スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

そして帰路

今日は朝に傘を持っている人をみかけて、不思議なな、なんでか?と思ってたんですが、9時頃から雨がふってきまして、不思議なのは私の頭かと思いました。ちゃんと天気図見とけちゅうねん。雨がふるだけあって11月だというに気温がとても高いです。が、言うてる間に冬がやってきますんで、初年度ミネソタンの方は忘れずに、
*手袋、
*スカーフ(マフラーのことです)
*帽子(耳の隠れるもの)
を用意しましょう。凍傷は手先、足先、鼻、耳からやられます。気温が下がり風がふくとほんの5分で凍傷の危険が出てきます。
こちらの過去ログをご覧下さい→安全圏からぬるめの実験

さて、
楽しかった、、、美味しかった、、
日本、すばらしい我が国よ。
鳥もぎょうさん見ました。



帰省中ちょこっと鳥見ビデオ総集編
タシギ Common Snipe
ヒバリ Eurasian Skiylark
トビ Black Kite
ミサゴ Osprey
トラフズク Long-eared Owl
チュウヒ Eastern Marsh Harrier
オオタカ Northern Goshawk
それに
なにが嬉しいて、本屋で実際に本を手にとって選べるのが嬉しい。

IMG_4669_20141028023851dca.jpg

というわけで帰省中に読んだ本メモ

*Allie Brosh "Hyperbole and a Half" 出がけに空港での待ち時間、売店で平積みになってたのを立ち読みしたらおもろかったので数冊の雑誌とともに購入。これはめちゃくちゃオモロイです。犬好きなら必読、犬に興味が無くてもおもろいと思います。シーンと寝静まった飛行機の中でなんどか吹出しそうになって必死で我慢しました。

*上橋菜穂子『精霊の守り人』読売新聞の書評欄に魅力的な文章が載っていたので次の日にすぐに本屋にて購入。いきなりのめり込みました。小野不由美『十二国記』を読んだときの中毒感再び。主人公バルサとチャグム王子と呪術師トロガイとその弟子の薬草師タンダの冒険。非常に面白い!ストーリーもさることながら、生活部分の表現が非常に豊で温度や匂い、手触りなどが感じられる素晴らしい文章。

*上橋菜穂子『闇の守り人』精霊の守り人に激ハマりしたので大型本屋に行き在庫の上橋作品をすべて購入した。”闇”はバルサが故郷カンバル王国に戻り舞手になる話し。これまたすばらしい。あかん、サルのように読んでまう、、と危機感すら抱いた作品(あははは)。残りは読まずに持って帰ろうと我慢。

*山渓ハンディ図鑑『日本の野鳥』普段使っているストークさんのガイドによく似たデザインになっていて使い易かった。

*『白鳥と水辺の鳥』これは本ではなくて小冊子というかバウチャー。瓢湖にて購入、瓢湖の水禽を眺めるにはとても便利だった。

*『新水辺の鳥』福島潟にてお土産として購入。小さくて軽く、ホテルで眺めるのにとても良かった。が、普段に使うには情報量が少なすぎてストレス。

*『福島潟の植物300種』これも福島潟のお土産として購入。ポケットタイプで眺めているだけで楽しくなる簡単な植物図鑑。

*葉室麟『蜩の記』新潟空港の待ち時間に売店で購入。最近デビューされたらしい葉室麟初読、大変読み易く移動中に読むに最適。戸田秋谷とても良いキャラクター。だいぶ前に読んだ宮部『孤宿の人』の加賀様をおもいだしたが、孤宿より考えさせられる部分が少なくて気楽に読める。画像化したらしいが、それも納得できるビジュアル的作品。機会があれば他の葉室作品も読みたい。

*貴志祐介『雀蜂』貴志祐介のファンで既作は非常にすきなものが多いんですが、これは大ハズレ。のっけから乗れず、途中からかなり苦痛になった、、が、もったいないので最後まで読んだ。おもろないです。

*万城目学『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』マドレーヌ夫人(アカトラ猫)が主人公、夫人は外国語(犬語)が話せ伴侶が犬(玄三郎)。すてきな猫又のマドレーヌ夫人のすばらしい体験談。サイドストーリーのかのこちゃんとすずちゃんのエピソードもとても心に残ります。おすすめ。

*畠中恵『やなりいなり』しゃばけシリーズ10作目。なんかへんな料理の作り方などが載っていてよくわからん(要らん)、相変わらずほのぼのした優しい読了感が良いが、もそっと妖怪達を書き込んでほしいかなぁ、、と。

*漫画:ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』1~6巻 映画『テルマエ・ロマエ2』を見てたいへん面白かったので原作漫画も入手。映画も面白かったですが、話しの筋としては漫画版のほうが好き。

本当に漫画から離れたなぁ、、と自分で自覚できた。読むところが少なくて面倒くさい(あはははは)。あんなに好きだった4コマ漫画すら手に取らず。
テレビはジータの引退試合だけは最初から最後までスカパーで見たが、日本のプロ野球はちょっとツマミ見しただけ(解説が面白くないのが目立った)。日本番組はネイチャー系ですら妙なクイズ形式になっていたり変な字幕がたくさん出て来たりとテンポも合わずノリも解らず、知らん人ばっかりやし、笑えんし意味のわからんことが多すぎて早々にギブアップ。ニュースだけはそれなりに見たが、朝のニュースはニュースというよりもバラエティ番組という感じで可愛い若い女性が多く和んだが、個体識別が出来ず戸惑う事多かった。ニュースにかぎらず見かけた番組全てが子供向けかと思われるほど簡単で内容が薄くまどろっこしい。
新聞は字が大きくなってバラエティな部分が増え、読むところが減ってしまったように感じる。新聞業界は何処の国でもインターネットの波で苦戦しているんだろうと思う。
本だけでなくて色んなものを買いました。
特にこれは良い!と思ったのはゼノールチック(肩凝り塗り薬)とボルタレンゲル軟膏(痛み止め塗り薬)、初めて使ってみたがやっぱり肩凝り薬の充実はすばらしい。それに虫さされの薬も日本がいちばん。
もう食い忘れも買い忘れも無い、、筈(笑)
仕事もしたし、鳥も見た(あははははは)
伊丹空港へ向かいます。

IMG_4685_20141028023852891.jpg

あ、そうだ。カツサンドを食い忘れていた(ぎゃはは)。
ちゅうことで、伊丹空港(大阪空港)の中のベレールというカフェテリア。こんな”空港にありがち”なカフェテリアなのに値段もぼったくり価格でもないし、出来立てアツアツで味もよかったです。豚カツもうまかったですが、この食パンがとても美味しかった。飛行機の見える席でちょっとゲンナリしましたが、飛んでいない飛行機はとても愛らしいです(あはは)。
売店にてまたもや引っ張るおにぎり(笑)と煎餅とチョコレート、お茶などを購入。
定時に乗り込み、一路成田空港に向かいます。

IMG_4688_20141028023853c1a.jpg

成田空港にて乗り継ぎ待ち
ダウンジャケットやヘビーコートの人も多い中、薄着にも関わらず暑さで汗だらだらふうふう言う私。
暑くて倒れそうだったのでソフトクリームを食うた。食べる前に写真を撮らんかったんだが、あまりにも美味しかったので記念に撮っておいた(あははは)。
出発ロビーにはワクワクな旅行者の団体や小グループがわさわさしていてなんとのぅ華やいだ気分。団体旅行はお年寄りが非常に多い(お年寄りのモ的デフェニションは年金を貰っている年齢ということ)。リッチで元気な年寄があふれているのだな、、と感じた。ちょうど近くに座っていた団体のツアーガイドさんが見目麗しい妙齢の女性でツアーも高級そうで客が上品そうな感じ。伊丹でみた幟に赤いタコを付け叫びまくっても統率がとれない団体とは差がありすぎる(笑)。彼等はこれからNY観光に行くらしい。母兵衛と同じ便でオヘアへ向かうそうだが全員ビジネスクラスだそうだ、ツアーの日程やどんなところへ行くんかを聞いてみたいと思ったがガイドさんは忙しそうだったので聞けず(あははは)。
帰りもユナイテッドでしたが全日空とのコードシェア便で機体が全日空、極楽〜〜。ただ、席の指定が簡単にできず(ユナイテッドで買うたから)、まずANAに問い合わせて席の番号を聞いた後、ユナイテッドに電話してその席の番号を言って席確保、、とまぁ非常にしちめんどくさい事をせんとあかんでうざかったです。飛行機はすいていてこんなんで経営のほうは大丈夫なのかと余計なお世話心配をしましたが、1人で2席使う事ができたのでとてもラクチンでした。
そしてANAの機体、ユナイテッドとちがって飯がウマい!!!

IMG_4690_2014102802385472e.jpg

晩飯には10月限定の牛肉しぐれ煮弁当に冷や奴と茶蕎麦
食事は洋食と和食から選べるんですが、洋食(パエリアとかそんなんで隣席の人が食うてた)がちょうど母兵衛の直前で品切れになったそうでCAさんが平謝りしてくれましたが、はなから和食の牛肉弁当にするつもりだったのよ、と返事。牛肉弁当、みそ汁はなかったがとても美味しかった。完食。

IMG_4692_201410280238568cc.jpg

さらにデザートはハーゲンダッツのアイスクリーム。
全部食ったら腹がゴロゴロいうかな、、と思ったが、
とちゅうでとまらず最後まで食うた(あははは)。ま、1パイントだったら危険だがこんな小さなカップなら問題ない。

IMG_4693_20141028033111e11.jpg

テルモスに熱い日本茶を入れてもらい、イケダヤのえびっこを食う。
美味い、、、。あと、饅頭を3個食うた(饅頭最高)。
映画は『万能鑑定士Qーモナリザの瞳ー』をみた。それなりに面白かったが原作を読んだ方がよかろうかと思う。ちょっとビジュアル的に飛行機でボケた頭と疲れた目で見るにはダメージがある感じ。途中で頭痛が出て来た。あとの映画は見た事あるのばっかりだったので頭痛もあったし、映画は止めて本を読む事にした。機内持ち込みに4冊厳選してきたが、足りるのかとても心配。

IMG_4694_201410280331128c8.jpg

そして着陸直前
朝飯がやってきました。朝飯も洋食と和食が選べまして、迷わず和食。ご飯2種類に煮物とヨーグルト。
ご飯がうまった。量は少ないが相変わらず飛行機で眠れないので一睡もせずにずーっとお菓子を食うていたので、腹はそれなりにとても満足(あはは)。
そして無事にシカゴのオヘヤ空港に到着しました。
オヘヤで入国審査税関検疫。なんか、セルフ入国審査になってまして、コンピューターのモニターのタッチパネルでちょっと質問に答えて、パスポートやIDを読み込ませ、指紋と顔写真を撮ると短冊がプリントアウトされてきます。その短冊とパスポートを出口にいる全く入国審査らしからぬ簡単な台の前に立っている係員に提出してスタンプを押してもらって終わり。写真撮ってみせたいぐらいのアレッ?というぐらいカジュアルな感じだったんですが、もちろん入国審査場は撮影厳禁なのでお見せできないのが残念です。その後はスーツケースをピックアップして税関検疫抜けて終了。
なんと飛行機の機内で記入する税関申告書すら要らんようになってました。
非常にらくちんだが、こんなんで大丈夫なんか?
で、なんも記憶にのこらんほどサックリと入国して、派手なツバメ柄のスーツケースもまた預けて、ゲートに向かいますと、、

IMG_4695_20141028033114b5b.jpg

ものすごい数のディレイが!!
そして私の乗るミネアポリス行きの飛行機ももれなく遅れてます。
4:45PM出発予定ですが、この時点で 6:30PMに変更になってます。乗り継ぎ時間2時間だったんですが、4時間に(あははははは)。聞いてみると、2週間前(母兵衛が日本でボケてたころ)に管制塔で火事があり、まだ復旧してないので毎日ディレイやキャンセルが起こっているらしい。2週間で復旧せえへんて、アメリカらしいな。が、人によってはインディアナポリスの管制塔で火事だ、とかオヘア(この空港)の管制塔が火事だとか結構いい加減な情報が飛び交っている。要するに、飛ばないのでそこらへんを突き詰めても仕方が無い、というアメリカンらしい様子(あはは)。母兵衛引き続きもう残りがわずかになっていた機内持ち込み本を読みふける。ま、読んでしまってもゲート前なら売店もあるので雑誌やら本やらも売ってるし。今日帰れんかったら、明日仕事にいけやんな、、と思ったが、ま、しゃぁないわな。コーヒーを飲みながらお菓子を食うていると、となりに座っていたおばちゃんが「ゲートかわったで!」と教えてくれた。あらま、待っていたゲートにはテネシー行きの飛行機が(あはははは)。移動してさらに待つ。結局7時前に無事に飛行機に搭乗できまして、ミネアポリスにも無事に到着。
自宅に日付がかわる前に辿り着けました。疲れきって、泥のように眠るんだろうな、、と思っていたが、風呂に入ってフトンに入ったら目がギンギンになってきまして、眠れず(ぎゃははは)。疲れ過ぎと時差ボケ。

1221339495.jpg

常夏の和歌山から氷の国ミネソタへ
帰宅時の気温1℃、紅葉もすでに終わってまして、朝は霜降りまくり。
楽しくて美味しかった帰省旅行記終了。
明日から日常に戻ります。時差ボケで通常モードというよりもヨレヨレモードではありますが(あはははは)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
スポンサーサイト

トンカツと王将アゲイン

台風一過、和歌山は私にとってはまだまだ暑いですが、
それでも台風前に比べると幾分かは過ごし易い気温になりました。
朝から自転車で和歌山市内でいちばんでかい本屋ツタヤのあるオークワモールへ

IMG_4654_201410250441449f2.jpg

紀の川の河原をサイクリング。
一般車両立ち入り禁止なので徒歩、ラン、ジテコ天国です。
途中、ミサゴとトビが目立つ。やっぱり猛禽好き。
到着、
本屋にてさらに文庫本やらなんやらかんやらと買い足しました。
断腸の思いで単行本は我慢。嵩張るし重いから、、うう、文庫本がでるまで我慢じゃ。
モールの中の食堂で飯を食おうかと思ったが、11時半から、、
店が開くまで休憩

IMG_4644.jpg

折角なので旅行雑誌を眺めていたら面白そうなのを見つけたので購入し、
スターバックスで茶をしながら読む。
こういう写真がたっぷりある旅行ガイド、というか雑誌というのがアメリカにはまずない。ガイドブックも最近やっとこさ写真の多いのがでてきたが、基本は字ぃばっかりでホンマに旅行に行く時でないと手に取る気がおこらない。旅行に行かないのなら、ガイドブックは要らんということだろう。ま、卵が先かニワトリが先かはともかく、、。あんまし他人の考えなどを参考にしない人が多いように思う。聞かないというわけでもないが、他人の考えを聞くということは思いつかないというか(あはははは)。全員ではないですが、もちろん。
今回時間がなくてお参りできなかった出雲、伊勢、熊野、、高千穂行きもなかなか実現しない。
11時半になりました、直行したのは

IMG_4645_201410250441439b7.jpg

じゃぶかつ かつ喜 ガーデンパーク和歌山店
頼んだメニューの正式名称は忘れました(笑)。ロースカツ、エビフライ、なんか挟んである(多分シソと梅)しゃぶかつ2種類(薄切りの豚が重ねられている)、クリームコロッケ、対象物がないのでサイズがわかりづらいかとおもいますが、全てレギュラーサイズのカツです。ロースカツが一品サイズなのでそこから類推してください(あははは)。それにみそ汁、白飯、漬けもん。けっこう食いでがありました。満足
豚カツ、幸せやねぇ。
豚カツ食うた後は直帰、もうなんも思い残す事はない、多分。
紀の川の河原を走る

IMG_1696_20141025044146ace.jpg

ミサゴ(Osprey)が相変わらず漁をしている。
綺麗やねぇ。贅沢やねぇ。

IMG_4660.jpg

モズもたくさん見た。
やっぱりシュレイク大好き。

IMG_4665_20141025050811f9b.jpg

そしてトビはもちろんうじゃうじゃ居る。
しかもかなり至近距離まで近づけるようになってきた。
やっぱり定点観察というのは大事やねぇ(笑)。
うちに帰って、自転車と荷物を置いて、
カメラと双眼鏡だけもって紀の川に戻る



アカテガニ
あいかわらずぎょうさんおる
なんか子供の頃によくとっつかまえたアカテガニよりも大きいようなきがせんでもない。
たまたまそういうのが目につくのか?



ムクドリ
そりゃもうおそろしいほどぎょうさん居ます。ムクドリ。
でも別の鳥がひょっこり混じっていたりするので油断できない。



あいかわらずイソシギばっかり。
イソシギもかわいいんやけどねぇ、タシギとかそんなんは居らんのか、、
と思っていたら、

IMG_1762_20141025044148a6b.jpg

田んぼにタシギが!!
スナイプ、スナイプ!!
最後の最後できました。大興奮。



用水路のタシギ♪
かわいらしいねぇ、うれしいねぇ。
ほんま非常に嬉しいかったです。

IMG_4670_20141025050813b0d.jpg

そしてやっぱりもう一度行っとこ
王将(あははは)
ここです、JR和歌山駅前のみその商店街の入り口にある非常にせせっこましい王将

IMG_4673_2014102505081527f.jpg

あげソバと唐揚げと餃子を食べました。
満足満足!!
そして駅ビルの本屋によってまたもや物色し、さらに足裏マッサージ(リフレクソロジー)もやってもらいまして非常に幸せ。やっぱり足裏はええねぇ♪
さらにまた隣の近鉄百貨店デパ地下で551の豚まん
さらにスーパーで食べたいものを買い倒しました。

1224886192.jpg

しかし、ナニ食うてもうまいねぇ。
さてパッキングして帰国準備です。
応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

そして笹団子

わっぱ飯を食べた新潟の夜、ホテルにもどりテレビに齧り付きになりまして、
台風情報とあちこちのライブ中継や避難勧告情報などを見ていました。
深夜から明日にかけてこちらにもかなり影響が出そうです。
が、もっか大変静かな新潟市内
ホテルからまた出て、コーヒーともも太郎を買いに。

IMG_463500.jpg

新潟名物笹団子、、のパン(あははは)。
最近笹団子は全国的に有名になり赤福ぐらいあちこちで見かけるようになりましたが、やはり新潟本場ですねぇ、普通の笹団子だけでなく笹団子パンまでありました(笑)。
長岡商業高校とサークルKがコラボレーションした『笹団子風つぶあんぱん』
ほかにも”たれカツむすび”とかありました。

IMG_4636.jpg

笹団子風つぶあんぱん、
これは、、笹団子より好きかも(あははははははは)。美味しかったです。
それに新潟県民なら誰でもしっているというご当地アイス
もも太郎
50本2500円(あはははは)。もちろんコンビニで1本だけでも買えます。数社が発売しているそうですが、このセイヒョー(大正5年創業)のが有名らしい。ちなみに姉妹品に”金太郎”(あずきバー)と”うらしま亀太郎”(柿バー)があるそうで、、
うらしま亀太郎、、うらしま太郎でなくてうらしま亀太郎、、
腰が腰が砕ける(ぎゃはははははは)。でも柿味アイスとなると是非とも食ってみたい、柿大好物母兵衛。次回の楽しみがまた増えてゆく。
もも太郎ですが、ふつぅに美味しいです。歯が悪い母兵衛にも優しいけっこう柔らかいめの作りになってまして、ホロホロと口の中で砕けます。問題といえば、もも太郎なので桃味かと思っていたらイチゴ味でした。そうなると金太郎以外は全くかすってもない名前、、。うらしま亀太郎、実は新潟のうらしま太郎は竜宮城に行ったのはうらしま太郎と亀ではなくてうらしま亀太郎の単独旅行だったのかもしれない。
そんな激烈にショーモないことを思いながら新潟の夜、
ホテルのフロントにはホワイトボードが設置され、佐渡汽船やJRや飛行機の欠航状況が、、ひー
ま、飛ばんなら飛ばんでええわ、とりあえず早めに空港へ行こうと、荷造り。

IMG_4638.jpg

土産モンを買うのも楽しい。
長岡市の浪花屋製菓の元祖柿の種の小袋バージョン。なにが嬉しいかというと豆が入ってない!さすが元祖。
柿の種はこの浪花屋の初代さんが小判型煎餅の金型を踏みつぶしてしまい、それをそのまま使用してつくられた煎餅がはじまりらしい。黄金の足やねぇ(笑)。それよりも踏んだ金型はちゃんと洗ろてから使たんか?それが気になる。関西ではコモンな亀田製菓(新潟市)の柿ピーはピーナツがはいっている。ピーナツが嫌いちゅうわけでもないが、柿の種に潜むピーナツが非常にうとましい。
豪農の館の写真冊子、福島潟の植物300、瓢湖の白鳥と水辺の鳥、フィールド図鑑の新水辺の鳥、てぬぐい、それに雪国庵の”うす氷”、このお菓子すきなんですわ。地味な見た目ですがとても美味しいです。
あと、酒も買うたので割れないように箱と瓶の間に靴下とかパンツを詰めて(オイオイ)簡易養生をしてさらにビニール袋でつつみまくって洗濯物の間にねじ込む。

IMG_1635.jpg

新潟空港です。国際線に乗る訳でもないですが、自分の乗る飛行機が欠航になったら直ぐに別の飛行機かなんか別の方向でいけるように早めに到着。
ものすごく静かで人があんましいません。とりあえず喫茶店でミックスサンドとコーヒーを腹に入れ、売店の本コーナーとかお土産屋などみて時間をつぶす、さらに店員さんに、いつもこれぐらいの静けさなのかと問うてみると「今日は台風の影響で欠航が多いので人が居ないのです」との事。やっぱりな、、いつもはもっと賑やかだそうです。お土産屋でお茶と亀田のサラダホープ塩味とエビ味を買い、待ち合いで早速開けて食べてみたら、とても美味しかったのでサラダもエビもどちらも更に買い足す(あははは)。一袋に小袋6包入りで一口サイズやめられないとまらない。

IMG_1638_20141025023735562.jpg

問題なく飛行機が到着しました。
プロペラ機ではないですが、とても小さいジェットです(脂汗だらだら)。
もう、新潟空港どしゃびしゃ降りです。
ニュースによると大阪和歌山はすっかり晴れてきたそうで(あはは)、どうやら台風と逆行してまたもや逃げ切れそうな雰囲気(あはは)。
そして雨の中、定時に離陸(よかったよかった)

IMG_1643_20141025033025cb2.jpg

大阪城が見えてきました。
雨は降ってません(あははは)。

IMG_1644_20141025033026de7.jpg

台風一過の関西
暑い事はまだ暑いが、確実に気温が下がったように感じる伊丹の空気。
ちゅうて、数分後に汗が吹出しましたが(笑)

IMG_1651.jpg

バスで和歌山へ向かう途中
虹の根っこがみえました。
総括、
瓢湖、福島潟は毎日通いたいぐらい好き。
ラッキーしまうまモ的ライファーのオオヒシクイが見られて幸せ。
心に残る食べ物:ポッポ焼、ヒシ、栃尾の油揚げ
出会った地元のみなさん全員親切でじーんときました。新潟ナイス
こんどはこてこての越冬シーズンに訪れたい。
biddefordさん、ほんとうにお世話になりました。ありがとうございました。

1221414432.jpg

さて、帰国までのこりわずか
心残りのないように、
食い残したものはないだろうか(あはははは)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

母兵衛に油揚げ

ハッピーハロウィーン!!今週末にデイライトセイビングが終了します!
Saturday Night!
Change the Clock!
Fall Back!
時計をあわすのをお忘れなく!
ブログのほうはあとすこし帰省の話がつづきますが、
今朝、近所でオモロイもんを見たのでちょっとチラ見せ



ミネソタの中でも温暖(笑)なミネアポリス市内、さらに今年はかなりマイルドといっても、
この時期散水機を稼動させるとこげなことになります。あははは



わやですねぇ。
みるみる氷が生えてきます(笑)
余所事なので綺麗だなぁ、、と見物してしまいました(笑)



芝生もニョロニョロ化していまして、この上を歩くとボリボリとなんともいえない感触がたまりません。うひょひょひょひょーと笑いながらボリボリやっていると、車で通りがかった若者1人が降りて来て、「おおーーーおもろーーー、おれも写真撮る〜〜!!」と。しゃべりながら一緒にボリボリ歩いて「こりゃたまらんなー」と楽しみました。ホンマ笑える(あはは)。
今夜のハロウィンはかなり気温が下がるので薄着のコスチュームの人は要注意です。

さて、
biddefordさんの先達で新潟鳥見旅行中
日本海ももちろん見に行きまして、佐渡には渡れませんでしたが佐渡行きの定期フェリーに群がるカモメを観察しました(笑)。

IMG_1568_2014102410033490b.jpg

佐渡汽船のときわ丸
かっぱえびせん狙いのガルたちが集まる。基本ウミネコばっかりのようだった。
が、いかんせん台風接近中で雨も降っているので客がデッキにでてきてない。カモメもあんまり気合いはいってなさそうではありました(あははは)。
新潟、潟です、潟なんです。ちゅうことでショアバード
時期が外れているうえに台風接近中(もぉええっちゅうねん)
にも関わらず、



メダイチドリ御一行さま〜〜〜♪
もちろんこの時期なのでブリーディングカラーではないのですが、それでもメダイチドリの可愛さ健在。
かわいいかわいい。
さらに、biddefordさんに

IMG_4639_20141024100335948.jpg

メダイチドリの手ぬぐいを頂きました♪
先だって東京に仕事で行ったおりにお茶の水にあるバードウォッチングの専門店に寄って買って来てくれたそうです。これはほんまに嬉しい!スーパータイムリー!さぶいぼー。ありがとうございます。
一昨日ほどに書きましたが、手ぬぐい好きな母兵衛です(biddefordさんに言うたことは無かったんですが)。実はこの数日前に和歌山駅にある本屋で手ぬぐい洗顔、ちゅうのをちらりと目にしました。さっと目を通すと手ぬぐいと石鹸で顔を洗うだけ(優しく洗えとか、こするなとか色々ありますが)、ちゅうことで早速やってみたんですが、これがまぁツルッツルになるんですわ。最初の数回は加減が解らずつい気持ちいいんでごしごしこすってしまったら、口の周りに出ていた食い過ぎ吹き出物(あははははは、帰省中ですんで)のさきっちょが飛んで洗顔後にヒリヒリ(ぎゃははは)したものの、3日後にはすっかり治りましていつもなにやら吹き出物をこしらえてバッチイ感じだった口の周りやアゴのあたりも綺麗に(母兵衛比ですが、笑)になりました。現在加減もわかってきて、体を洗うのも手ぬぐいに切り替えました。もともと石鹸派なのでそこらへんは変化ないですしねぇ。手ぬぐいはある程度使い込んだもののほうが洗顔には気持ちいいです。ミネソタの硬水でももうすこし続けてみてまたレポートしたいとおもいます。
閑話休題
あっという間に暗くなりまして、
一度ホテルに帰ってから夜の新潟にくりだします。晩飯〜〜

IMG_4603_20141024100336b22.jpg

信濃川にかかる重要文化財指定萬代橋
日本でいちばん長い川、信濃川。小学校で習いましたねぇ(笑)。長野県にさかのぼると千曲川と名前がかわります。全長367キロメートル。千曲川は万葉からおおくの歌に詠まれていてとても親しみがあります。島崎藤村の『千曲川旅情の歌』とかふとノーミソにリコールしますよねぇ♪
ちなみに紀の川は136キロメートル、ミシシッピ川は3780キロメートル(あはは)。
信濃川渡河作戦無事にミッションクリア(笑)、

IMG_4610_20141024100338be5.jpg

ふるまちへ向かいます。
待ち合わせはネクスト21というてっぺんに巨大なハスの華のようなものが(夜はピンクで昼は白い)のっかった建物、ホテルのコンシェルジュで尋ねたら、まっすぐ進めば良いだけとの事(爆)一応地図を貰って歩きますが、あちこちに表示もあるし迷いようがない、、。
途中、大きなチャコット(バレエ用品のお店)があって立ち寄った(あははは)そういえば、ストレッチをしたのは最初の2日間だけだった、、(チーン)。
帰ってからレッスンはきっついだろうなぁ、、自業自得。

IMG_4633.jpg

新潟酒造一覧というのが飾られていた。
さすが新潟、私でも(日本酒はあまり得意ではない)見た事があるよな超有名日本酒がズラーーーリと並んでいます。
米ウマい
水ウマい、、酒ウマいー
ま、当然ですわな。
私なら
米ウマい
水ウマい、白飯ウマイーーーー(゚Д゚)

てな感じでしょうか、そのままやん
ていうか、話しズレとるやん(笑)。
ちゅうことで、飯を食いましょう!

IMG_4629_20141024100339b72.jpg

夜の町のなかに静かに佇む郷土料理の田舎家さんにやってきました。
こちらわっぱ飯の元祖だそうです。
給仕さんたち全員ベテランでしゃべりが巧いのって、それだけで美味しそうな雰囲気満々です。

IMG_4613.jpg

右が”のっ平”(のっぺい)
冷たいのでびっくりしました。冷めているのではなくて冷えてます。芋が美味しかったです、原形はかなりでかい芋だそうです。いくらが煮えてるんも初めて食べましたが、いくらは煮やさんほうがいいと思います(あははは)。
左のんは”神馬藻”
多分京都とか丹後のあたりで食べるジンバとかアカモクとかと同じか親戚やと思いますがどないでしょうねぇ。ホンダワラというと和歌山ではイガミを釣るときの餌というイメージですが、日本海側ではけっこう食べられるそうですねぇ。やっぱり海流が違うので海藻の味も違うのか。ジュンサイとモロヘイヤを足して割ったようなズルズルの中にスジスジしたのが混じってて、ちょっと「どっちかにしてーー」と叫びたくなる不思議な触感でネバネバしてて精がつきそうな感じではあります。

IMG_4623_20141024103916241.jpg

菊の花の浸物
これは、、微妙(あははは)
一口目、てっぺんのほうをいただくと出汁がまったくついてないので、草味(ぶっ)。
底のほうのお出汁に浸ったところは出汁と草味(あははははは)。
多分生野菜とかサラダとか生ハーブとかそういう健康な感じのものを好む人にはこたえられないオシャレ料理なのではないかと思われる。オシャレな女性におすすめ。

IMG_4615_201410241039138e6.jpg

栃尾の油揚げ
これは美味しかった〜〜〜。
揚げたてやったらもっとウマいんだろうなぁ、というおあげさん。
そしてメインの

IMG_4617_20141024103915443.jpg

わっぱ飯
わっぱ(輪っか状の容器)に蒸した飯がはいっている。
白飯は非常に美味しかった。
とても美味しい白飯なのでいくらとシャケの香りが邪魔なぐらいでした。具無しのわっぱ飯を食うてみたいです。
しゃべりまくりまして、食べたおしまして楽しい新潟の夜が更けていきました。
もっとしゃべってたかったなぁ♪
それに栃尾のあぶらあげ、、もう一皿食うたらよかったなぁ(あははは)。

200910290413073fb_2014102410391732e.jpg

寝ましょう。寝ましょうそうしましょう。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

へぎそば&ポッポ焼

お昼ご飯、、なんですが、
ちょうど白山神社の前を通りがかったのでおねだりして(笑)寄ってもらいました。



白山神社、みるからに白山権現さん(白山信仰と修験道が習合)明治の神仏分離でも建物は壊されず生き残っとるねぇ、当時が想われてついポエっとしてしまいます(笑、常態か?)はくさん様は歯の神様、医療安全の神様だそうで、最近歯がめっきりあかんようになってきた母兵衛キッチリ拝んでおかなくては(笑)
社務所で御由緒を頂きました。白山信仰なので当然主祭神様は伊邪那岐命、伊邪那美命、と菊理媛大神(白山大神=白山比咩大神)で、こちらの白山大神様というのがとても興味深い神様で菊理媛大神に+してはやい時代に地元の神さんと合体しまっているように思えてならない。機会があればじっくり調べてみたい神様です。となると加賀国白山比咩神社はもちろん白山奥宮と御前峰にも行きたい。蛇松明神、黄龍神社、住吉神社など水関係の神様も多いのできっと治水にはかなり手間取った土地なんやろなぁ、、としみじみ思った。
新潟といえば越後国の一宮である彌彦山をご神体とする彌彦神社が有名ですが、今回エリアがかなり違うのと鳥見メインなので断念、次の機会にはかならずお参りしたいものです。
で、ふと境内に

IMG_1572_201410240445413cf.jpg

ポッポ焼という的屋を発見!
初めて見るたべものです、ライファー(爆)
biddefordさんがこのポッポ焼というのも新潟の名物で、かなり美味しいと教えてくれました。蒸気パンともよばれていて、蒸気がポッポとでるのでポッポ焼というらしい。
しかもええ匂いが漂っていまして、昼ご飯前ということもあり腹ぺこぺこ母兵衛

IMG_1573_201410240445437b0.jpg

昼飯前の腹のストレッチを兼ねて15本ほど購入
あつあつのホカホカでほわほわふみゃふみゃと柔らかくてでも程よいもちもち感もあり、ぱくっとくわえると優しい黒砂糖がふんわりと口腔内に広がります。これは非常に美味しい!!!私の好きな系統です。やめられないとまらない!!15本なんぞ余裕で一気食いできる。
帰りに空港で真空パックのポッポ焼も見かけました。そうか、名物なんだなぁとしみじみ実際に的屋で食えた喜びをかみしめた(あははは)。
閑話休題、
お食事です、昼飯を忘れてはいけません。お昼は

IMG_1583_201410240445443e8.jpg

小嶋屋総本店でへぎそば
へぎそばは新潟は魚沼地方発祥で蕎麦のつなぎに布海苔を使っているらしい。へぎは器の名前。写真に見えるように薬味にわさびとネギがでてきましたが、わさびのかわりにからしを使うのがトラディショナルらしい。布海苔と聞くと円筒形のしっかりしていない容器にはいった洗濯糊みたいなクラノール(爆)的なものを連想してしまうんだが(笑)つなぎの少ない蕎麦よりも腹持ちがいいようなきがする、、気のせいか、天ぷらも食ったからか?いや、蕎麦食べる前にポッポ焼をしこたま食うたからか、あははは。
美味しかったです。ごちそうさまでした♪
飯を食うている間にさらに雨足が強くなってきたので雨宿りがてら
北方文化博物館へ連れてもらいました。豪農伊藤家の邸宅がそのままミュージアムとして公開されています。イトーマンション豪邸訪問です(笑)。



大広間
実はものすごくたくさんの観光客、しかもツアー客がどっさり押し寄せるこちら、どないしても誰もおらんっぽい大広間が撮りたいとじっと我慢(爆)一瞬の間隙で撮りました(あはははは)。フレーム外は人だらけ私の後からは婆軍団の嬌声、奥の部屋からはスピーカーつきのツアーガイドさんの説明声が聞こえてます(あはは、写真魔術やねぇ)。

IMG_1608_201410240445450f5.jpg

この庇を支えている丸桁は一本の杉で長さ16間半(約30メートル)。
わーお




耳栓が欲しい、、、と感じた。
なんでこんなすばらしい庭をみながら普段できるような全くこの場所に関係のない近所の人のうわさ話が出来るのか、、イラっとしながらもついついおばちゃんたちの話が耳に入って入って止まらない(笑)。かなりオモロイ話してました(って、おもろがっとるやん)。壁にみみあり障子に目あり、外人みたいでも日本語が理解できるひとも居るんですよー注意しましょうねぇ(と自分にも言い聞かせる。あはははは)。
展示品は面白いものがとてもたくさんあり、その中でも興味深いのが立て札

IMG_1613_2014102404454737b.jpg

キリシタン邪宗門の儀は
堅く御制禁たりもし不審
なる毛の有のは其筋の
役所へ申し出べし御本ふび
下さる遍く事
慶応四年三月 大政官

となりに展示されていた札はさらに細かくキリシタンのバウンティが書かれていて、バテレンなら銀500枚、イルマンなら銀300枚、立かへり者同断(銀200枚)、同宿ならびに宗門銀100枚云々と書かれている。当時銀500枚てけっこうな大金やん。



中庭
気合い入れて撮りたいねぇ。
特に紅葉時期と新雪の後とか、ええねぇ。
ショップに寄ってみると、エチゴビールとか越乃寒梅に八海山などの地酒がならんだコーナーがありこの北方文化博物館限定販売の豪農の館という酒も置いてたりしてさすが米と水の国新潟だと感心する。たまたま地元の大洋酒造さんが試飲を行っていたので、その中から地元産の「たがね錦」を使った端麗辛口の大吟醸”越後流”を購入。



ムラサキナギナタタケ
庭園にぎょーーーーさん生えてました。
こんなニョロニョロみたいなんですが、食べらる茸です。
次は晩飯だー!

1191004367.jpg

ハッピーハロウィーン
そういえば日本でもハロウィンが定番化したようで、和歌山でも色々お飾りをみかけました。
日本のご先祖さんも盆とハロウィン、一年で2回も帰ってこんとあかんよになりまして、忙しいことですなぁ。ま、ハロウィンのほうは任意か?(あはははは)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。