG_3059_20130722042412.jpg

ドッグバインリーフビートル(Dogbane leaf Beetle)
8〜11ミリでメタリックカラーのハムシの仲間。
綺麗ですが、触るとカメムシ並の臭いをだしますので注意(笑)

クイズの答えは

IMG_3206.jpg

鹿(ホワイトテイル)でした。
またかいな(あははは)。真ん中あたりにある2本ならんだ木の幹の影にかくれています。
わかりました?

1188068574.jpg

ええ季節です。
ミネソタステイトフェアの前売り券がもう売り出されています(8月21日で販売終了)。ステイトフェアは22日からです。
MN State Fair
2週間のミネソタ祭が終わったらオフィシャルに秋になります。
夏が終わるんですねぇ。ううう。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

カオグロクイナ子育て

本日最高気温19℃、最低気温10℃、晴
天気予報でお昼御飯時に雨になるてゆうているんですが、まさかねぇ、、というほどの快晴です(11時半です、今)。朝から寒いのなんのて、風が冷たい。結構もっさりと服を着込んで靴下もはいていますがどもならん。ちょっと気温が急激に下がったので体が対応してないようです。

さて、
ローリングパークが熱いです。気温はちょっと寒いけど(笑)
私、去年のブリーディングシーズンが終わった頃、ヌーオリンズへ行ったころからクイナ熱が出まして(あはは)ソラソラソラソラゆうてたんですが、今年の春にミネソタにもちらほらソラが現れたころに情報をゲットしてはあっちの公園こっちの公園へと足をのばしていました。
で、5月
なんとローリングにソラ飛来。

IMG_2066_20130712234812.jpg

異常興奮しましたがな(笑)
カオグロクイナ(Sora)は成鳥で19−30センチほど、もちろんのびた状態なので体の部分は野球の硬球ぐらいのサイズ。カナダ雁やマガモがブイブイゆうてるローリング池では小さく見えます。色も大きさもハゴロモガラスのメスみたいな感じなので鳥見慣れていないとパッと見ぃ見逃すかもしれません。
でも、嘴が目の覚めるようなレモンイエローで走るのが非常に早いので動きを見れば一目瞭然。

で、ソラが来たんですわ、
そらもう毎日無理クリにでもローリングへ行きますわな(笑)

IMG_2710_20130712234809.jpg

毎日観ているとどうやら巣を作っている様子。
母兵衛さらに興奮
鼻の穴1、5倍です。

IMG_2875.jpg

そして5月も終盤になり
交尾を目撃!!
しかもこんな小さなローリング池に2家族が営巣しているのを確認しました。

IMG_2603_20130712234813.jpg

交尾を終えて満足げなソラ
まだまだ枯れ蒲がへろへろしているだけでローリング池は見通し良し
こんな所で子育てが出来るのだろうか?と不安になる母兵衛。

IMG_4741.jpg

オレンジの食べカスを食べるソラ
マナーの悪い人間も多いです、残念ですが。
どうも脳みそから”ゴミ箱”という概念が欠落している人が居るようです。
もしくはごみはゴミ箱に入れる、という文化習慣のない国から来たばかりの人もいる。

IMG_8841.jpg

そうこうするうちにソラのほうが人間がうじゃうじゃ居るのに慣れたようで(笑)
公園の芝生のほうでスタスタ歩いている姿も見られました。
ええんか、こんなんでええんか?とちょっとドキドキします(笑)
6月末になりもしゃもしゃで撮れませんでしたが、どうやら雛が産まれているのがわかりました。

IMG_1694.jpg

そして7月
とうとう雛がオープンスペースに出てくるようになりました!
クイナの子、まっくろくろすけです♪
嘴に赤いのが見えるのがソラの子らしい
2家族、両方とも最低3羽ずつ雛が居るのを確認。

IMG_1748.jpg

ああ、愛らしい。
子供達だけで餌を啄んでいます。
基本、家族は一定のエリア内には居ますがてんでばらばら。親鳥の号令がかかったり、ハゴロモ警報がでるまでは好き勝手に移動しています。

親鳥はどこじゃ?と探すと

IMG_1600.jpg

3メートルほど離れた所で水浴びをしていました。
のんきな父さんです(笑)

IMG_1667_20130713000817.jpg

先日は鳥友Tさんがソラ雛がカミツキガメに足を噛まれていてもがいているところを救出したそうです。
オオアオサギや空からの天敵やアライグマなんかはハゴロモが撃退してくれることが多いですが、水中の敵をうっかり忘れていました。

IMG_2073_20130713000849.jpg

みんな元気に巣立ってほしいです。
そしてまた来年戻って来てねぇ。

1215048124.jpg

ローリングは犬も多いけどソラ家族はそれほど気にしていないようです。
引き綱を放したりする人(禁止されていて罰金刑もある)は居ないので郊外の公園より安心かも。もちろん犬が来たら一目散で逃げます。
応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

こんなに大きくなりにチドリ

本日最高気温26℃、最低気温15℃、晴
北西にサンダーストーム雲がいてるんで、進路によったら晩御飯時にミネアポリスを通るかもしれません。
今日は木曜のニコレットモールのファーマーズマーケット日だったので図書館の帰りに瓜(特大1本50円)とか大根(3本200円)を買ってきました。大根は素手で触るとかぶれるので難儀ですが美味しいんよねぇ。小松菜やゴーヤや白菜も出て来ています。石鹸(手作りオーガニック)を買おうとおもっていたのに、贔屓の石鹸屋が来てなかった。腰でもいためたか?
そういえば、ニコレットモールはショッピングモールではないです。”けやき大通り”とか”ファーストアベニュー”とか”フィフスストリート”と同じく、道の名前が”ニコレットモール”です。ま、店も多いのでショッピングモールみたいなもんですが(笑)。
人混みを歩いたので疲れました、、。酔ってもぅたかも(ぐえっっぷ)

さて、
エロイスバトラーへ寄りました。

IMG_1348_20130712051856.jpg

フタオビチドリ(Killdeer)の雛たちもかなり大きくなりました。
もうサイズは大人の8−9割あります。

IMG_1357.jpg

おとんぼの子ぉはまだあどないです。

IMG_1470_20130712051853.jpg

この子が長男/長女だと思われます。
トレイルのアスファルトの上を歩いていました。

IMG_1447_20130712051852.jpg

成長すると目の回りに綺麗な赤いアイラインが入ります。
フタオビチドリて目の上の黒い線が微妙に後頭部にむかって下がり線になっているのでなんとなく困った顔見えて面白い。別段困っているわけでもないのにねぇ(あははは)。

IMG_1394.jpg

トゥエルブスポッティッド
トンボらしい場所にとまってくれるとなんか嬉しい(笑)。

IMG_1401.jpg

スワンプデューベリー Swanp Dewberry
ヘビイチゴならぬ、沼イチゴという感じか(笑)。
花のカタチは全く同じだが、色が白い。実はブラックベリーのような感じのつぶつぶ系。

IMG_0799_20130712052954.jpg

クレセントのIDはお腹が痛くなるぐらい難しい(笑)
パールクレセント Pearl Crescent

IMG_1413_20130712052952.jpg

ハリスチェックスポット Harris checkspot
シルバリーチェックスポットと悩む所だが、閉じたサイド柄からハリスにしておこう(笑)。
もう、わからん。

IMG_1326_20130712054044.jpg

カエル  体長8ミリほど
クリックすると大きな画像になります。
もーーーわっさーーーーっと沸いていて踏みそうで踏みそうで、、
もしかしたら殺生してるかも(滝汗)。

IMG_1319_20130712054043.jpg

アメリカイソシギ (Spotted Sandpiper)
カエルを見ていたら
またもやシギの巣に近寄ってしまい、怒られた(笑)

IMG_1271_20130712054041.jpg

アメリカンロータス American Lotus

1215050079.jpg

巣ぅの邪魔したらあかんよ

早い家族はすでに南に渡りはじめています。
そう、秋の渡りがすでに開始、、(とほほ)。数日前にすでにフタオビチドリの秋ワタリの家族をカブフーズ(スーパーマーケット)で目撃しました。はやいねぇ、、。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

愛のカタチ

本日最高気温26℃、最低気温16℃、曇時々晴れ間
午前中ちょっと雨が降っていたようです。地下にもぐっていたのでしりませんでしたが、お昼に地表にでたら雨臭かったです(いいにおいー)。
めっきり寒くなりました(笑)、ニュースでも秋の気候だと言うていましたが、また8月になったら暑さ倍返しされると思うので油断しないようにしようとおもいます。そして朝なんかはほんまにクソ寒いのにアパートの他の部屋は冷房をガンガンに入れているようで隣近所の室外機の音がゴウゴウ派手になっております。やっぱり白人は寒い所の種族らしく体に熱がこもり代謝がわるそう。暑いんやろねぇ、、。ま、そのかわり冬にはすこぶる元気で薄着なので納得です。

さて、
今日はシンプルに
愛のカタチ

IMG_1267.jpg

ダムセルのハート

IMG_1218.jpg

コモングリーンダーナー Common Green Darner
ものすごく良く見るドラゴンですが、飛び屋なのでなかなかとまってくれないので番っているところは狙い目。

IMG_1225_20130711040123.jpg

イースターンアンバーウィング Eastern Amberwing
調べてみるともっと色んな種類のトンボが飛んでいるようなのですが、なかなか見つけられないー。
いっぱい見逃しているのだろうなぁ、と思う。

IMG_1251.jpg

Long-horned Beetle
カミキリムシの仲間、かなり小さいです。

IMG_1247_20130711040700.jpg

プレーリーフリーベイン Prairie Fleabane
名前の通りFlea/蚤を除ける、除虫菊?あははは
蛇足ですが和歌山は除虫菊の産地です。

IMG_1231_20130711040702.jpg

シンブルウィード Thimbleweed

IMG_1250_20130711040703.jpg

グースベリーズ gooseberries
花が終わったばっかりでトゲトゲ。

IMG_1051.jpg

白鳥たちは元気です。

IMG_1191.jpg

ヒメコンドル Turkey Vulture
が頭すれすれで飛んで行きました。

1185129954.jpg

私の愛のカタチです。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。