スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

3月の雪で思い出すららら〜

本日最高気温−1℃、最低気温−9℃、晴
久々にとっても良いお天気でございます。もー、有り難くて”ごさいます”状態でござーますわよ。
今夜からまた雪になるらしいですが(爆)、昨日はバレエのレッスンに行こうかとアパートを出たら吹雪いていてうんざりしました(笑)。
とはいえ、ダウンタウンではよっぽどのドカ雪でないかぎりあっという間に掃除されてしまうのでどってないんですが。
一応一年で一番積雪量の多くなるという3月、
とはいえ、気分は春

IMG_8253.jpg

既にストリート席が設置されました(ブリッツ)
セントパトリックデーをあてこんででしょうが、イギリスのパブもアイリッシュパブに早変わり(あははは)。
これを撮った1時間後に通ったら、ここでコーヒー飲んでしゃべっているオッサン達がいました。しかも半ズボンで(あはははは)。
外気温はー3℃です。
ミネソタンです。

先週雪でキャンセルになったバレエのレッスン、2週間あいたので体がべきべきになっていました(笑)。パドブレとパドブレターン(アンデオールまわり)を習いました。真横に移動するだけならなんとかなりましたが、ターンとなるとなにがなにやらわからない。というか、クッペをするとカウントがとれなくなるドングサい私です。パを流しているつもりはないのにぐだぐだに流れます。ああ、軽やかさのカケラもあらへん(あははは)。
来週までにパドブレターンを練習しておこう!!と鼻息荒く帰ってきたのですが、
pas de bourree
なんか、、、よぅわからんーーーー(爆)。まっとプラクテスしますわ。

さて
今となっては3月に雪というのはごく普通の事なんですが(笑)
3月に雪が降るとこのログを思い出す

(旧ミネソタでの日本犬の生活地獄に寒かった2008年、3月末)



メロディはこれで

Salvatore Adamo - Tombe la neige

歌は十兵衛・ダイパマンでどうぞ。

middle_1206212582.jpg


middle_1206212633.jpg


middle_1206212661.jpg


middle_1206212686.jpg



middle_1206212749.jpg


なつかしい。
よく爺さん動画とか過去ログとかほじくって見入ってしまいます。
クソ忙しいときにかぎってやってまうんよねぇ、、、逃避とも言うが(笑)

いまのところ2007-2008ほどの寒い冬は体験していません。
応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
スポンサーサイト

歩くべきか歩かざるべきか

本日最高気温30℃、最低気温18℃、快晴
気持ち良く晴れています。今週木曜日はごっつい寒なるらしいので要注意。
今日はナショナルナイトアウトだった、すっかり忘れポンチ。ちょっと防犯にはピリピリモードの昨今、ええタイミングのナショナルナイトアウトやとおもいます。

お知らせ!!!
TOEFL Prep Course

インターナショナルエデュケーションセンター
TOEFL対策クラスが9月に開講します。
(しかも驚愕の授業料25ドル/mo)

さて、
最近鳥見にかこつけて、
いっこも歩いていません(爆)。

ぎりぎりまで車で行って、
じーーーっとその場で動かずに観察して帰ってくるだけ。

自宅に居ったほうがまだいごくかも(爆)
とか、思いながらも先週
快適ビジターセンターのあるミネソタ谷国立野生保護区の鳥見ポイントへ行きました(笑)
そんでそのビジターセンターで素晴らしいビューポイントがあるよ〜と聞いたので早速

行ってきました。

IMG_2551_20120806084715.jpg

ロングメドー湖トレイル

こちらもミネソタ谷野生保護区の中にあるトレイル、ロングメドーユニット
Bluff Trailといって全長4キロ、ループではないので往復すると8キロほどの行程です。

駐車場から左手には今は使われていない橋

IMG_2548_20120806084715.jpg

ムラムラと渡ってみたくなる(笑)
そう思う人も多いのだろう、恐ろしく厳重に封鎖されていた。

事務所で聞いたところによると、駐車場から左手すぐに鳥見台があるから、

IMG_2545.jpg

ってことだったんですが、
左手は見るからに草ボーボーの林
ダニと蚊の巣窟っぽい場所だったのですが、
半袖半ズボンとか犬の散歩の近所のオバちゃんっぽいのもぐいぐいあぜ道に入っていくので
えいやっと、突入しました。

なんか、そんだけの装備でまだ躊躇するか?という程のフル装備だったんですが(あはははは)。

途中、雰囲気の良い沼とかありまして、
少し歩くと

湖に飛び出したボードウォークに辿り着きました。

IMG_2554_20120806084714.jpg

大変気持ちが良い。
ケープコッドを思い出した。
ただ、潮の臭いはゼロ、それがミネソタ(笑)

情けない話だが、こういう手すりのないところは
「貧血おこしたらどうしよう、、」
「けつまずいたらどうしよう、、」

としょーーもないことばかり考えてしまうのだった(笑)

ちょっと気温が低かったのと風が不向きだったので
猛禽は少なくて(それでも白頭鷲の成鳥がばっちり見られましたが)
水禽とこまい鳥が多かったです。
湖は浅めで沼ちっくなので虫多く、フライキャッチャーやツバメ天国でした。

お腹がへってきて、マクドナルドモードになりました。
揚げイモが食べたい〜。

駐車場に戻って、そこらへんに居った人に
「この近所にマクドナルドはありましたっけ?」
と聞くと、
「バーガーキングならまぁそばにあるのし。」
と言うので、久しぶりにバーガーキングに行く事にした。

聞いた通り、すぐ近所にありました。
店内に入ると恐ろしく暇そう、、、ちょっと不安(笑)

でも、壁に

IMG_2564_20120806084714.jpg

ハービーのゆかりの品が!
ケント・ハーベック(Kent Hrbek)元ツインズ選手。しかもまさにこの近所、ミネアポリス生まれのブルーミントン育ちで、希少なフランチャイズ選手(’87、’91と2回ワールドチャンピオンになっています)
もちろん#14はツインズ永久欠番

ということで、
注文
店内誰もいないので冷房効き過ぎのさぶ過ぎ

IMG_2566_20120806084714.jpg

外で食べました。
食べていると、客がどんどんやってきて、なんかホッとしました(笑)。
ドライブスルーはごっつい流行っとったし。
そういえば、郊外の店はドライブスルーの客の方が多いとよく耳にするが、ほんまやったんやねぇ。

新製品でベーコンサンデーちゅうのがでていた。
バニラソフトクリームにキャラメルに厚切りベーコンが入っている。
美味しそうだったが、ちょっと寒くてお腹こわしそうだったのでやめた。
今度学校の帰りにでも食うてみようと思う。

middle_1186170903.jpg

爺さんのケープコッドの写真を探したが
見つからんかった。
どこへなおしたんやろか??

追加更新↓

2001summer.jpg

あったわ!(笑)
2001年の夏のことでした。
爺さん、若っ(あははは)

応援クリック、嬉しいです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

1年経ちました

本日最高気温-2℃、最低気温-13℃、晴所々雲
にわか雪もあるかもしれません。
結構寒いですが、風がないのでウォーキングに行ってきました。きもちよかったです。

さて、

今日はミネソタ時間の3月4日です。

十兵衛が逝ってから1年が経ちました。

overtherainbow.jpg

この1年、うんざりするほど長く感じました。

長かったわりに、まだ部屋は爺さんが逝った時のままです。
爺さんのベッドもおもちゃも毛布も枕もしっこくさいまま、
そのまま片付けられずに置いています。

ええかげん片付けようか、と思うことがたまにありますが
まだ、そこに居るような気がしてねぇ

livingroomn.jpg

布団の臭いはかなり減ってしもた。

爺さんがいなくなって、
雑務が随分と減った。
怒ることが減った。喜ぶ事も減った。
自分の事を考える時間が増えた。
犬が行けない場所に行くことが増えた。
未だに早く帰ろうと時計を見る癖が抜けやんけど、明るいうちにはよ帰って散歩に行こう!が無くなった。
長時間の散歩に行けるようになった。
手持ちの荷物が減った。

whitie.jpg

イーバやゾウィと遊んだり、子犬をダッコしたりしても
爺さんのことばかり思い出す。
周りの友達も「子犬を迎えたら?」と言わなくなった。

先日、用もないのにペットショップにフラフラ入って、

鳥を見た。
爺ちゃん、鳥が大好きだった。

birds.jpg

文鳥かインコを飼うのも素敵だな、と思う。
爺さんが居る頃から飼ってたらどんなやったやろ?
爺さん、鳥さんの世話をしたかな?
鳥糞まみれの犬になっていたかもしれない(笑)。
鳥の臭いの犬とか(笑)

goldenG.jpg

いつも一緒だった十兵衛。
仕事するときも遊ぶときも寝るときも一緒だった十兵衛。

loringy.jpg

母ちゃんはまだ涙が枯れへん




ポチ応援励みになります。1日1クリックお願いします↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

絵文字名を入力してくださいこちらも一日ポチ善↓
にほんブログ村 アメリカ中西部情報日本ぶろぐ村アメリカ中西部

砂漠へ

本日最高気温-10℃、最低気温ー21℃、晴/風強め
最近ヤフーの天気予報がなんかアホになっているようで油断ならない。
今日も最初ログインしたら30°F(-1℃)と大変マイルドだったので軽装で出撃、外にでたら寒いのなんのて、、なんじゃこりゃと温度計を確認したら-13℃、しかも風があるのでさぶいさぶい。

今年はあんまし見なかった、

IMG_6148.jpg

ピンクの朝焼け

さぶい時期はピンクとか紫の朝焼け、夕焼けになって美しいです。
和歌山の夕焼けは茜色
やっぱり気象が変わると景色もかわる。

ここんところソマリ茶がやめられない。
ソマリ茶の作り方←クッキング母兵衛
ブラックティーとカルダモン、シナモン、クローブ、砂糖、、
最近カルダモンを入れる量が増えつつあるような、、
カルダモン中毒か?(笑)。

そりゃそうと、クローブ、
クローブのニオイを嗅ぐたびに歯医者の臭いとしか思えなかったので、
歯医者にクローブを嗅がせて「これは歯医者のなんの臭いだ?」と聞いたら、
「酸化亜鉛ユージノールの臭いである 」との事、
なんじゃそりゃ?と調べてみたら、酸化亜鉛ユージノール というのは歯のツメモンするときに歯の穴へほりこんで使うらしい、痛み止めちゅうか麻酔的なもん。
酸化亜鉛ユージノール は酸化亜鉛とオイゲノールを混ぜて作るらしい。そんで、更に調べるとオイゲノールはクローブ、ピメント、ローリエ、シナモンどに含まれていて、特にクロープにたっぷりと(笑)。そうか、、そんで歯医者の臭いやったんやねぇ、、と妙に得心。
閑話休題、クローブはクローブだけ単体で嗅ぐと歯医者で使うのを躊躇しますが、茶や肉料理にいれると何故か美味しくなります。
どっちにしろ
慣れると癖になる味です(笑)
スパイスはともかく、お茶っ葉のほうは色んなので作ってみたが、
私的チョイスはブラックティー(Celestial Seasoningsのモーニングサンダーが現在お気に入り)
あとはアッサム、タージリン、緑茶、

で、妙に美味しくできるのが

IMG_1060.jpg

ヨークシャー茶
あはははは
チャイ用というのもたくさん売られているが、スパイスの配合が舌にあわない事が多い上に、妙に高価。
リプトンの普通のんとか、タルゲットでリプトンの隣に並ぶタルゲット商品(くらしモア)でも美味しくできます。
ま、いい。

お茶入れて、アルバムをめくると、

IMG_6451.jpg


砂漠と母兵衛と十兵衛と

砂漠ではないですね、砂丘、鳥取砂丘です。

1997年10月
中学校時代のお友達Mちゃんと一緒に秋の出雲大山の旅。
Mちゃんと十兵衛連れなので、御社は出雲大社さんだけで大山や砂丘などだだっぴろい所中心にのんびり。
泊まったペンションのブーメランさん、料理が美味しかったなぁ。

爺さん、1歳の頃で
当時、ペットと泊まれる宿ってのが増えてきつつあるころで、まだまだ十兵衛サイズ、20キロの犬お断りという宿も多かったです。
この頃、多分今まで母兵衛の運転史で一番たくさん走行距離を稼いだ時期だったのではないだろうか。車旅行はもちろん、和歌山の山奥で暮らしていまして、
母兵衛、毎週火曜日は和歌山市内へお稽古に通っていたので十兵衛も一緒に山から出て来て爺婆に預けられていました(笑)。
距離的にはちょうどうちからスティルウォーターの中心街ぐらい。
30分ちょいの距離ですが、和歌山なんでいっかな(笑)
夕方のラッシュアワーにかかると3時間かかることもありました。途中でトイレに行きたくてエグイことになったことも何度か(笑)。

98car.jpg

うわ、右ハンドル。
妙(笑)。

そういや、日本では左右どちらハンドルでも可のようですが、
車検制度が厳しくて、道路法も厳しくて、器用な人が多いから出来ることか?
アメリカは右ハンドルの車は基本あきません(州によっては許可書をとれば使用可能らしい、とはいえカリフォルニアのような特異な州の話しだそうだ)

十兵衛、この車の後部座席の頭の部分(よくティッシュの箱をのせているのを見かける部分です、爆)で寛いでいました。今のシェビーはそのスペースが狭すぎるのと、爺さんがどんくさくなったのも足されて乗る事ができなくなって、、たまにチャレンジはしていましたが(あははははは)。
リアビューミラーを見るといつも爺さんと目があったもんです。
ドライブ大好きだったのは生活から来る慣れだったのか


思い出に乾杯↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

絵文字名を入力してくださいこちらも一日ポチ善↓
にほんブログ村 アメリカ中西部情報日本ぶろぐ村アメリカ中西部

こんな事をしていました

本日最高気温5℃、最低気温-3℃、晴
昨日はミネアポリスでは記録に届きませんでしたが、ミネソタ各地で日中最高気温記録を樹立しました。夏の気温。
今日も寝起きからして4℃と5月並の陽気

つことで

暖冬ですっかり春ボケぎみのミネアポリスです(笑)。
だいたい10年おきぐらいにこんな温暖な冬があるらしく、2002年がこんな感じだったらしい。
去年も暖冬だったが、やたらと雪が降ったのでうざかった。
前回今年クラスの暖冬が来たのが1800年代後半で何年か続いたらしい。

今のミネアポリスちゅうと

IMG_6017_20120104100734.jpg

こんなんです(笑)

ミネソタンとか長袖も出していないのでは?(半袖率高いし)
母兵衛も一番ごっついコートはまだ出していません(笑)。
今年は雪もほとんどない。
大晦日にちょろっと降っただけ。
この分だと今年の春は雪融け水洪水はなさそう?
油断はできないが。

しかし、こう暖かいとミネソタン大好きな自虐話ができない。
そう、アメリカ合衆国の地続き本土の州の中で一番寒いのが自慢(自虐)なのに(あはははは)。
というわけで、普通はこの時期一年で一番寒いです。
まぁ、シャレになる程度の寒さではあるんだけど(笑)。

4年前にどれぐらい寒いかという実験をしたことがある。


2008年1月ログ
毎日ー18℃ぐらいの中(日中最高気温華氏ゼロ度前後)十兵衛と一緒にお散歩していました。
-18℃というと冷凍庫ぐらいです。

この実験をしたのは午後2時ごろ、無風、外気温がー16℃でした。

 ジップロックに水道水(室温)をカップ一杯入れます。

middle_1201290875.jpg

また母兵衛がごさごさしているので野次犬がのぞきに来ています(笑)。
寝ていて気付かないことも多かったですが、
基本的にルーチン以外の事をしているとチェックしにくるコ五月蝿い爺でした(笑)。
この時もまさか散歩へいく準備だとは思っていなかったようで
玄関付近(キッチン)に来たので、これ幸いと確保してパーカを着せて首輪を装着するとシオシオになっていました。
毎日散歩無駄に拒否時期です(笑)

有無を言わさず、片手に水の入ったジップロックを持って、
もう片手には爺さんのツナを持って歩きます。

家を出てローリングパークを突っ切って、高架を渡って彫刻公園到着 

家を出てから15分経過

middle_1201291734.jpg

>真ん中あたりに、白くにごって見えるのが氷
>凍るだろうなとは思っていたが、実際見ると精神的打撃がある。
>ちょっと後悔

ああ、覚えています。
いごいている水が凍る時て、なんか結晶が角状に伸びていくんですよねぇ
美しいんですが、萎えました(笑)。

middle_1201292526.jpg

>出発から45分後 帰宅

本当は一時間歩きまわって、15分ごとに経過を観察しようと思っていたんですが寒くて嫌になりました。
45分でも十兵衛がかなり怒りだしたのを覚えています。
おおおおおッぉぉぉ、、と言い出すんですわ(笑)。小声ですが(あはは)。

そんなんで、寒いのも楽しんでいました。
いや、今寒ないからこんな事言えるのかもしれません(笑)
ホンマに寒い日に外を歩くと脳味噌も凍り思考が可笑しくなります(笑)。

middle_1201292099.jpg

毎日、散歩にもなんやかやと
実験したり、知らん所を歩いてみたり
爺さんに文句を言われるのが楽しかったのかもねぇ。


母兵衛鳴紀粗衛門、昔のブログをほじくって読むのが好きです。
やめられないとまらない(笑)
爺さんはここに居る、ポチ↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

絵文字名を入力してくださいこちらも一日ポチ善↓
にほんブログ村 アメリカ中西部情報日本ぶろぐ村アメリカ中西部

PS昨日の火傷は夕方にはすっかり落ち着きました。痛くも痒くもない。
膿まないようにだけ気をつけようとおもいます。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。