スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ウォーカー美術館彫刻公園

ウォーカー美術館のネイチャーイベントで
スリーリバーズの私がよく行くリチャードソンネイチャーセンターからアカオさんとケストラルが出張してきてくれました。

IMG_0496_201506070705027a4.jpg

日時計の腕時計を作る子供アクティビティコーナーやスリーリバーズの紹介コーナー
ラプタイルコーナー、ヤゴを捕獲しようコーナーなど

IMG_0539_20150607070506443.jpg

スプーンブリッジの池には実はヤゴがいっぱい住んでいて、
トンボ(ドラゴンもダムセルも)が沢山見られますんですわ。

IMG_0533_20150607070505b89.jpg

で、リチャードソンのラプター、まずはアカオさん
実はこのあたりって、ローリングアカオ邸のテリトリー内でして、
出てくるとなりローリングアカオ母が見える位置に陣取って大警戒

IMG_0506_20150607070504cff.jpg

ガキンチョコンビも尋常ならざる感じになってまして、
さらに、この辺はグラックル、ロビン、ハゴロモの巣が密集する地域で現在全巣でフレッジしたてやフレッジ寸前の一番危ない時期の子供達を抱えた親鳥がピリピリしている時期なんですわ、、
一応、ラプターのトレーナーとナチュラリストに現状を説明して、ラプターから目を離さないようにと話ししました。

IMG_0552_20150607072124a4a.jpg

ケストラルも出てきまして、、
この狭い範囲に少なくとも6羽のラプターが居る状態になってます。
もー、グラックル達は狂ったように騒ぐ騒ぐ。

IMG_0549_20150607070508423.jpg

リチャードソンアカオさん29歳
かなりの老体です。
そして、出てくるとなり非常に嫌がりモード。
そりゃそうでしょう、出てくるとなり公園内のグラックルたちが大騒ぎして上空3メートル辺を旋回、アカオ母も高高度で旋回、リチャードソンアカオさん「イヤーーイヤーーー」と大騒ぎしだしまして。
お客さん達に軽く挨拶したあと直ぐに箱に戻りました。箱に戻ったときトレーナーさんが「こんなに嬉しそうに箱に入るこの子は初めてみたわ!!」と言うてました(あははは)。そりゃ、嫌やったろうに。



アメリカチョウゲンボウ←カコログこのケストラルが出てる回
チョウゲンボウは全く警戒なし、気持ちの良い風と日光浴でリラックスしていましたが、、
こんどはロビンの親が近くまできて大警戒鳴きしまくり、、(滝汗)。

IMG_0562_20150607072126d76.jpg

そんなんで、結局リチャードソンアカオさんとケストラルは彫刻公園から撤退して、
ウォーカー美術館のほうでエキシビットされました。
この1ブロックの差て大きいんよね。

20090914043731d02_201506070721288bc.jpg

非常に興味深いイベントでした、色んな意味で(笑)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
スポンサーサイト

ラファエロ!

ラファエロといっても赤い鉢巻きの亀ではない(笑)。
ミネアポリス美術館の100周年のサプライズイベント
前回はフェルメールでした。今回は

IMG_1195_20150530050412a6a.jpg

Raphael, The Madonna of the Pinks
ラファエロ・サンティの”カーネーションの聖母”
ロンドンのナショナルギャラリーから借りてます。
実はこのラファエロの真作鑑定が出たのはツイ最近なんですが(ナショナルギャラリーの館長で当時キュレーターやったペニー氏による)、懐疑的な意見もまだありまして、両手を上げてこりゃラファエロやってわけでもなかったりする非常に興味深い作品です。すばらしい作品ですんで名前置いといてでも見る価値大であります。全開のフェルメールもそうですが、青の良い作家の作品が選ばれてますがなんか意図があるんやろか?
 で、私、なんでかしらんのですがミケランジェロがサプライズで出ると思っていまして(意味不明)、ボケーっと歩いて行ってふとこの絵の前に立って、、、
「これは、ミケランジェロではない!!!ラファエロやん!!」と愕然としたんですが、
ふと吾にかえって横の説明文を見たら、ラファエロと大きな字で書かれていました。
1人バカウケ(あはははははは)。アホすぎて笑える。

IMG_1211_20150530050413ac3.jpg

館内やたらめったら子供だらけ
外にはスクールバスだらけ、、
大きな声で叫ぶ子供が先生にコッテリしかられていましたが、ちょうど同じ部屋で居た私の耳はキーーーーンと耳鳴りが(あーもう)
子供の居ない所を縫うようにして移動

IMG_1230_20150530050415782.jpg

普段あんまり来ないチューダールームとかに辿り着いたりして(笑)
そんなんもおもろいなぁ、、と

IMG_1240_20150530050416169.jpg

まぁ、3つぐらい離れた部屋に居る学童集団の大声が響いてきまして、
静けさゼロ、、ううう

IMG_1249_20150530050418cd7.jpg

写真だけでも静けさ漂う雰囲気に撮ってみたりして(あはは)

IMG_1345_20150530053504eec.jpg

イーグル

IMG_1354_20150530053506563.jpg

うふふふ


IMG_1384_20150530053507c39.jpg

虫干し(笑)
手前に見える大岡雲峰のカワセミの軸、ええねぇ

IMG_1313_20150530053504e01.jpg

普段と違うルートを歩いたので結構新鮮で面白かったです。
帰りにあちこち道路工事やりまくりすぎて、アパートに辿り着くまでえらい時間がかかりました(笑)

20090925033428bd3_201505300535091e0.jpg

解剖図って芸術やと思う。
ていうか、人体がアートなんやろね。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

美術館で双眼鏡

朝からどしゃんこ降りです。
最高気温4℃、最低気温2℃という珍しく差のない一日ですが、残念な底冷え。
昨日靴を磨いてしまったのでミンクオイルの匂いが部屋に充満しています。嫌いではないですが、窓があけられない時にやるもんではないな、、と思った(爆)。

IMG_0278_20150409221946f61.jpg

バイキングス殺鳥スタジアム、50%まできました。
話しは変わるが、昨日の夜中にアノカで停電があったんですが、ラクーン(アライグマ)が入り込んでやっちらかしたのが原因だそうです。ラスカルめっ(笑)
さて、
なんや脳みそがざわざわしています。低気圧は神経痛にもつらいし(とほほーん)

IMG_2638_201503300109193d8.jpg

Betty Danger's Country Club
メインストリートを久しぶりに通ったら
プチ遊園地風なものが出来ていました。60フィートのフェリスホイールが!
レストランだそうです。色々かんがえとるな。
この近所にはサイコスージーやらちょいとかわった系美味しいレストランが多いです。

IMG_2655_2015033001092255f.jpg

白頭鷲の巣をチェック
ま、変化ありません。抱卵中です。

IMG_2641_2015033001092037f.jpg

ミシシッピ川沿いを流していると
対岸に白頭鷲がとまっていました。最近良く見る風景。
そのままスーパーに買い物に寄りました。
いつも利用しているカブフーズという高級ではないスーパー(爆)です。
最近店内改装をやりまくっていて、色々品物にも変化があります。

IMG_9434.jpg

オーガニックフードの隣の棚に豆腐のコーナーが出来た。
今までも豆腐は置いていましたが、紙パックの怪しげなのんでした。
今回並んだのはハウスのドラえもん豆腐。
ドラえもん味というわけではないですが、ハウス食品のマーケティングでドラえもんにすると良く売れるとか、、そんな事はなさそうにもおもうが、ドラえもんにする意義がよくわからない。日本でもドラえもんパッケージなんだろうか???個人的にはドラえもんは好きですが、ドラえもんが食品のパッケージになっていてもアパタイトに変化はないし、ニュートラルな感じ。ま、どーでもいいですが。300円ほどです。ドラえもん割り増し価格だとすると、ドラえもんへの好意が減ります(あははは)。

さらに美術館にも寄りました。
ちょっと気になることがあったので(笑)

IMG_9459_2015033001092440b.jpg

双眼鏡持参。
このパピリオ(8.5x21)は近いところを見るのに威力を発揮するので非常に美術館向きです。
ハプスブルク特別展の細工物をコレでじっくりみまくっていると、車いすのおばあさん(多分80歳ぐらい)と付き添いの人が声をかけてきて、双眼鏡について色々質問されました。おばあさんは目がかなり悪くなって来て作品のディティールが見えずにモヤモヤしているらしいです。で、双眼鏡を見せてあげると本気で感動していました。直ぐに買うと張り切ってました。このパピリオは21の割に光量を確保できるデザインになっているし、軽いし、お年寄りにもとても扱い易い機種だと思います。

IMG_9524_20150330013010911.jpg

100+: A Photograph For Every Year of the MIA
かなり見ごたえあります。

IMG_9544_20150330013011753.jpg

で、ミネアポリス美術館の近所にあるメキシカン系パン屋さんでどっさり菓子パンを買い、プリンも買うてきました。メキシコ系の菓子パンは私のクチに合います。昭和の菓子パンという感じの味。プリンはプッチンプリンとそっくりな味(とはいえ、プッチンプリンの味自体がおぼろげになりつつありますが、笑)。

IMG_9600_20150330013024e59.jpg

SEX(ED) セックスエデュケーション
同名のハーレイ・ジョエル・オズメント主演の去年公開映画を頼んでいたのに手違いで違う映画が!(あはははは)。折角なので見ました。こちらは1900年代初頭からのアメリカ政府が作った真面目な性教育フィルムをまとめたものです。おお真面目に作っているだけによけい笑える部分が多かったです。40年代の戦中に軍人用につくられた性病啓蒙フィルムなどは色々考えさせられましたし、思春期用のどうやって女性をデートにさそうのが正しいか?などというフィルムなどはかなりピントがズレている。やっぱりクリスチャンの国なんだなぁと思ったりとか。かなり日本との違いを感じます。

20090625234210429_20150330013012ee6.jpg

洟たれの季節がやってきました。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

ミュージアムでバーディング

美術館で鳥を見ました。
ミネアポリス美術館に来ております。

IMG_8605.jpg

双頭の鷲
といえばもちろん

IMG_8606_20150214055040ecc.jpg

ハプスブルグ
明日から一般公開ですが、今日はメンバーのプレビュー日です。
もちろん内部は撮影禁止

IMG_8625_20150214055043e9c.jpg

目録買うかな、ぬふふ

IMG_8616_201502140550422fe.jpg

特別展の会場横にもハプスブルク展にちなんだものの出店が出てまして、
なんとのうお祭りな雰囲気を醸し出しております。

で、美術館でバーディング、、
この双頭の鷲の事ではないです。
現在公開中のThe Nature of Natureという企画展覧会の中に

IMG_8636.jpg

Eat, Prey: Raptors in Nature
という猛禽をテーマにした部屋がありまして、
これがかなりおもしろいです。

IMG_8646.jpg

ファミリアーな白頭鷲の巣ぅが、、、(あははははは)
ビデオも上映されていまして、私もライブカムでよく観ている有名イーグルのラブリー赤子や枝キチイーグルやら、オスプレイ、ゴールデンイーグル、クーパーが鳩を捕食している様子が観られます。

IMG_8642.jpg

ミネソタ大学のベルミュージアムから幾つかラプターの剥製も来ていまして、同じ剥製でも美術館に置かれていると美術を見る目でラプターを見ている自分に気付いて面白いです。フィジカルな立ち位置をかえるというのもほんまにおもろい。

IMG_8666_20150214061824b35.jpg

ハプスプルグ展、スーパーおすすめですのでお見逃し無く!!
それにフェルメールもお忘れなく!!ビッグチャンスですんよ。
ま、そんな感じの週末です。
先週今週と期待の割りにガッカリ系映画が続いていますが、その中で期待してなかった割りにものすんごく面白かったのがこちら

IMG_7384_201502140550374fb.jpg

Kingsman: The Secret Service(キングスマン:ザ・シークレット・サービス)。ここんところブーム気味のスパイもの映画、好きなんですわゆうても007黄金期世代ですし。CIAやMi6やKGBやらモサドやらの公務員スパイではなくKingsmanはプライベートオーガニゼーションのスパイで、ま、資金の出所が気になる所ですが(笑)コリン・ファースのアクションが驚くほどすばらしかった、違和感が最高(6ヶ月トレーニングして8割は自分でスタントしたそうだ、アクションコーディネーターはブラッドレイ・ジェームスアラン)、見た目も私の好みですし、なんせスーツの男性というのはほんまにかっこええもんです。しょんべんくさいキャラクターが出て来てちょっとアレックスライダー臭ただようんですが、ま、そこはファース、マーク・ストロング、マイケル・ケインでええバランスになってるかと思います。見所の1つはなんちゅうてもヴィラン、サミュエルLジャクソンが創りだしたキャラ、もぅ濃いのなんのて(あははははは)かなり脳みそに残ります。ダンサーのソフィア・ブテラのアクションもええね。R指定だけあって死体累々、血がドパーです。見終わってからマニアのオッサンらとスパイ映画の話しで大盛り上がりしました。ものすごく気に入ったのでまた劇場で見るとは思いますが(笑)DVDが出てからまたじっくり書きたいと思います。

2010021607582391c_20150214062952bf1.jpg

ジェントルマン、、

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

あ、双頭の鷲といえば佐藤賢一の小説、ベルトラン・デュ・ゲクランのストーリーですが、あれはおもろかった、、。もっぺん読むかな。

フェルメール

今日から数日間それなりに冬の寒さになるみたいやねぇ。なんちゅうか、雪もすっかり融けて黒い塊が道路脇に畦を形成している状態ですが、、。そうそう、融けた水が今日はこれから凍って行くので道路はつるっつるになるかと思います。歩行&走行には気をつけて。

さて
今年100歳になるということになっているミネアポリス美術館(笑)
他の会員さんたちと話ししてたんですが、皆この歳勘定にはコントリバーシャルなようで(あははははは)。
ま、ええんですが
なんと年明け第一弾で

IMG_8029_20150123010817fc8.jpg

Woman in Blue Reading a Letter Johannes Vermeer(撮影禁止)
ライクスからフェルメールを借りてくれました(ぎゃー)
しかも無料(太っ腹)メインエントランスから入ってすぐのコーヒーショップ向かいの特別展示場にて公開中。
ライクスミュージアム、日本ではアムステルダム国立美術館として知られています。ものすんごく長い事改修工事で閉館していましたが、一昨年にやっと再オープン。お陰でこうしてあっちこっちで出稼ぎしている絵が多くて私としては嬉しいんですが(あははは)。ライクスにはレンプラントの夜警、フェルメールが4点、私の大好きなピーテルデホーホやバルトロメウス・ファン・デル・ヘルスト、ヤンステンなどなどがありますねぇ。Woman in Blue Reading a Letterはフェルメール的に珍しい構図でとても興味深い作品です。シーリングラインも描かれてないし。てなわけで、3月まで好きなときに好きなだけフェルメールが観られるというのは至福です。
世界で確認されている作品が33点、多分フェルメールだろうと言われている作品が3点、そして記録には残っているが存在が確認されていないのが10点、、。モ的にはあと数点で現存公開中のフェルメールをコンプ、いつか全部観てしまいたいですねぇ。そして失われた作品も見つかると嬉しいんだけどねぇ。
フェルメール付近で散々しゃべくりたおしましたが(笑)時間がまだ少しあったのでコーヒー飲んでからちょっと館内をぶらつきます。

IMG_7948_20150123010110ce1.jpg

地味に色々な配置換えなんかがあって面白いです。
来月からハプスブルグ展もはじまるのでわくわく

IMG_7942.jpg

The Art of Murder
かなり濃ゅうい特別展です。ジーザスも”殺人”として扱われているところが興味深い。他は戦争や紛争による殺人、刑事事件の殺人事件の現場写真なども並んでいます。これは”アート”ではなかろう?と思う作品もありますが、、。

IMG_7972.jpg

ダリが描いたベラスケス
ドアを開けてそっちへ向かう構図て好きです。

IMG_7981.jpg

ルネ・マグリット
キャンバスに描かれた2人、キャンバスの向こうのホンマの景色とかどんだけ人が居るんやろうか?とか色々考えだすときりがないですねぇ。

IMG_7999_201501230108166f6.jpg

3羽の白い鳥が歌う樹の下で居眠りこいだら気持ちよかろうと思う。

IMG_7959.jpg

大好きなアンソールで〆

1200344352_20150123010818508.jpg

どんなに忙しくてもイソガシさに負けて美術館に行く時間を削ったりしないぞー
えいえいおー(あはははは)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。